今更シンゴジラ観賞 感想とあらすじ、ネタバレ有。私には合いませんでした。

随分評判が良いので気になっていたシンゴジラ

公開して1ヵ月ほどたっているので悩みましたが、見てきました。

感想あらすじを書いています。ネタバレもあるので、これから見るつもり、と言う方はご注意を。

前田敦子さんとか小出恵介さんとかチョイ役で出てたのはビックリ。

 

 

 


シンゴジラあらすじ感想

遅ればせながら見てきたシンゴジラ。

中々高い評価を受けているのでワクワクしながら映画館へ。

 

ストーリーとしては凄く単純。

 

ゴジラが出てきて東京無茶苦茶

自衛隊じゃ手におえない

国連が核爆弾を使う事を決定

それまでに長谷川博己さんの作戦でどうにかする

どうにかなりました

 

といった感じ。

長谷川博己さんの作戦というのはゴジラを凍結させること。

血液凝固剤を口から流し込んで固めてしまいます。

 

 

率直な感想としては、

面白くない

と思ってしまいました。

 

目にしていた評判としては、

  • 無駄な恋愛要素が無い
  • リアリティーが凄い

などがありました。

 

見に行くまでは、「面白かった」というレビューを書こうと思っていたのですが。

この映画に関しては面白くない、と言うとバカにされそうな気もします。

ただ私には合いませんでした。

 

恋愛要素が無いのは素晴らしい。

誰も得しないのに、原作にない無駄な恋愛要素いれて爆死している映画とか結構ありますよね。

進撃の巨人とか進撃の巨人とか。

 

もしも長谷川博己さんと石原さとみさんが最後にキスとかしたら炎上案件でしょう。

無理にそういったことしなかったのは良いと思います。

 

 

リアリティーがあるという評判も目にしますし、ある程度理解も出来ます。

もし本当にゴジラが出てきたら日本はどうするか、というのがリアルに描かれていました。

現実にあの事態になったら無駄な会議とかで対応遅れるんだろうな、というは想像できます。

 

ただ、日本人がゴジラを知らない、というのがリアルじゃない。

その設定がひっかかってしまってGODZILLAだと言いにくいからゴジラと呼ぼう、あたりから完全に感情移入できなくなってしまいました。

 

ゴジラにケチつける気は全くないのですが、モスラとか出てきてエンターテインメントとして見る方がしっくりくる気がします。

 

もの凄く大きな不自然に目をつぶって小さなリアリティーに目を向けろ、と言われている様な…。

国としての対応とか日本人の性質とかをリアルに描いている分、目をつぶっている所が気になる。

ギャラ発生している所には目をつぶってチャリティー番組と言い張っている某番組の様な不自然さ。

 

ちょっと何言ってるかわかりませんね。

言いたいことはあるんですけど私の語彙力だと伝えきれないもどかしさ。

書けば書くほど泥沼にはまっていっている気がします。

ラストシーンに意味あるのだろうか

ラストシーンの尻尾のアップが何を意味するのか、というのが話題になっていますね。

人間らしきものが見えましたけど、映画の中に何かヒントになるようなシーンあったかな…。

 

庵野さんのすることだし、実はそんな意味なくて見ている人に丸投げしてるんじゃなかろうか、と思っています。

エヴァもちゃんと全ての謎解き明かすか微妙なところですしね。

 

もし何かちゃんと意味が込められているなら説明してほしいですね。

漫画でも映画でもラストを見た人に投げる作品は好きではありません。

作者としてちゃんと自分の考えを描くべき、と思っています。

シンゴジラ感想まとめ

ちょっと高評価を目にしてハードル上げ過ぎたかもしれません。

面白い、と感じる人がいるのは理解出来ますが、私には合いませんでした。

 

しかもどう合わなかったのかを上手く説明できないもどかしさ。

ただ、見なければよかった、といった後悔はありません。

 

前評判が良かったせいでちょっと身構えて見てしまったかな、とは思います。

こういう賛否両論ある映画って作った人にとっては最高の結果なんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

3 Responses to “今更シンゴジラ観賞 感想とあらすじ、ネタバレ有。私には合いませんでした。”

  1. 名無し より:

    シンゴジラは「ゴジラという映画が存在せず日本人に怪獣という概念が存在しない世界の話」という設定だから作中の人々がゴジラという存在を知らないのは当たり前なんだが。(牧教授の残した文章が出てくるまで誰もゴジラという名前を出していないからこの設定を知らなくてもゴジラがいない世界だということはちゃんと推測できるようになってる)

  2. アラサー より:

    まだ観ていないですが、リアリティの話は確かによく聞きます。
    ただ、平成ゴジラ世代としては「ゴジラを知らない日本」にリアリティなんて感じられなさそうだなぁ…。
    ちょっと不安になりましたがハードルを下げて観てみたいと思います。

  3. アラカン より:

    すでにゴジラのいる世界じゃ54ゴジラのリブートにならないからね

    またVSシリーズが至上の人はギャレス版(次作は監督降りたけど)を
    観ればいいってことで

    俺たちは好きに作った、君たちも好きに観ろ

    これがこの作品のメッセージ

    いろいろな感想があって当然だし、そうじゃなきゃおかしい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ