RIZIN2016.12月29日・31日+五味VS魔裟斗 感想

RIZIN

明けましておめでとうございます。

DDです。

今年1発目の記事はRIZIN2016・12月29日31日大会の感想です。

格闘技ファンとしては年末に格闘技の放送があるのは嬉しい限り。

29日とまとめて31日に放送だったので、出来るだけネタバレ避けて31日を迎えようとしましたが、31日の放送前にヤフーニュースでネタバレ食らいました。

放送直前にトップページに乗せなくてもいいじゃん…。

スポンサーリンク

RIZIN12月29日・31日感想

9月に行われた大会で私が凄く不満に感じた「ロープ外に出たらスタンドで再開」というルールが変更されていたような気がするのは良かったです。

正式にどうなってるかはわかりませんが、逃げ得を感じるシーンはありませんでした。

 

個人的なMVPは那須川天心選手!

立ち技全般普段からあんまり見る事ないので知らない選手でしたが、ちょっと衝撃でした。

まだ18歳、10年たっても28歳。

ケガしたり、道を踏み外すことなく成長して行って欲しいと思います。

 

放送があって印象に残った試合について書いていきます。

 

バルトVS高阪

試合後にブーイングが起こったようにしょっぱい試合。

バルト選手が変にバランス良い分体重差がどうにもなりませんでしたね。

高阪選手は男気もあって4点ポジションでの膝蹴りOKしているのかな、とは思いますがそのせいで試合が動かなくなったような気も。

無ければもっとブレイク早いでしょうし。

バルト選手がバランス崩しながら膝うってくるような選手なら隙が出来たりしたのかもしれません。

 

ミルコVSキング・モー

前半押し込まれるも見事な逆転勝利。

ミルコはもういい年ですけど、しっかり仕上げてきてて調子よかったように思います。

この大会にかける思いは強かったんだろうなと。

 

モーは欠場したシウバに代わって急きょ出場。

若干体重差もあったようですし、ちゃんと準備した状態でまた参戦してほしい。

試合自体はどっちも見せ場ある良い試合だったと思います。

 

村田夏南子VS中井りん

村田選手のMMA4戦目。

ヒリヒリした緊張感のある面白い試合でした。

村田選手は凄く当て勘の良い選手だと思いますが、中井選手もちゃんと当ててくるので村田選手もそうそう簡単に手出せなくなっていたような気が。

 

中井選手が経験と実力を見せつけた試合だったと思います。

村田選手のタックルちゃんと切るし打撃でも負けてないし、キャラだけじゃない所を見せたので今後楽しみ。

RENA選手とは8キロくらい体重差あるのでしんどそうです。

 

坂田亘VS桜井マッハ速人

まあそうなるよね、という試合。

とりあえず小池栄子さんの株はあがりました

 

坂田選手も凄く仕上げてきているように見えましたが、実力差はどうにもなりませんでしたね。

試合後にマイクパフォーマンスしなかったのはかっこよかったと思います。

 

才賀紀左衛門VSディラン・ウエスト

才賀選手がRIZIN初勝利。

相手の選手が何者なのかまったくわからないので何とも言えませんが、運営からすると売り出したい選手でしょうし、よい結果かと。

 

もうお願いだからあびる優さんの近くのマイク切って下さい。

試合後何してもいいんですけど、試合中に気が散るようなことはやめてほしい。

本当に本当に不愉快。

話題になるでしょうし絶対切ってくれないでしょうけど。

 

そのうちフライ級のグランプリするみたいですけど、前田吉郎選手を是非!

58キロならなんとかなるんじゃなかろうか。

 

那須川天心VSニキータ・サプン

これ本当にびっくり。

相手のレベルはよくわからない、というか多分噛ませとして用意された選手だと思うんですけど。

煽りVTR見ている時は折角立ち技で凄いの出てきたのに無理に総合やらせなくても、とか思ってましたけど、とんでもなかった。

 

初の総合なのにグランドで躊躇なく殴る。

そしてパウンドがめちゃくちゃ強い

あれだけ強いパウンド打てる選手そんないないんじゃなかろうか。

一回グランドで殴りに行って腕を極められそうになったのに、そのあとまた躊躇なく殴りに行くとかどんな心臓しているんだ。

大袈裟じゃなく鳥肌が立ちました。

この1試合で完全にファンになってしまいました。

 

そして明後日もう1試合したいとか言い出すのは流石18歳。

 

ギャビVS堀田

堀田さんはよく受けたな、とは思いますが、それだけでした。

 

山本美優VSアンディ・ウィン

美優選手はタックルは流石ですけどそれだけなんですよね。

あれだけ綺麗に足取れるなら、倒した時に片足抜ければまた変わりそう。

 

普通にガードポジション取られると寝技あんまり出来ないみたいなので今後も同じような負け方になってしまいそうです。

次の対戦相手はほぼ立ち技しかできない選手をあてられそうな気がします。

 

RENA VSハンナ・タイソン

RENA選手は前髪邪魔そうでした。

先入観でRENA選手にはそんな強い選手あてないだろうな、と思ってましたけどハンナ選手凄い頑張ってましたね。

体格は一回り違うように見えました。

 

テレビ的にも良い試合だったと思います。

見てて思ったけどRENA選手の首相撲強すぎ

掴んだら離さない。

RIZINとしてはRENA選手が頑張っているうちに男のスターを開拓したいところ。

 

ミルコVSバルト

膝蹴り一発。

バルト選手は狙い通り押し込んだつもりだったでしょうし、あそこで膝食らうなんて全く思ってなかったんでしょうね。

ミルコが勝ったのは嬉しかったですけどしょうもない試合でした。

 

所英夫VS山本アーセン

どっちもガンガン攻めるタイプなので楽しみだったカードの一つ。

所選手が流石の一本勝ち。

アーセン選手にしたら良いパンチ入って押せ押せだと思ってたので油断したのかもしれません。

山本一家はどうも好感度低いみたいですけど、アーセン選手は面白い試合するので今後も頑張ってほしいです。

 

所選手がなんでレミーガのTシャツ来てるんだろうかと思ったら亡くなってたんですね。

結構好きな選手だったので残念です。

 

所選手は改めてKID選手に挑戦状。

是非実現してほしいカードですが、KID選手はまだUFCと契約残ってる気がするので難しいかも。

 

那須川天心VSカウイカ・オリージョ

29日の試合後まさかの直訴で急遽組まれた1戦。

中1日で試合する那須川選手も凄いし、いきなり来たオファー受けるカウイカ選手もかっこよかったと思います。

カウイカ選手の煽りVTRが突貫工事を物語っていました。

 

29日の試合で肘痛めてたっぽいですけど気にせずガンガン殴る。

相手を立たせて立ち技で、とかいう選択肢ゼロなのが素晴らしい。

寝技上手い選手と当たると負けちゃう可能性もあると思いますが、本当に日本格闘技界の未来を背負ってる選手じゃないかと。

 

川尻達也VSクロン・グレイシー

38歳でリングに帰ってきた川尻選手。

相当スタミナ的にしんどそうでしたけど、面白い試合見せてくれたと思います。

踏みつけにいって足取られて不利なポジション、というのを2回やっちゃったのが痛かったですね。

1回目逃げれたからいけると思ったのか気持ちが乗り過ぎてしまったのか。

 

クロングレイシーはそれなりに動きのある試合するし極めも強いし今後も楽しみ。

北岡選手と試合したら面白そう。

 

北岡悟VSダロン・クルックシャンク

昔からずっと気持ち悪い北岡選手。

公式で堂々とキモいキャラになってました。

RIZINで連勝中のちっちゃいドンフライことクルックシャンク選手と激突。

 

北岡選手はなぜかずっと打撃で勝負して血まみれに。

血だらけになってキモさ倍増してました。

いざグランドに持ち込んだら瞬殺。

良くも悪くも凄いキャラの立ち方しているので今後も呼ばれそう

 

元谷友貴VSアラン・ナシメント

どっちも初めて見た選手だったんですけど、元谷選手寝技上手でしたね。

ひっさびさにオモプラッタをテレビで見ることが出来ました

才賀VS元谷選手とか見てみたい。

 

ミルコ・クロコップVSアミール・アリアックバリ

左フック一閃。

もうピークの過ぎた選手が優勝することでレベルやらなんやら言われそうですが、私は単純に感動しました。

試合後のミルコの涙がこの大会にかける思いを物語っていたように思います。

 

五味隆典VS魔裟斗

RIZINの裏番組でやっていた五味VS魔裟斗。

グローブも大きかったし、五味選手はまだUFCとの契約残っているみたいなのでエキシビジョン扱いだと思います。

判定が無いので引き分け、という決着でしたけど、あのルールで引き分けなら五味選手の頑張りが光っているかと。

 

グローブ大きいのでパンチでKOが狙いずらい、となるとキック強い方がやっぱり有利ですもんね。

あれだけロー蹴られて倒れないのも大したものかと。

 

魔裟斗選手は相変わらずパンチ受け流すのが凄い上手。

殴られる瞬間に横向いて受け流してるのが見ててもわかる。

 

まあ契約とか色々あるんでしょうけど、五味選手にはRIZINの方に出て欲しいですね。

RIZIN2016・12/31感想まとめ

試合直前になって欠場選手が相次ぎ、どうなることかと思いましたが放送見る限りではまとまりのあるよい大会だったと思います。

ベネットのビザ下りなかったとか前もってわからなかったのだろうか。

 

ミルコやシウバ、高阪といった昔の名前に頼っている現状ですが、若い選手や女性ファイターも出そろってきて今後が楽しみです。

特に那須川天心選手は将来楽しみ。

 

フライ級のトーナメントする為に選手発掘していきそうですし、女性ファイターのチャンピオン決定する動きもそのうちあるでしょう。

PRIDEの時ほどの大ブームは厳しいかと思いますが、まだまだ格闘技は捨てたもんじゃない。

 

年に何度かある大会が、毎回地上波で流れるくらいに人気になってくれればいいなと思っています。

 

あと緑のオープンフィンガーグローブかっこよかったです。

青の方が好きですけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ