【Hulu】TOKYO BEAT FLICK イエモンかっけえ!感想等



イエモン ジャム

動画配信サイトHuluで10月14日より「TOKYO BEAT FLICK」の配信がスタート。

初回のゲストはイエモンことTHE YELLOW MONKEY

 

「TOKYO BEAT FLICKトーキョービートフリック」は日本テレビとHuluが共同制作するライブ番組。

10月7日にプロローグ的な番組があって14日からライブの映像が追加されました。

フールー専用の歌番組ってところかと思ってましたが、歌番組というよりは短いライブ配信そのもの

MCとかいません。

 

イエモン男性限定ライブ

収録は実際にお客さんを入れてのライブ方式。

しかも男性客限定なので声援が野太い野太い

もちろん生歌生演奏

CDと微妙に違う演奏してたりもするのでマニアックなファンだと(・∀・)ニヤニヤする人もいそう。

 

今回イエモンが披露したのは5曲。

途中ちょっとだけMCありました。
吉井さんはフールーのことあんまり知らないぽいです。

時間にして27分弱。

  1. ALRIGHT
  2. BURN
  3. Chelsea Girl
  4. 楽園
  5. パール

バラ色の日々が好きなのでやってほしかったですけど中々良いセットリストではないでしょうか。

1ヵ月イエモン

Huluの配信スケジュールが

  1. THE YELLOW MONKEY ライブ・プロローグ 10月7日
  2. ライブ本編映像(5曲フルサイズ) 10月14日
  3. Gt.菊地英昭 / Ba.廣瀬洋一 インタビュー&ライブ個人映像 10月21日
  4. Vo.吉井和哉 / Dr.菊地英二 インタビュー&ライブ個人映像 10月28日
  5. メンバー4人インタビュー 11月4日

となっているので、丸々1ヵ月イエモンのターンです。

中々新しい試みですが、わざわざHuluに加入して見る人がターゲットなので、しっかり掘り下げる形で正解だと思います。

予告で吉井さんが「メンバーのグループLINEがあるけど内容はほぼ下ネタ」て言ってましたけど、どんな流れでこんな話になったのか気になる。

個別カメラ・縦画面対応

新しい試みとして、ボーカルやギターといった個人にフォーカスした個人映像も見ることが出来ます。

しかもスマホでやタブレットで見やすい用に縦画面バージョンも用意されてます。

ギターキッズとかコピーバンドやってる人にはたまらない映像でしょう。

今後が楽しみな番組

始まったばかりの「TOKYO BEAT FLICK」ですが、これは中々今後が期待できる番組です。

まだ次のゲストとかは決まってないようですけど、今後どんな人達が登場するのか楽しみ。

出て欲しいバンド一杯いるな…。

あんまりテレビに出ないバンドとかが出てくれると嬉しいんですけどね。

TOKYO BEAT FLICKはHulu限定配信

Hulu限定で配信中のTOKYO BEAT FLICK。

Huluは最初の2週間無料で見ることが出来るので、今加入すると

  • ライブ本編映像(5曲フルサイズ) 10月14日
  • Gt.菊地英昭 / Ba.廣瀬洋一 インタビュー&ライブ個人映像 10月21日
  • Vo.吉井和哉 / Dr.菊地英二 インタビュー&ライブ個人映像 10月28日

この3つは無料期間中に視聴可能

フールーはよく比較されるU-NEXTと比べると配信動画の数が少ないのですが、月額1,007円で見放題なのと、日テレが買収してから結構Hulu専用に作られた番組があるので元は十分取れる印象です。

5分もあれば見られるので、興味ある方は是非。

>>huluフールーの2週間無料に申し込んでみた。見方・申し込み方

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ