皐月賞サトノダイヤモンドはルメールに決定

rumeru

弥生賞前からルメール騎手は「マカヒキには次は乗れない」的なコメントしていましたが、正式に皐月賞でサトノダイヤモンドに騎乗することが決定しました。

苦渋の決断、というよりは最初から決まっていた通りになった感じでしょうか。
さてマカヒキには川田騎手なのか福永騎手なのかはたまた…。

サトノダイヤモンドはきさらぎ賞からの直行です。
3戦3勝できさらぎ賞から本番というと性別の違いはありますが昨年のルージュバックを思い出します。

サトノダイヤモンドはどうも皐月賞に向いているとは思えないので皐月負けてダービーいい勝負、みたいなルージュバックパターンになりそうな気がしています。


ルージュバックが中山牝馬Sで復帰

ru-jubakku

今週は阪神で桜花賞トライアルフィリーズレビュー、中山で中山牝馬Sが行われます。
土曜日には中日新聞杯もありますね。

フィリーズレビューは何だか小粒なメンバーになりそうです。
今年の牝馬クラシックはメジャーエンブレム以外はまだ未知数な感じですね。

シンハライトが本番でどこまでやれるのか。

中山牝馬Sにはルージュバックが登場。
昨年の有馬記念以来のレース。

この馬強いと思うのですが、どうも使い方がしっくりきません。

昨年秋のエリ女→有馬もそうですが、なぜ復帰戦ここなんでしょうかね。
中山1800のハンデ戦なんて凄く紛れ多そうですし、ルージュバックに向いている条件には思えないですけどね。

春はヴィクトリアマイルに行くそうです。

大竹調教師は「以前、適性は2000m以上と思っていたが、マイルも視野に入れている。」と仰っています。
どうも行き当たりばったり感が…。

文句つけていますが、復帰戦さくっと勝って盛り上げて欲しいので応援しています。
馬券的には消した方が面白そうですけどね。

重賞デビュー来るか!?

hujitananako

藤田菜七子騎手が早くも重賞デビューする可能性が出てきました。

フラワーCに出走予定のシャララ号に騎乗する予定のようです。
馬主さんの承諾は得られている様です

シャララ号がまだ1勝馬なので、おそらく抽選になると思います。抽選を通れば早くも初の重賞での騎乗になりますね。

最近、競馬ブーム復活といっていいほど、入場者数も売り上げも伸びてきていますし、藤田騎手もいい流れにのってどんどん競馬を盛り上げていってほしいです。

シャララ自体はなぜか弥生賞に使っているような馬なので、出走できても勝ち負けは難しいと思いますが、素晴らしい経験になると思います。

他のジョッキーからの評判も良いようなので、きっと初勝利も近いでしょう。

まだ、JRAの平地重賞では女性騎手の優勝はありません。
腕力、という点で女性に厳しい世界であることは間違いありませんが、頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ