吉田沙保里さん現役続行!「東京オリンピックが無ければ引退していた」

リオデジャネイロオリンピック女子レスリング53キロ級で銀メダルを獲得した吉田沙保里選手。

東京オリンピックの時点で37歳になることもあり、進退に注目が集まっていましたが、現役続行を表明。

年齢の事もあるし、もう3連覇しているんだから引退したらいんじゃないか?とか結婚考えたら?という声もありますが、

私は吉田選手好きなので、泣きじゃくって引退するよりは、勝っても負けてもすっきり笑顔で引退を表明できる日を迎えてほしいな、と思います。

 


現役続行!東京五輪へ

9月1日、関西テレビ「イキザマJAPAN リオSP」(放送は9月10日)の収録で現役続行について明言

番組の中で吉田選手は東京オリンピックについて

「出られるもんなら出たいですよ。こんな機会はない」

「次の五輪が東京でなければ、たぶん引退って言ってたと思います」

「今は銀で良かったと思う。金だと味わえない負けた選手の気持ちも分かりますし、いろんなことを考えます。金よりも得られるものが大きい。格闘家ですから『もう1回やったら負けないぞ』とか『負けて終わるのは悔しいな』という気持ちはあります」

「あのきつい練習を思い出したら、もうやりたくないとも思いますよ」

「辛いからこそ、すぐにやりますと言えない。やりながら戻っていければ最高なこと。ゆっくり時間をかけて考えたい。まだ4年あるんで、1、2年出なくても、代表になれればという考え方もあるし、いろいろ考えたいです」

とコメント。

現役続行については明言したものの、東京オリンピックを目指すかどうかについては少し言葉を濁している感じがします。

まあ当然ですよね。

この4年間とんでもなくキツイ練習してきたでしょうし、次のオリンピックを目指すためにどれだけ頑張らないといけないかは誰よりもわかっていると思います。

ただ、次が東京じゃなかったら引退してたかも、というコメントもありますし、もちろん目指す気マンマンだと思います。

 

日本の女子レスリングの強さ考えると37歳になった吉田選手が代表になれる保証はないですし、出るだけでも大変な気がします。

これで東京で金メダルなんて取ろうものならそんなカッコイイことないですよね。

 

スポーツ選手や格闘家の引き際を決めていいのは本人だけだと思っているので、満足いくまで現役を続けて、やるだけやって引退すればいいと思います。

東京オリンピックで吉田選手見たいですしね。

もし勝てなくなってきたらそれから引退考えればいいと思います。

 

 

張本さんあたりが辞めて結婚しなさいよ、とか言って炎上する気がしなくもない。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ