紫苑ステークス 2016 レース後コメント

レース後コメントスローガン

今年からGⅢに格上げされた2016紫苑ステークスが開催されました。
レース後騎手・調教師コメントを集めました。

勝ったのは一番人気ビッシュ。

2着に3番人気ヴィブロス、3着に5番人気フロンテアクイーン。
4着に7番人気パーシーズベスト、5着に2番人気パールコード。

 

重賞格上げにともなって、秋華賞への優先出走権は3着までの馬に与えられることに変更。

去年までは2着まででした。

 

単勝オッズは3.1倍と決して抜けた1番人気ではなかったオークス3着馬ビッシュですが、鞍上戸崎の勢いも手伝って圧勝。

大外枠とか関係ありませんでした。

 

2着以下に大きな差をつけましたが、3コーナーで大きな不利を受けた馬もおり、その影響も多少はあるかと。

実に8頭の騎手、調教師のコメントに不利を受けた、とあります。

パトロール見てる分には18着のキリシマオジョウが下がっていくときにゴチャゴチャしてるように見えました。

 

とはいえビッシュ自身は盤石なレース運びだったことには違い無いので、秋華賞でも人気しそうですね。

紫苑ステークスから秋華賞で連対したのは2014年のショウナンパンドラのみ

その年の紫苑ステークスは新潟開催。

 

しかし秋華賞トライアルとか聞くと秋競馬が始まったな、と感じます。

マカヒキの凱旋門賞もありますし、ここ数年で一番楽しみな秋競馬です。


2016紫苑ステークスレース後コメント

1着 ビッシュ(戸崎騎手)

「追い切りにも乗って、いい馬だと思っていたので、自信を持って乗りました。馬のリズムを大切に、大外枠だったので馬群に入れることはないと思っていました。4コーナーまでリズム良く行けて、手応えも十分でした。本番に向けて楽しみになりました。相手も強いですが、この馬も力をつけているので楽しみです」

2着 ヴィブロス(福永騎手)
「3コーナーでは落馬するかと思ったほどの不利を受けました。それで、馬が無事かどうかを確認して追い出しましたが、よくあそこまで来てくれました」

3着 フロンテアクイーン(蛯名騎手)
「3コーナーの不利は大きかったです。馬自体は先週より良くなっていますが、まだ良化の余地はありますし、もう少し落ち着いてくれるといいです」

4着 パーシーズベスト(柴山騎手)
「前半、進んで行きませんでしたが、自分のリズムに徹しました。3~4コーナーで内がゴチャついていたので外へ回しましたが、よく伸びてくれました。権利が取れなかったのが悔しいです」

5着 パールコード(中内田調教師)
「春以来でしたが、いい状態で出走できた。3~4コーナーと直線で不利を受けているし、運がありませんでした」

6着 スマートルビー(北村宏騎手)
「ポジションを押し上げて行く時に受けた不利ですから、そこから盛り返すのは厳しいです」

7着 ファータグリーン(田辺騎手)
「他の馬のペースに合わせると良くないので、思い切って動いて行きました。よく頑張っていますが、目標にされてしまいましたね。今回は久々でしたが、馬の感じは良く、口向きの悪さも解消してきました」

8着 ウインファビラス(松岡騎手)
「(3コーナーで)前の馬が下がってきて、位置取りが下がってしまったのが痛かった」

9着 シークザフューチャ(石川騎手)
「不利の影響も少しはありましたが、最後は脚を使っていた」

11着 ルフォール(石橋騎手)
「3コーナーで勢いがついたところで不利。完全に取り返しがつかないことになった」

12着 クィーンズベスト(大久保調教師)
「中途半端な競馬になってしまった」

13着 ギモーヴ(内田騎手)
「馬の状態は良かったけど、あの不利はきつかった」

14着 ファイアクリスタル(長岡騎手)
「スタートは良かったけど、外を回されてしまった」

15着 ゲッカコウ(柴田大騎手)
「手応えがなくなるのが早すぎた。休み明けの分、状態がもうひとつだったのかも」

16着 エンジェルフェイス(浜中騎手)
「久々の分もあったけど、ガス抜きができたと思うし、次につながれば」

 http://keiba.radionikkei.jp/
http://www.hochi.co.jp/
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ