RIZINフジテレビ系列で地上波放送!関西も見れるぞ!

rizintop

総合格闘技イベント「RIZIN」が明日9月25日に開催されます。

中々地上波で見る機会もないかな、と思っていたらばっちりゴールデンタイムでの放送が決定。

フジテレビ系列で19:00~21:54まで放送。

 

しかも演出が佐藤大輔さん!

PRIDEの煽りVTRを作っていた人です。

昔のあの熱狂的な盛り上がりは煽りVTRによるところも大きかったと思います。

これでナレーションが立木文彦さんならそれだけで満足できるレベル。

出来るだけ煽りも放送してほしい。

 

スカパーだと15:00から生放送するみたいです。

PPVなのでチケットが必要。

ちょっと高い。

 

PRIDEが流行っている時は関東では当日夜に放送あるのに、なぜか大坂は1週間遅れとかが多かった。

ネタバレ無しで見たいタイプだったので1週間情報を遮断するのが大変で仕方なかった思い出。

 

 

少しでも知っている選手のカードについてあれこれ書いています。


RIZIN9/25対戦カード

結構楽しみなカードが多い今大会。

いい形で年末の大会に繋げていってほしい。

昔ほどの大ブームは難しいでしょうけど、たまに地上波で放送するくらいにはなって欲しいです。

メインイベント 所英男VSクロン・グレイシー

rizintokoro

出典:http://jp.rizinff.com/

その昔、戦うフリーターと呼ばれていた所英男選手とMMA(総合格闘技)3戦目のクロン・グレイシー選手との対戦がメインに。

所選手は年末の大会で才賀紀左衛門選手に貫録の一本勝ち。
総合はそれ以来の試合となります。

クロン選手は年末の大会で山本アーセン選手に一本勝ち。
現在総合は2戦2勝。ともに一本勝ち。

まだまだ日本では無名な選手ですけど、打撃無しのグラップリングバトルでは青木真也選手に一本勝ちしている実力者。

アブダビコンバット優勝経験もあり、寝技の技術は相当高い

所選手も寝技で勝つことが多い選手ですが、寝技に付き合うとかなり分が悪いと思うので出来れば立って戦った方が良さそう。

 

個人的には所選手が勝って盛り上げて欲しい。

セミファイナル RENA VS 山本美優

山本美優RENA

出典:http://jp.rizinff.com/

美人格闘家対決がセミファイナル。

RENA選手は総合は2戦目ですけどシュートボクシングのチャンピオン。

元AKBの川栄さんに似てる

デビュー戦は見事な飛びつき腕十字で1本勝ち。

相当センス良いと思います。

 

山本美優選手は言わずと知れたレスリングエリート。世界選手権3連覇。

総合はデビュー戦ですし、42歳という年齢もあってどこまで総合格闘技に対応できるのか不安が大きい。

山本選手は当然タックルからグランドで殴る展開が理想。というかそれしか出来ないでしょう。

 

RENA選手としては出来ればたって戦いたいでしょうけど、立ち技一切する気が無い人間と立ち技するのはそれなりに難しい。

簡単にタックルされないようにプレッシャーをかけて戦いたいところ。

寝技自体は年末に総合やっていることもあり、かなり練習していると思うので、寝かされても即ピンチ、にはならないでしょう。

 

RENA選手の優位は揺るがないかと。

GP1回戦 ミルコ・クロコップVSミョン・ヒョンマン

rizinmiruko

出典:http://jp.rizinff.com/

懐かしのミルコと知らない韓国人の対決。

ちょっと調べてもあまり実績ないみたいですし、もうハッキリとミルコの噛ませ犬ですね。
PRIDE時代から無名の韓国人選手を噛ませとして出場させる、というのはあった気が。

とはいえミルコももう42歳。

主催者側としては何としても派手に勝って欲しくてこのカード組んだのでしょうけど、思わぬ苦戦してなんだかさみしい気持ちにならない事を祈る。

ヒョードル、ノゲイラ、ミルコの3強時代に熱狂していた人間としては、相手はなんであれハイキックで勝つところが見たい。

 

しっかしミルコ老けたなぁ…。

ポケモンGOまだやってるんだろうか。

GP1回戦 藤田和之VSバルト

rizinhujita

出典:http://jp.rizinff.com/

これまた懐かしの藤田和之選手と元大関バルトの対戦。

バルト選手は年末のデビュー戦でアーツに判定勝利。思ったより動ける。

お互い決め手が無いタイプなので放送ではダイジェストになる予感

そして判定へ。

 

もし藤田とミルコが両方勝てば次の試合で当たりそう。

藤田選手は45歳。

4月のRIZINも参戦してましたが、イリープロハースカ選手にほぼ何も出来ずKO負け。

さすがにスタミナにも問題ありそうだし、判定でバルトかな…。

1マッチ アンディ・サワー vs ダロン・クルックシャンク

アンディサワーダロン・クルックシャンク

出典:http://jp.rizinff.com/

K-1で名をはせたアンディサワーが登場。

総合は年末以来の2戦目、その時は長島☆自演乙☆雄一郎選手にKO勝ち。

 

ダロン・クルックシャンク選手についてはUFCの選手、というくらいしか知りません。

あとはちょっとドン・フライに似ているな、というくらい。

昔から知っている分アンディサワー応援したいですけど厳しい戦いになりそう。

1マッチ 才賀紀左衛門 vs 山本アーセン

rizinsaiga

出典:http://jp.rizinff.com/

個人的に凄い楽しみなのがこのカード

才賀選手は年末の所英男戦を見る限りでは、結構総合のセンスあると思います。

今回はあびる優さんの近くのマイクはオフにしておいてください

あれほんと不愉快でした…。

 

山本アーセン選手は山本美優選手の息子。

自分の母親と同じ総合格闘技の大会に出るってどんな気持ちか想像つかないですよね…。

その他のGP1回戦

riziniri

出典:http://jp.rizinff.com/

イリー・プロハースカ選手は前回藤田選手に勝っているのですが、随分と礼儀正しい人で応援したくなりました。

強い相手との試合が見てみたいです。

その他の選手はみんな知らない人でした。

1マッチ 木村“フィリップ”ミノル vs チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

rizinbenetto

出典:http://jp.rizinff.com/

リングネーム長い対決。

結果すら地上波で流れるかどうかもわからないマイナーなカードですが、個人的には結構楽しみ

木村ミノルさんは存じ上げませんが、ベネットは知っています。

 

昔大阪城ホールで開催されたPIRDE武士道を見に行ったときに五味選手に負けてました。

イケイケで相手を殴り倒して連勝していた五味選手が無難にグランドに持ち込んだのを見てちょっとビックリした思い出が。

ベネット選手はかなり荒っぽい打撃する選手なので、派手なKOが見れるかも。

 

昔、私は大阪のパンクラスのジムに週1くらいで通って格闘技習っていたことがあります。

その時ジムで先生をやっていた前田吉郎選手も対戦したことがある(結果はKO負け)選手なのでベネットは印象に残ってるのです。

隙あらば自分語り。

 

女子1マッチ ギャビ・ガルシア vs デスティニー・ヤーブロー

rizingyabi

出典:http://jp.rizinff.com/

やっぱりこのカードも注目でしょう。

カードっていうかギャビ・ガルシアに

ヴァンダレイ・シウバを締め落としたことがあるとかいう物騒な武勇伝を持つ女。

183cm93kgという男の格闘家が憧れる体型している。

かなりインパクトある人なので、テレビ局としては推していきたいところでしょう。

まとめ

もうピークを過ぎた人もんじゃないか、という人も何人か出ていますね。

まずはRIZINというイベントを認知してもらわないとダメだし、昔の選手だったりネームバリューある選手を起用するのは仕方ない。

トーナメントを開催するので、その中でいい選手が出てくるといいな、と思っています。

格闘技好きとしては楽しみですし、当日にゴールデンで地上波なんて嬉しくて仕方ない

昔の様な盛り上がりは難しいかと思いますが、ちょっとでも今後に繋がるような大会になってほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ