スーパーサラリーマン左江内氏1話ネタバレ感想 視聴率は12.9%

スーパーサラリーマン左江内氏

スーパーサラリーマン左江内氏1話が放送されました。

あらすじや感想を書いています。見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

視聴率は12.9%と中々の滑り出し。

 

録画していて見るの忘れていたので遅ればせながら感想を。

 

原作は藤子・F・不二雄さんの中年スーパーマン左江内氏。

脚本、演出は勇者ヨシヒコや銀魂の福田雄一さん。

福田テイスト満載のコメディ作品に仕上がってました。

そしてオープニングが無駄にオシャレ。

 

スポンサーリンク

スーパーサラリーマン左江内氏あらすじネタバレ感想

主人公の左江内(堤真一)はさえないサラリーマン。役職は課長。

責任を取るのが大嫌いで部下にも呆れられている。

家に帰ると、家事を一切しない鬼嫁・円子(小泉今日子)の尻にしかれ、娘・はね子(島崎遙香)や息子・もや夫(横山歩)にも舐められてっぱなし。

 

あるひ公園で謎のスーツを持った老人(笹野高史)にスーパーマンにならないかと勧められる。

ボケ老人にからまれたと思い逃げる左江内。

老人は諦めて帰るが、帰る時に空を飛んで帰る。

本物だったのか!?と驚く左江内。

 

翌日通勤途中にまたしても老人に絡まれる左江内。

もう来ないでくれときっぱり断り仕事へ。

 

パシらされる

仕事中に円子から「はね子がお弁当を忘れたから届けろ、私はこれからママ友とランチだから」と電話が入る。

これから会議だから無理と断るが強引に頼まれ、渋々弁当を取に行く左江内。

会社を出たところで老人が待ち構えており、スーパーマンになれば弁当を届けて会議にも間に合うぞと言われ、今だけだといいつつスーパーマンになれるスーツを借りる。

 

着ただけで空を飛ぶことが出来るようになり、一っ跳びで自宅に。

弁当をもってはね子の会社まで飛んでいき、無事お弁当を届けることに成功。

途中近所の人に目撃されるが、スーパーマンスーツからは忘却光線が出ており、見た人はすぐに忘れる仕様

 

便利!

 

仕事終ってからスーツを老人に返そうとするが姿が見当たらない。

 

仕方なくスーパーマンスーツを持ちかえる左江内。

助けを呼ぶ声が聞こえるように

家で晩酌(もちろん継いでくれる人などいない)していると、どこからともなく「助けて!」と声が聞こえる。

スーパーマンになったので、助けを呼ぶ声が聞こえるようになる。

さらに変身したい時にはポケットに変身バッジがはいっているという便利仕様。

 

風呂場で変身した左江内はもの凄いスピードで風呂掃除をすませ声の元へ飛んでいく。

 

助けを呼ぶ声の主はヤンキーに絡まれているカップルに女性。

ヤンキーを軽くぶっとばし帰る左江内。

ぶっとばされたヤンキーの左江内の記憶は綺麗に消える。

 

翌日の仕事中にも助けを呼ぶ声が。

自殺しようとしている女性を刑事の小池(ムロツヨシ)が説得するが、1㍉も効果無くサクっと飛び降りる女性。

左江内が落ちている途中で助け、無事着地。

スキージャンプの着地ポーズをとらせてあげるオマケつき。

 

見ていた人間や当事者の記憶は消え、飛び降りて着地を決めた、という記憶が刷り込まれる。

この後も火事になった家から犬を救い出したりと、無事にスーパーマンとして人助けを続ける。

便利な使い方も可能

仕事中や夜寝ているときにちょくちょくいなくなるから部下や嫁の円子に怪しまれるが、記憶が消えるのを利用してなんとなく乗りきる。

 

左江内は家族そろって寝坊した時に変身して子供を学校に送り届けたり、遠くの温泉につかりにいったりと有効活用。

人助け以外に使ってもデメリットは無い模様。

凶悪事件をスルー

大事なプレゼンに資料を忘れていった左江内の上司に変身して届けに行く左江内。

行く途中、立てこもり事件の様子が聞こえてくるが、会社のことを優先し無視する。

 

その日の夜のニュースで、消費者金融で立てこもり事件があり、ケガ人が出たことを知る。

ヒトカラで逃げ恥

左江内は一人でカラオケに。

星野源の恋を熱唱。しかも恋ダンス付き。

そして壁のポスターには

「火曜はハグの日」

とか書いてある。

 

夢中で歌って踊っている所に店員の米倉(佐藤二朗)が入ってくる。

左江内に声をかけるが一切気づかない。

一緒の二人で恋ダンスをおどりだす。

 

ムロツヨシさんと佐藤二朗さん出てくると一気に強くなるヨシヒコ感。

娘のピンチ

左江内は立てこもり事件の事で責任を感じ、それが嫌になる。

スーツをよくわからない銅像に着せてスーパーマンを辞めることに。

 

職場でぼけーっとスマホをいじっていると、はね子の学校に拳銃をもった男が押し入ったというニュースを目に。

娘を救う為に捨てたスーツを取に行くが、すでにゴミ収集車に回収され間に合わず。

左江内は生身のままはね子の学校に向かう。

 

普通の姿で犯人(塚本高史)を説得しようとするが、犯人は一切耳を貸さず普通に撃ってくる。

一目散に退散する左江内。

 

犯人は怒ってさらに発砲。

担任の先生が撃たれる。

この先生どうなったか最後まで描かれなかったけど大丈夫なんだろうか…。

再び変身

廊下でどうしようか悩んでいた左江内の元にあの怪しげな老人が。

老人からスーツをもらい、今度はスーツ姿で犯人の元へ現れる左江内。

あまりのダサさに生徒から大笑いされるがスーツを来た左江内はスーパーマン。

撃たれてもへっちゃら。

 

丸出しの顔撃たれたらどうなるんだろうか。

 

犯人は左江内に銃が効かないと知るとはね子を撃とうとするが、左江内にちょっと肩ひっぱられただけで壁に激突して失神。

 

ちなみに娘の一大事に嫁の円子は家でお昼寝中。

一日15時間寝てるみたいです。

報われない左江内

左江内が帰った後、スーパーマンの記憶は消え、はね子には小池刑事に助けられた記憶が。

 

翌朝、作った朝ごはんをボロクソに言われる左江内。

 

あまりの報われなさにスーパーマン誰かに押し付けようとしたとこで終了。

スーパーサラリーマン左江内1話感想まとめ

まさに福田さんといった感じのゆるーいギャグドラマでした。

ゆるさが合う人と会わない人と出そうですが、思ってたより楽しめました。

合わない人はすっごい寒く感じそうではある。

 

堤真一さんって何やってもちゃんとその役に見えて凄いですね。

容疑者Xの献身の時も途中ストーカーにしか見えませんでした。

 

小泉今日子さんは物凄く損な役ですが、どこかで挽回できるのだろうか。

まあそのうち左江内がホレた回想とかはやりそう。

そういえば左江内の名前がまだ出てきてないですね。

出てこずに終わりそうな感じもしますけど。

 

 

 

エンディングで三代目JSBの歌に合わせて出演者の方がダンシング。

面白いのは面白いのですが、逃げ恥ほど心打たれはしないですね。

踊ればいいってもんじゃなかったみたいです。

途中で堂々と逃げ恥ネタ仕込んできたあたり意識はしてるのかと。

 

気楽に見れるので来週からも見ようと思います。

スーパーサラリーマン左江内見逃し配信

スーパーサラリーマン左江内氏はTVerで見逃し配信やってます。

期限は次回の放送直前までとなっているので、見たい方はお早目に。

 

TVer以外にHuluでも配信中。

Huluには、個人的に最高に面白いと思っている「世界一難しい恋」や、去年話題になった「地味にスゴイ」「家売るオンナ」といったドラマも配信中。

配信中の全ての作品が見放題ですし、2週間無料。

2週間以内に解約したら1円もかからないので、休みの日にすることない人はドラマや映画をまとめて見るのもいいかと。

 

>>huluフールーの2週間無料に申し込んでみた。見方・申し込み方

※配信タイトルは記事を書いている時点(1月16日)でのものですので、時期によっては配信が終了している場合があります。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ