RIZIN13-9月30日感想 | フジテレビの中継はクソだが大会の内容は◎

rizin2016

RIZIN13が開催されました。

当日にフジテレビで放送あり。台風24号の影響で当初予定されていた生放送は無し。

20時からJRが運行休止を決めていたこともあり、試合順を入れ替えての開催になりました。

地上波で見れた試合のみですが、感想を書いていきます。

とりあえずフジテレビの中継はイライラしました。

勝俣さんと一茂さん必要?

 

スポンサーリンク

那須川天心×堀口恭司

キックルールでの対戦となった2人。

10年前の山本KID×魔裟斗を思い返す人も多かったかと。

キックルールなら那須川だろう、という大方の予想に反抗するかのような堀口選手のナイスファイトが印象に残りました。

普通のキックの選手と比べると遠目の距離から一気に飛び込んで来るので、那須川選手も最初はやりにくそうだった様な気がします。

 

結果だけ見ると判定3-0で那須川選手、という無難な結末でしたが、ビリビリした緊張感があり、私は見ているだけでうっすら手に汗をかいてました

 

只一つ残念なのはローブロー2発。

多少の休憩時間は取られますが、ダメージ残らないわけないんですよね。

あれ以降堀口選手の動きが鈍くなったように見えましたし、非常に残念。

お互いの体型や堀口選手の重心の低い構えなどが悪い意味で噛み合っちゃったかと思います。

 

ローブロー2発のあと、那須川選手のキックをキャッチした堀口選手が足をひっかけて倒すシーンがありましたが、あれは堀口選手が、ローブローしちゃって少なからず気まずさを感じているであろう那須川選手を怒らせようとしたのかな?とか勝手に想像。

あのあと那須川選手はちょっとムッとした感じでラッシュに行ったようにも見えました。

 

試合前には多少舌戦もありましたが、終わったあとには笑顔で抱き合う2人。

この二人はお互いをリスペクトしているのが伝わってくる。

こういうのベタですけど本当に好きです。

 

今回はキックルールでの試合だったので、当然今度はMMAで!という声もありますが、堀口選手が翌日の会見で

「まあ、はっきり言いますけど、MMA(総合格闘技)では相手にならないです。組み際とかできていなくて普通に勝ってしまうので面白くないですね」

と発言。

まあその通りかと。

すぐに総合で再戦、だと勝負にならなさそう。

 

個人的には総合格闘技が好きなので、那須川選手がどんどん総合に挑戦して、5年後くらいにMMAルールで組んで欲しいなと思っています。

 

山本美憂×アンディ・ウィン

2016年の大晦日以来の再戦。

美優選手は弟のKIDさんを無くした直後ということもあり、特別な思いで挑んだであろう一戦。

 

試合は全ラウンドを通じてテイクダウンを決め、グランドでのコントロールし続けた美優選手の判定勝ち。

 

判定でしたが、素晴らしい試合だと思いました。

美優選手はレスリングの世界選手権で3回も優勝しているので、タックルの技術は最初から凄いです。

ですが、タックルで倒した後に課題があり、過去に2度下からの腕十字でやられています。

 

今回の美優選手は試合を通して、下から腕を取られそうな危ないシーンはありませんでした

真摯に格闘技に向き合い、課題を克服していく姿に心をうたれたので、今回の試合でちょっと好きになりました。

ヒップホップに合わせてノリノリで入場してくるのとかあんまり好きじゃないんですけど。

ミルコ・クロコップ×ロッキー・マルティネス

年齢的なものや、ケガの影響もあるのか若干お腹まわりのお肉が気になるミルコ

開始直後こそミルコがプレッシャーをかける展開でしたが、徐々にマルティネスのペースに。

押し込まれる事が増え、ちょっと厳しい展開かな、と思っていたところにヒジ打ち一閃!

 

マルティネスのおでこがパックリ割れてドクターストップ。

完全に狙った一撃。

押し込まれる展開で冷静に逆転を狙うのは流石といったところ。

 

個人的にはヒジでカットしてドクターストップ、てのあんまり好きじゃないのでRIZINはヒジ無しでいいと思うんですけど。

グランドでコントロールしてコツコツヒジ当てて流血ストップ、とか非常に面白くない。

UFCの金網に押し付けてヒジでコツコツ、てのも苦手です。

大砂嵐×ボブ・サップ

まれに見る茶番。

ボブサップはいい年だし痛がる所見ているとかわいそうになってくる。

結構好きなんでもうそろそろいいんじゃないかと思います。

RIZIN13感想まとめ・フジテレビは猛省を

台風の影響で色々あったようですが、放送のあった試合は面白いのが多かったです。

今後スターを作りたいなら、あまり名前の知られていない選手の試合を全部ダイジェスト扱いするのはどうかと思いますけど。

 

放送では触れられませんでしたが、今大会はeスポーツで鉄拳の試合も組まれていました。

普通の試合と同じように煽りVTRあって花道入場してリング上で鉄拳したそうです。

公式サイトに「RIZIN 鉄拳ルール」て書いてました。

シャネルさんに目が行きます。

 

未だにミルコやボブサップなどが出てる現状で、今後の見通しは決して楽観的ではないと思います。

ただ、那須川選手×堀口選手の試合は昔の格闘技ブームだった頃に負けないくらいの熱を感じる試合でした。

若い外人スター選手が出てきたらいいんですけどね。

 

個人的は結構楽しめた今大会。

ただ、大きな不満があるのがフジテレビの放送

煽りVTRにワイプのタレントのうっすいうっすいトーク被せるとか正気の沙汰じゃない。

PRIDEが盛り上がったのはフジテレビの功績も大きいと思っているのですが、格闘技の中継すらまともに出来なくなってしまったのでしょうか。

ちゃんとして!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ