「世界一難しい恋」第7話感想・視聴率は13.0%

ドラマ感想

世界一難しい恋第7話が放送されました。
ネタバレ、あらすじ、感想書いていますのであしからず!

セカムズ第七話の視聴率13.0%でした!
最も高かった第3話の13.1%に次ぐ数字となりました。

11%台で安定してしまうかと思ったら急に持ち直しましたね。
一回くらい15%に乗ってもいいドラマだと思うので今後の数字が楽しみです。

 

世界一難しい恋第6話感想

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

前回パーティで和田(北村一輝)に手痛いしっぺ返しを食らい柴山美咲(波瑠)と破局しかけるも、素直に電話で謝り仲直りに成功した鮫島(大野智)。

その流れで鮫島の家に飲みに来る柴山。
そろそろ失礼しますという柴山に泊まっていけばいいと鮫島。

泊まっていけばいい、とすっと言えるなんて成長したね!

柴山が普段鮫島が来ているTシャツを着ているのが良かったですね。

あのボーダーのTシャツかわいいですね。
急に彼女が家に泊まりに来ている感が何とも言えません。

柴山「いさなみすやお」

鮫島「いさなみしほ」

何を言ってるんだこのバカップルは。
うらやましい。

 

柴山を家に泊めておいて案の定何もしない鮫島。

柴山の堀まひろ(清水富美加)がそのことについて話している時の「それなりの覚悟はしていたんだけどねー」がなんとも大人の感想。

 

泊めておいて何もしなかったことを責める村沖(小池栄子)。

何もしないくらいなら泊めない方がよかったとか言いつつも、20代の女が喜ぶ初めてキスする場所ランキングとか調べている村沖。

1位は夜景の見える観覧車。
もう鮫島の頭は観覧車でキスすることで一杯です。

 

堀は意中の部長白浜(丸山智己)と出張先でいいことあったらしく上機嫌。

堀まひろ狙いの三浦家康(小瀧望)は二人を見て自分の出番はないと悟る。

三浦「可能性の低い女の子に見切りをつけ、より可能性の高い獲物を捕らえる。それが三浦の流儀」

憎めないクズです。
小瀧さんは何ともいいキャラしていますね。

ジャニーズWEST所属で大阪出身らしいですけどあまり大阪弁が想像できないですね。
あとこの人19歳だそうで。びっくり。

三浦が柴山美咲狙いだと知ると突然社内恋愛禁止とか言い出す鮫島。

白浜狙いの堀が我慢できずに二人は付き合っていると暴露してしまいます。
でも三浦以外みんな気づいていたみたいで特に問題にならず。

 

三浦から遊園地のチケットもらってウキウキする鮫島。三浦と絡んでいる時は鮫島がペース握れてなくて面白いですね。

三浦「ターゲット、フルスピード、トゥ」

鮫島「うるせえー!!」

 

一方村沖は和田といい感じに。

鮫島が観覧車でキスできずに2週目行こうとか行っているときに村沖と和田はぶっちゅーっていっちゃっています。

 

柴山が2回目に泊まりに来た時もキスできない鮫島。

寝ている時にこそっとしようします。
柴山も実は起きていて顔を鮫島の方に向けるのですがそれにビビッて諦める鮫島。

本当に中学生並みです。

 

石神(杉本哲太)を呼んでどうやってキスするかの特訓をする鮫島。

考え付いた作戦はベッドの脚切って転がり落ちてキスするというもの。

アホですわ。

二人で紐引っ張ったら傾くベッドを作ります。
出来上がったベッドから転がる特訓したり。

セカムズ史上ナンバーワンのアホシーンでした。
しかしこのアホシーンが後に悲劇に繋がるとは…。

 

鮫島がキスをしないことに柴山は柴山で悩んでいて堀に相談します。

そら2回止まって何もないと不安になりますよね。
堀からいっそ自分からいけば?と言われて悩む柴山。

 

村沖が和田との事を鮫島に確認すると割とあっさり認めて送り出す鮫島。

石神と二人で送り出して良かったのかと悩んだりします。
村沖と鮫島との信頼関係はいいもんですね。

 

いざ特製ベッドを作って作戦決行。
3度目のお泊りの日。

鮫島がタイミングをうかがっていると柴山が動く。
柴山が鮫島の横にきて寝ている鮫島にキスを…

くらいでびびって紐引っ張る鮫島!
ふたりでごろーんとベッドから転げ落ち怒る柴山。

  • こんな意気地のない男の人は初めて
  • 一瞬でも器が大きいと感じた自分をぶん殴りたい
  • 何もしてこないのは大人の余裕とか思った自分をぶん殴りたい

とまくしたてる柴山。

散々言われてカーッとなった鮫島、ここで開き直って無理やりキスでもするのかと思ったら

「クビだ!お前はたった今クビだ!」

と最低な事言い放ってしまいます。
やっちゃった!みたいな顔になる鮫島。もちろん出ていく柴山。

来週の予告でステイゴールドホテルの就職決まりましたとか言ってるんですけど…。

柴山が鮫島の横に来たくらいでいつものいいムードの時の音楽流れたのでまさかこんな大事になるとは。
これここからどうやって挽回するんでしょうか…。

 

村沖が和田に断りをいれ、鮫島の事が大好きですとか言っちゃいましたけどこれは恋愛感情なんでしょうか。

先週の予告で村沖と和田がキスしてるシーンあたりで村沖の「好きです、大好きです」ってセリフ入っていたのは見事なミスリードでしたね。

ーーーーーーーーーーーー

 

来週ちょっと鮫島と村沖がいい感じになりそうです。
予告では鮫島と柴山の間が回復する気配は無し。

ここにきて今度の展開がわからなくなりました。
いやきっと最後は鮫島と柴山がくっつくんでしょうけどどうもって行くのがが興味ありますね。

器が小さいのとか意気地がないことばれちゃうとなかなか難しそうですよね…。
まあドラマなんで少々強引にでもハッピーエンドに持って行ってくれると信じています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ