しくじり先生 野村宏伸の感想

しくじり先生感想

6月6日、しくじり先生3時間スペシャルが放送されました。

ネタバレやあらすじ、感想を書いています。

 

 

 


しくじり先生野村宏伸回感想

今回のゲストは俳優の野村宏伸さん。

30代前半の私で、顔も名前も知っていますが、あまりテレビに出ている所は見たことがない感じの方です。
教師びんびん物語はタイトルを聞いたことがあるくらいです。

先生が入場してくるときにテーレーテレッテッテレーの音楽が流れたときに生徒役の人みんなトシちゃん想像してたっぽいですね。

本当に誰来るか知らない模様。

 

本編とはあまり関係ない感想ですが、ゲストで来られているベテランさんとか、若い俳優さんが前後の事あんまり考えずにコメントするのにハラハラする時があります。

それ後で話するつもりだったらどうするんだろう…みたいな。
あき竹城さんが思いっきりやらかしてました。

 

あんまり知らない人なのでそこまで期待していなかったのですが、意外に面白かったです。

お話上手ですねこの方。

しくじり自体は、

  • 父の会社が倒産して一家離散
  • 角川オーデションに受かって映画デビュー
  • 教師びんびん物語で人気者に
  • CMバンバン決まって最高月収6,000万円
  • 金銭感覚がおかしくなる
  • 天狗になって仕事選びまくる
  • 生意気な事も言いまくる
  • 仕事来なくなる
  • 1億円詐欺にあう
  • 離婚
  • アルバイト生活

といった感じでした。

そしてイチから俳優としてやり直し、少しずつ仕事が来るようになり今に至る、という内容。

若い時に成功して調子にのってどん底を味わうという、しくじり先生だと割とスタンダードなものでしたが、かなり盛り沢山。

一家離散を経験したり、2億8000万円の家を衝動買いしたりとこれまでにないスケールでしくじってます。

 

野村さんの声が良いのと語り口が淡々としているのとで、非常に聞きやすかったです。
凄く調子に乗っていた時の事をサラっと話すのであまり嫌味にも感じませんでした。

世の中で買えないものが見当たらない

「何買うの?家でしょ?

とか笑いました。

 

 

舞台出身の人と比べてキャリアがなく苦労した、と仰ってましたけど、野村さん演技お上手な気がします。

悪役やったらしっくりきそう。

「…だから?」

のところとか滅茶苦茶性格悪そうで怖かったです。

どこか本当に悪そうな雰囲気ある人ですね。

 

しかし月収6,000万円とか一度経験してみたいですね。

こういうの見ていると

  • ちゃんと貯めておけばいいのに
  • 自分ならこんなことならないだろう

とか思いますが、いざお金持つと人間変わってしまうんでしょうかね…。
100万円以下は小銭感覚、とか何言ってるかわかんないです。

 

初耳のエピソードばかりなのと、あまり期待していなかったのもあるかと思いますが非常に楽しめました。

途中から小野武彦さんのメガネのレンズが汚れていたのが気になってしょうがなかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ