チャレンジカップ2018レース後騎手コメント | どうしたレイエンダ

重賞・レース後コメント

チャレンジカップ2018が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントと個人的な感想を掲載しています。

スポンサーリンク

2018チャレンジカップ結果・感想

  • 1着:エアウインザー(2番人気)
  • 2着:マウントゴールド(4番人気)
  • 3着:ステイフーリッシュ(5番人気)
  • 4着:ダンビュライト(3番人気)
  • 5着:マイネルフロスト(12番人気)

 

2番人気エアウインザーが突き抜けて4連勝

マルターズアポジーがいたわりには、それほどハイペースにならなかったのも向いたのかも(1000m通過59.7)。

楽に好位を追走して最後は余裕でした。

同コースの大阪杯での好走が期待できるほどの勝ちっぷり。

 

逆にいいところ無かったのはレイエンダ。

ルメール曰くペースが忙しく、馬場も速かったとのこと。

現状だとある程度時計かかる馬場の方が良いのかもしれません。

次走以降も人気になるだろうし、取り捨てが難しい存在になりそう。

 

4番人気マウントゴールドが2着。

2着を狙ったかのような騎乗にも見えました。

結果的に大正解だったかと。

 

ステイフーリッシュが3着。

GⅠだと厳しいけどGⅢGⅡだとそれなりのレースをするタイプですね。

相手関係が楽なレースをあといくつか勝ちそうです。

 

ダンビュライトは4着。

この馬が走る度に積極的に乗れば好勝負、と思っているんですが、毎回思ったより後ろにいる。

もうちょっとスタート良くなればもっと頑張れる馬だと思います。

 

 

マルターズアポジーがいることでハイペースになり、これまで決め脚勝負で勝ってきたエアウインザーには死角があるかも?という難癖をつけた予想だったんですが、まさにその理由でレイエンダが飛ぶという…。

マウントゴールド頭で買っていたのでどのみちダメでしたけど!

チャレンジカップ2018レース後コメント

1着 エアウィンザー(M.デムーロ騎手)
「どんどん強くなっています。若い頃に騎乗していた時はトモが緩い所がありましたが、体がしっかりしてきて成長しているのを感じます。スタートは元々良くないのですが、今日は良いスタートでした。思い通りの位置取りで、道中はずっと良い手応えで、良い反応を見せてくれました」

2着 マウントゴールド(武豊騎手)
「良い形でレースが運べて、ラストも良かったです。勝った馬は強かったですが、しっかり走ってくれました」

3着 ステイフーリッシュ(藤岡佑介騎手)
「今日は春に見せていたようなうるさい仕草が見られました。気合いが入ったほうが良いタイプなのだと思います。来季に向けて良いレースができました」

4着 ダンビュライト(北村友一騎手)
「ゲートの中で1回突進して、駐立も良くなくて、そこで口が切れてしまいました。開幕週ですし、もう少し前目で競馬をしたかったのですが、思ったより後ろになってしまいました。脚を使ってくれましたが、時計も速くて前が止まりませんでした」

5着 マイネルフロスト(丹内祐次騎手)
「4コーナーの手応え、雰囲気もよかったんですがね。よく頑張ったと思います」

6着 レイエンダ(C.ルメール騎手)
「馬場がちょっと速すぎました。ずっと速いペースで忙しかったです。(直線は)進んでくれましたが、前を捉えられませんでした」

7着 マルターズアポジー(福永祐一騎手)
「4コーナーではまだ余力があったけどね。自分の競馬はできた」

8着 サイモンラムセス(小牧太騎手)
「これからですね。まだまだ力不足です」

9着 ケントオー松若風馬騎手)
「位置取りはうしろになりましたが、最後はしっかり脚を使ってくれました」

10着 トリコロールブルー(岩田康誠騎手)
「外回りの追走で、もっと馬群の中で脚を溜めるレースなら良い脚を使えていたと思います」

11着 ダッシングブレイズ(C・デムーロ騎手)
「リラックスして走らせることができませんでした」

http://keiba.radionikkei.jp/

https://www.hochi.co.jp

↓ポチっとしてくれるとやる気が漲ります!ありがとう!


中央競馬ランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ