そして誰もいなくなった第9話・最終回ネタバレ感想。伏線の回収ツイッターて!

ドラマ感想

そして、誰もいなくなった第9話最終回が放送されました。

感想ネタバレを書いています。

どんどん謎や伏線が追加されて中々回収されなかったので、途中でわけわからなくなった人続出だったこのドラマ。

最終話で色々と謎が明らかになりましたが、結構ガッカリでした…。

強引に終わった感じがするので、打ち切りなんじゃねえの?とか思ってしまうレベル。

 

 

 


監督がツイッターで伏線回収

追記※

最終回放送終了後、監督がツイッターで色々と伏線を回収して議論を呼んでいますね。

ちょっと補足するくらいならいいですが、本格的な伏線回収をツイッターでするのはおかしいでしょう。

 

監督の佐藤さんは

「伏線の大半は回収できたと思いますが、それを全てわかりやすく描いたかと言えば、そうでも無かったですね。でも、謎を全部わかりやすく説明したら、かえってつまらないかも、とも、思ったりもします」

とツイッターで呟いていますが、「全部わかりやすく説明したらかえってつまらないかも」は言い訳にしかきこえません。

言っている事自体は正論だと思うのですが、それは「ちゃんと見たら謎が解ける」状態の作品であることが前提だと思います。

 

散々思わせぶりな伏線ひいておいて本編で回収しない、終了後ツイッターでの説明が「えーそんなこと?」くらいの内容でしたからね。

冷やしキンコメこと斉藤の死体盗んだのがただの操作攪乱だった、とかあんまりでしょう…。

 

 

これもあんまりだなぁ…。

 

 

 

そして、誰もいなくなった最終回ネタバレ感想

ちょっとブン投げすぎだろ!

ブン投げた伏線あってがっかり。
もしかしたら回収してるけど私が気づいてないだけなのだろうか…。

そして回収の仕方もわりと雑

斉藤とかはるかと日下がどう繋がっていたのかはもうちょっと描いて欲しかったです。

最終回あらすじ

黒幕は日下瑛治と万紀子。

西野弥生は川野瀬の事を知ったあと殺されたようです。

誰がどう殺したかは一切描かれず。

 

その川野瀬は日下に刺殺される。

最初から要ナシになったら殺す気だったのでしょうか。

にしても白昼堂々、人の多い公園で胸を刺すという雑な殺し方。

そしてこのことはこの後一切触れられず。

万紀子と日下の真実

万紀子は新一を殺そうとするも失敗。

万紀子はお金の為に新一の父親と再婚。

実の息子(日下瑛治)とはもう会わないことが結婚の条件。

 

そして二人は昔住んでいた新一の実家に。

そこには日下瑛治の姿が。

 

 

万紀子は新一の情報を日下に流していたり、小さい頃一度殺そうとしたりしていた。

お金の為に日下を捨てたが、実の息子なので愛していた。

お金の為に結婚した相手の子供(新一)の事なんて好きになるはずはない、と思っていたが、あまりに新一が良い子だったために愛情が芽生えてしまった。

そしてどっちの子供も大事、というややこしい状況に。

 

日下は捨てられた事への憎しみ、母親を新一に取られた憎しみから今回の事を計画。

ずっと新一を破滅させる事を考えてきた、と。

 

日下は新一に自分を殺せと命令。

殺さないと自分が万紀子を殺すぞと。

 

言う事聞かない新一に業を煮やした日下は新一を殺そうとする。

その日下を後ろから万紀子がグサっと。

日下は万紀子を刺し、万紀子は絶命

田嶋死亡・五木逃走

ところ変わって田嶋のマンション。

先週早苗を絞め殺そうとした田嶋ですけど、後ろから五木がゴルフクラブでガツーン!

田嶋絶命

 

五木はお金もって逃走。

早苗のお願いで100万円だけ置いて逃げたので、新一の2億円横領の疑惑は晴れた模様。

早苗は警察に強盗が後ろから田嶋殴った、と供述してましたけど、指紋残ったゴルフクラブ放置してたので時間の問題の様な気がします。

この辺りもその後は詳しくは描かれず。

全体的に登場人物が警察舐め過ぎな気はします。

日下は行方不明

新一は警察に保護されてますが、日下の行方はわからなくなった模様。

警察が来た時には日下の姿はなかった、とかナレーション入ってましたけど、新一は気失ってたとかですかね。

 

取り調べに来た鬼塚が新一の事を藤堂新一、と呼び、藤堂新一はお前の名前だろ、と。

日下捕まってないし万紀子死んでいるのにどうやって個人情報のっとり事件解決したのだろうか。

小山内が動いたのかな?

川野瀬死んだだけでパーソナルナンバー返ってくるのは変。

個人的な疑問

日下が本当に手を撃っていたのがビックリ。

ケガしたふりでいいじゃないか。

 

日下は平気で人殺すような人間でしたけど、そこまで歪んだ過程が知りたい。

 

なんで斉藤の死体盗んだのか。

なんでわざわざ凍らせて見つかるように仕向けたのか。

 

第一話で小山内がギロっとした目しながら言ってたショウタイムだ…!は何だったのか

最後半笑いでショウタイムだ、とか言ってたけどあれでなんか回収したことになってるのだろうか。

 

小山内が日下に新一の指紋ついたグラス回収させた意味は。

 

馬場がまさか溺死してるとは。

馬場の有能ぶり考えるとあんなんで死なないと思うんですけどね。

西野弥生も普通に死んでたみたいですし、思わせぶりな退場した人がサクっと死んでました。

 

等々、言い出すと結構キリがないくらい出てきそう。

 

過去回の伏線

最終回は正直がっかりでしたが、こういうミステリーチックなドラマや映画は全部わかったうえで、過去回を見返すとなかなか面白い。

1話から見返しているのですが、良い伏線もありました。

 

序盤の日下のセリフが意味深。

バーKINGで会話する小山内と新一にカクテルをサービスするシーン。

「恨みもねたみも俺には関係ないよ」

という新一の目を見ながら

僕の経験上、そういう事を言う人ほど恨まれてるものですよ

自覚のない悪事の方がよっぽどムカつきますからね

 

さらに1話の後半で落ち込んでいる新一に

「そういう時は田舎に電話するのが一番ですよ。」

親は何があっても裏切らないですからね。特に母親は。

嫌味が効いている。

このあたりは見返してハッとしました。

 

 

万紀子が日下の運動会の写真を見ている時のセリフ。

写真に写っている子供が新一だと思って話している西野に対する返事が

「この後4人抜いて1位になったのよ。でも最後に足をかけられて転んじゃって。」

この子そういう所があるのよね

最終回で最後に失敗してましたし、ここも中々綺麗な伏線だったと思います。

 

ちなみに私はhuluで見返しています。

2週間無料なので、「そして誰もいなくなった」をまとめて見返したい人には丁度良いかも。

最終回は微妙ですけどね!

>>hulu2週間無料に申し込んでみた

そして誰もいなくなった感想まとめ

毎週楽しみにしていたので終わってしまって淋しいです。

最終回は正直ガッカリでした。

打ち切りだと思いたくなるレベル。

もうちょっと丁寧に伏線だったり謎だったりを回収してほしかったなぁ。

 

タイトルのそして誰もいなくなった、は日下目線の事ですかね。

新一は早苗と子供、小山内残ってます。

しっかり伏線回収する2時間スペシャルとかやってくんないかな…。

ネット限定配信とかでもいいから…。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ