U-NEXTユーネクストの無料体験入ってみた 入会方法、解約方法他

ユーネクスト

動画配信サービス「U-NEXTユーネクスト」。

最初の31日間無料で体験できるので入ってみました。

すでに加入しているHuluとは結構勝手が違いました。

 


U-NEXT入会方法

めっちゃ簡単でした。

  1. 無料トライアル今すぐスタートをクリック
  2. 名前、年齢などプロフィールを記入
  3. 支払い方法選択(クレジットカード番号入力)

これで完了。

トップページに戻ったらすぐ視聴可能。

 

ちなみに支払方法ですが、デビットカードだとダメでした。

年齢制限ある作品がある関係だとか。

 

ギフトカードを入力、っていう欄ありますけど、これはコンビニでチケット買ってきた場合に使用するみたいです。

何か割引きになるクーポン的なものかと思ったけど違いました。

U-NEXT退会方法

  1. 左のメニューの一番下の「設定・サポート」をクリック
  2. お客様サポートの一番下の「契約内容の確認・変更」クリック
  3. 頑張って引き留めて来るのを無視
  4. アンケートに答える

で完了。

31日経過後は1990円税抜

ユーネクストは入ってから31日間は無料

そして600円分のポイント付き

 

無料期間が終了すると自動的に有料会員に切り代わり、月に1,990円(税抜)。

無料期間内に解約すれば基本的にお金かかりません。

無料体験終了の日をまたぐと料金発生するので解約は計画的に。

また、無料期間中でもポイントのチャージなどをするとお金かかります。

全作品見放題ではない

ユーネクストにある動画は、ポイントを使わないと見れないものもあります。

有料会員だと月に1000ポイント支給。

そして1000ポイントを超えて見たい場合には別途ポイントをチャージしなくてはなりません。

このポイントは無料期間でも別途チャージ可能。

 

視聴には期限が

ユーネクストでポイントを使って見る動画には、視聴期限があります。

 

「僕だけがいない街」や「アイアムアヒーロー」のように新しい映画だと、540円で2日間視聴可能

古い映画だと324円で7日間

現在(2016年11月)放送中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「IQ246」といった作品は1話につき324円で8日間視聴可能

 

料金形態は色々あるので視聴する時は注意が必要です。

再生ボタン押した後にポイントと日数が表示されて最終確認あるので、うっかり使ってしまう事は無さそう。

ポイントとレンタルの違い

ユーネクストの動画のサムネには、

  • 見放題
  • ポイント
  • レンタル

といったタグがついています。

見放題は読んで字の如く見放題。

ポイントはユーネクストポイントを使って視聴可能。

レンタル視聴する為には別途料金が必要です。

 

基本料金に含まれているポイントでは見られない作品もある、ということです。

ユーネクストをテレビで見るには

ユーネクストに対応しているテレビなら、テレビでログインすれば視聴可能。

Huluだと私の家のLGのテレビは非対応でしたが、ユーネクストは問題なく見れます。

 

対応しているテレビは

  • ソニー [ブラビア]
  • TOSHIBA [REGZA]
  • シャープ [アクオス/アイシーシーピュリオス]
  • Panasonic [VIERA]
  • LG Electronics [LG Smart TV]
  • HITACHI [WOOO]

全ての型番が対応しているかはわからないので、もし古い機種使っている方は念のために確認した方がよいかも。

>>公式サイトで確認

Amazon Fire TVやNexus Playerも対応。

スマホでダウンロード視聴も可能

アンドロイド、iOSともに専用のアプリを使ってスマホでも視聴可能。

また、アプリでダウンロードしておいてオフラインで見ることも可能です。

これはかなり便利な機能ですね。

Wi-Fiで落としておけば通信費もかからないし、旅行行く前にダウンロードしておくと移動中快適に過ごせそうです。

U-NEXTまとめ

HuluもU-NEXTも大人気の動画配信サービスなので、どっちに入っても、また両方入っても問題なく楽しめると思います。

新作はポイントを使わないと見られないものが多いですが、見放題映像も結構なボリューム。

 

あとユーネクストは雑誌とかコミックも読むことが出来ます。

コミックはだいたいポイント必要ですが、雑誌は基本読み放題。

女性ファッション誌は結構豊富に用意されてます。

 

ユーネクストにはHuluにはないムフフな動画も盛り沢山

 

ユーネクストは31日間無料で体験できるので、興味ある方は軽い気持ちで入ってみても良いかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ