【嘘の戦争】1話ネタバレ感想 草なぎさんがストーカーに見えた

usonosensou

嘘の戦争の初回、第1話が放送されました。

主演は草なぎ剛さん。

あらすじや感想を書いています。見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

2017年1月からのドラマの中で個人的に楽しみにしていた作品の一つ。

「銭の戦争」につづく草なぎ剛さん主演の復讐シリーズだそうです。

銭の戦争見ていないのでフラットな状態で見ることになりました。

 

スポンサーリンク

銭の戦争・1話ざっくりあらすじ

浩一(草なぎ剛)はタイで詐欺師をやっている。相方は十倉ハルカ(水原希子)。

浩一は30年前に家族を殺されており、いまだにその時の事を夢に見る。

ある日偶然、その時の犯人と同じアザを持つ男、五十嵐(甲本雅裕)を発見。

復習を決意して日本に帰国。

 

家族を殺された後住んでいた児童養護施設の園長(経営者?)、三瓶守(大杉蓮)の元をおとずれ、そこに住むことに。

詐欺仲間の手も借りて五十嵐を追い詰める。

 

五十嵐のヤミ金からの借金、不正な取引、タイでの未成年売春などを暴露。

五十嵐は慶明医科大学病院に勤める医師。

病院の会長、仁科興三(市村正親)からの指示だったことを認めるが、詳しい理由や共犯者の素性などは何も知らないと言う。

 

浩一は興三に近づこうとするが、相手は大病院の会長、そう簡単にはいかない。

ちょろい長男

まずは長男の仁科晃(安田顕)。

晃はあまり仕事が出来ず、子会社に出向中。

経営コンサルを名乗る浩一の策略にかかり、浩一を信頼する。

経営コンサルとして晃に近づいて、晃をおだてて興三に近づく作戦。

美人な長女

続いては長女楓(山本美月)。

ケガしたふりして治療してもらったあと、良い人ぶってちょっといい雰囲気になる。

楓もすっかり浩一を信頼している模様。

というか恋愛関係になりそう。

クソイケメンの二男

二男の隆(藤木直人)は晃から浩一を紹介されるが1㍉も信用していない。

出身大学の名簿を取り寄せたり、アメリカにあるという浩一の会社に電話したりと執拗に疑う。

でも名簿には名前あったり、アメリカの会社の電話番の為だけにハルカをアメリカに飛ばせたりと浩一の作戦の前に決定的な証拠を掴めない。

兄弟の晃と楓が浩一を信頼しているのが腹立ってしょうがない様子。

 

現時点で唯一、浩一の素性を疑っている常識人。

藤木さんはスーツめちゃくちゃ似あいますね。

身長も180cmあるそうですしかっこよすぎ。

浩一が興三の身代わりに

全てを失った五十嵐は車に飛び込んで自殺しようとする。

すんでの所で弁護士と嘘をついて近づいて来たハルカに止められる。

ハルカはそれまでの捜査資料から五十嵐の困っている事をいいあて、まるで霊感があるかのように振る舞う。

明らかに嘘だけど頭おかしくなっている五十嵐は信じる。

 

 

浩一を信頼している晃は、父興三の誕生日パーティに浩一を招待。

そこには会長と直接話がしたいとやってきた五十嵐も。

五十嵐は弁護士としてハルカを連れてきており、騒ぎにはしないというハルカの言い分もあり中に入ることに成功。

そこでハルカにけしかけられるがままに興三をナイフで刺そうとする

 

その瞬間、身を挺して会長を守り腹を刺される浩一。

 

会長の興三は最初「コンサルには興味が無い」と浩一を相手にしていなかったが、身代わりになったのを見て考えが変わったような感じに。

 

刺されて意識を失う浩一だが、その口元には笑みが浮かんでいた。

それを見てさらに疑いを深める隆。

嘘の戦争1話感想

楽しみにしていたドラマでしたが、まあまあ面白かった、といった感じでした。

 

草なぎさんのお芝居は見入ってしまいました

怒りながら泣くところとか中々の迫力でした。

2時間スペシャルでしたけど、テンポ良く進んで見やすかったように思います。

 

 

展開的には、隆以外の仁科家の人間が浩一を信用することになる感じが。

 

誰が味方で誰が敵なのか最後までわからない感じです。

今のところいい人オーラ全開の児童養護施設の経営者、三瓶守(大杉蓮)もまず何か裏があると思います。

今のところ協力的な百田ユウジ(マギー)もなんか浩一の事は信用してなさそうですしね。

 

復讐劇+浩一とハルカ(水原希子)と楓(山本美月)の恋模様も進んでいくのでしょうか。

 

水原希子さんと山本美月さんどっちがいいかと聞かれたら私はこう答えます。

 

 

 

どっちでもいいのでお願いします

 

 

最終的に復讐は果たすと思いますが、浩一もハッピーエンド、にはならなさそう。

 

ちょいちょい無理がある展開がありますが、まあドラマだし、で片づけられる程度でした。

1話で一番つっこみたくなったのは仁科楓(山本美月)を病院の外で待っているシーン。

雨の中何時間も待っていた浩一に楓が心打たれて少し惹かれていく、みたいな感じでしたが、すぐ近くに屋根あるんだから移動しろと。

 

草なぎさんが雨の中で待っているとストーカーに見える。

 

あとお決まりですけど助手役が有能過ぎ。

そうしないと話進まないのでいいですけど。

 

基本的に騙し合いなのでドロドロしそうですけど、ちょいちょい強引な展開もあるので気楽に見れそうです。

「僕のヤバイ妻」と同じく関テレの制作なので、ちょっと空気感似ているのかも。

 

どうでもいいでしょうけど「僕のヤバイ妻」は去年のドラマの中で個人的には3位です。

どうでもいいですね。

 

ちなみに来週は15分拡大での放送。

中々力いれてますね。

見逃し配信は

ドラマの見逃し配信はTVerでやっていることが多いのですが、この作品は関テレ制作の為なのかTVerでは見れません

フジテレビ制作ならTVerで見れるんですけどね。

 

嘘の戦争を見逃した方が見る方法はざっくり以下の2つ。

  1. ネットに上がっているのを探す
  2. フジテレビオンデマンドに入る

1は探せばいくらでも動画あると思います。

ただいつ消されるかわからないので見たい方はお早目に。

 

2はフジテレビオンデマンドに入会すれば視聴可能。


月額888円(税抜)で、入会初月は無料です。

入会から30日、とかじゃなくて入会した月末まで無料。

ドラマだけじゃなくて映画とか海外ドラマもあります。

よかったらどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ