しくじり先生ピカソのしくじり オリラジ中田先生・天津木村

しくじり先生感想

8月29日放送のしくじり先生3時間スペシャルで遂にオリラジ中田あっちゃんが再登場。

20世紀最大の画家「パブロ・ピカソ」がテーマ。

前回のしくじり偉人伝マルクス回はプレゼンの上手さに引き込まれました

ツイッターなどでもかなり話題になっていましたね。

あの放送以降しくじり先生に対するハードルが上がってしまってちょっと微妙に感じることが多くなってしまいました。

 

マルクスのしくじり・内容感想

 

 


テーマはピカソ

今回のテーマはパブロ・ピカソ

誰でも名前は知っている超有名な画家ですね。

作品を見てても何が凄いのか全くわかりませんが、そこは中田先生のしくじり偉人伝。

非常にわかりやすく説明してくれました。

ISSAさんと中田さんの相性抜群

まず導入部分が完璧。

前回のマルクスの時にもいい味出していたISSAさんのちょっとお馬鹿なコメントを上手く使って授業を進めていきます。

ぶっつけ本番の一発撮りの番組なので、変に捻ったこと言わないISSAさんしっかり計算している中田さん相性抜群な気がします。

 

生徒役の人がふと漏らした一言を拾って授業を進める中田先生。

 

ピカソの絵は見たことあるし、高いのも知っているけど「何が凄いのかよくわからない」という結構多くの人が思っている事をずばり言い当てる。

いやこれほんとその通りですよね。

ピカソの絵の何が凄いかなんて先生は説明してくれませんでした

でもピカソの絵は価値があると言われているし、ピカソの絵が理解できない、と声高には叫べない空気が出来上がっている。

その結果アートってよくわからない、となる。

 

永野さんがネタにしたことで、ピカソよくわからないという共通認識を笑いにすることが出来たけど、それで終わらずピカソをわかりたい、という中田先生。

 

ピカソがわかんないからアートが面白くない

ピカソの凄さが分かればアートが面白くなる

 

こう聞くと非常に興味が出てきます。

 

ピカソが生涯で残した作品はなんと15万点

ギネス記録に残る作品数。

作品トータルでの推定価値は3兆円。

アートは好き嫌いで語って良い

中田先生が選んだ10枚の絵をみんなで見ながら好きとか嫌いとか言いあうコーナーに。

ピカソって独特なのばっかりかと思ってたら写真みたいなタッチの絵もあるんですね。

結構色んなタイプの絵が出てきてみんなの意見は分かれましたが、その感覚を楽しむのがアートだと中田先生。

 

ピカソの凄さを2行で言うと

もの凄い数の作品を

もの凄く色々な種類の作風て作った

 

なのに教科書に載っているピカソの絵は数枚で似たような画ばっかり。

色んな人の好き嫌いに対応できるくらいたくさんの絵を作ったことがピカソの凄さなのに、見る機会が無かったのでピカソの凄さはわからなかった、とのこと。

 

ピカソの名言

ミュージアムを一つくれ。

埋めてやる。

ピカソ格好良すぎw

 

と、ここまではピカソの凄さやアートの楽しみ方の紹介でしたが、ここからやっとしくじりの話に。

盗作疑惑は乗り切るピカソ

あまりにもピカソがたくさん作品作るので盗作疑惑がかけられます。

 

ピカソは

凡人は真似をし

天才は盗む

との名言を残しています。

ちょっと盗作を正当化している気がしますけど。

 

まあ人の作品に影響受けることが悪だ、とか言い出したら少年漫画書いている人とか大変ですよね。

鳥山明さんの影響うけてない人いないでしょうし。

 

名言で盗作疑惑を乗り切った感のあるピカソですが、しくじりの本番はここから。

女性をとっかえひっかえ

偉人にありがちな女性にだらしないピカソ。

妻子がいるのに17歳をナンパしたり29歳と付き合ったり。

 

愛人二人が鉢合わせしてケンカしてるところを見て

「勝った方と付き合うよ!」

とか言ってのける。

やっぱり天才ってどっかおかしいんですかね。

 

さらにケンカを見ていて創作意欲が沸くという変態ピカソ。

代表作ゲルニカには喧嘩している愛人二人が描かれています。

 

さらに3人目の愛人(フランソワーズ)を作りますが、その愛人にはフラれるピカソ。

そしてそのふった愛人はすぐに若い画家と再婚。

 

するとプライドを傷つけられたピカソはその若い画家を権力を使って迫害

「私とより戻したらピカソ姓あげてもいいよ?」

とか言ってフランソワーズに寄りを戻すことを持ちかける

悩んだフランソワーズですが、子供の事などを考え、若い画家と別れピカソとよりを戻すことに。

するとそのタイミングでピカソは他の愛人と結婚!

 

生徒役の高山一美さんはぼそっと

「サイテー」

若林さんは

「器ちっちゃ」

とこぼしていました。

 

いやピカソって本当クソみたいな人間。

 

ピカソはその時結婚した人と生涯を共にすることに。

死に際にピカソが医者に言った言葉が

「女っていいもんだよ」

死んでも懲りないタイプですね。

死後のしくじり

ピカソの死後、莫大な遺産を受け取った最初の奥さんとの孫マリーナ。

マリーナは自分の事を絵に描いてくれなかった事で傷つき、相続したピカソの絵をどんどん売却中。

 

ピカソのしくじりは

「世界一多作な画家であるのに 家族に愛情を伝えるたった1枚の絵を 描けなかった」

 

そこから導き出される教訓は

「後世に残すべき本当の遺産は金でも物でもなく愛情である」

と中田先生。

 

最後は綺麗にまとめました。

正直後半の女性関係のひどさは綺麗にまとめられるようなもんじゃないと思いますけど。

ピカソは自分の身の回りにいたらたまったもんじゃないけど、話で聞く分には非常に面白い。

今回もよかった偉人伝

いやー今回も面白かったです。

生徒役の人達がどんな返ししてくるか、の想定がバッチリできているから実にスムーズに話が進む。

中田さんがプレゼンしたらどんな企画も通りそう。

 

これまでの偉人伝も評価が高く、ついに中田さんが新番組を担当することに。

その名も

「中田歴史塾」

2時間の歴史番組やることになったそうです。

放送は9月11日(日)。

なにこれめっちゃ楽しみ!

 

相当気合入っているようで、企画構想7ヶ月、中田さん自身も35時間も会議に参加して制作されたそう。

中田さん池上彰さんのポジション狙ってるんじゃなかろうか。

もう一人の先生は天津木村

もう一人の先生はエロ詩吟でブレイクした天津木村さん。

天津の木村さんが先生として登場しましたけど、この人の場合下ネタしなかったらブレイクしなかったんじゃ…。

とか思ってあんまり期待してなかったんですけど、内容自体は結構面白かったです。

 

父親が詩吟界から去るところはちょっとぐっときました。

あと木村さん詩吟やっていたからなのか、凄い話が聞き取りやすい

1回目の「何してんねん!」は凄い面白かった。

お父さんが出てきて詩吟披露する時、あまりに本格的でちょっと笑いそうになってしまいました。

 

そして関根さんはレギュラー固定でいいと思います。

関根さんいると先生役の人やりやすそうですよね。

 

 

今回のしくじり先生は久々に面白い回だったと思います。

中田先生の授業が期待通りに良かったですし、天津木村さんも思ってた以上に面白かった。

今回みたいに、たまにでも面白いとこれからも見よう、って気になりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ