ジャパンカップ2018枠順確定後予想 | サウンズとダイヤモンドに夢を見る

枠順確定後予想

どーもこんにちはDDです。

2018年のジャパンカップ、注目は何と言っても3冠牝馬アーモンドアイ

大穴党ですら蹴っ飛ばすのが難しい存在。

土曜18時時点のオッズは1.5倍。

ジャパンカップで古馬と初対戦の3歳牝馬が1.5倍、と考えるといささか被り過ぎな気もしますが。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2018予想

まず展開がどうなるか。

外からウインテンダネスが押して言って、ノーブルマーズもそこそこ前に。

スローにしたくないであろうキセキも積極策を取るかと。

ガンコあたりも末脚勝負するタイプじゃない。

 

そして肝心のアーモンドアイ。

これもそこそこの位置取りに行くんじゃないかと思います。

今の東京は開催最終週なのにそんなに内荒れてないように見えます。

みんな外に行かない分、のんびり構えてると直線で出すとこ無くなる可能性も。

ルメールはこの馬に絶対の自信を持っているので、積極的な競馬でねじ伏せにかかるんじゃないか、というかそうして欲しい。

スローペースになると波乱起こりそうにないですからね。

 

ある程度リードを取ろうとするキセキをアーモンドアイが早めに追いかける展開を想定。

なので平均かそれよりちょっと早いペースになるんじゃないかな?と思っています。

 

◎サトノダイヤモンド

初志貫徹。

好きな馬なので復活を信じます。中団くらいに構えて多少上がりのかかる展開になれば。

モレイラの手も借りて能力全開を期待。

中山2500mでキタサンブラックねじ伏せるなんて中々出来る事じゃない。

あの輝きをもう一度。

 

○キセキ

ルーラーシップ産駒はしまった流れになったほうが力を発揮できると思ってます。

皐月賞のダンビュライト・サンリヴァルしかり秋天のキセキしかり。

川田騎手が外人ジョッキーにバッチバチに闘志燃やしてるのは容易に想像できます。

ある程度直線向いた時にリード取れていれば。

 

▲アーモンドアイ

この辺まで評価落とすのが限界!

終わってみれば

 

こいつ滅茶苦茶強いな…(ドン引き)

 

てなる可能性十分。

ただ穴党としてこの子頭で買っても仕方ない。

2400mで古馬相手に積極策を取ると、距離の問題が出ないとも限らない。

今後の競馬界の事を考えると惨敗は困るので大激戦の末惜しい4着、とかがベスト。

 

△シュヴァルグラン

年内で引退が決まっている昨年の勝ち馬。

適正考えるとここ全力だと思います。

ハーツクライ産駒はちょっと人気薄で思い切って乗る方が結果出るイメージ。

 

京都大賞典負けからのJCは昨年と同じローテ。

ただちょっと京都大賞典の内容が悪すぎた感も。

 

★サウンズオブアース

出たなりにのんびり走って末脚にかけるであろう一昨年の2着馬。

毎日王冠も完全に勝負が決した後に申し訳程度に伸びて来てました。

思いのほか早いペースになって出番があることを期待。

サウンズが3着とかならそこそこつくでしょう!

まとめ

アーモンドアイが勝って現役最強に名乗りをあげるのか。

サトノダイヤモンドが復活して私が泣くのか。

キセキが勝って実況が上手い事言って自分に酔うのか。

シュヴァルグランが勝って皆が大魔神に嫉妬するのか。

 

キタサンブラックがいなくなって競馬界の盛り下がりが心配されましたが、杞憂に終わっている気がします。

 

私はサトノダイヤモンドに期待。

ディープ産駒の牡馬最高傑作として再び輝いてくれると信じています。

サトノは好きじゃないけどこの馬は別。

 

ん?スワーヴリチャード?

そんな馬知りません。

↓ポチっとしてくれるとやる気が漲ります!ありがとう!


中央競馬ランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ