RIZINライジン9/25結果感想 面白かったけどルールは考え直して下さい



rizintop

RIZINライジン無差別級トーナメント開幕戦が開催、放送されました。

いやー面白かった!

ちょいちょい不満はありますが、ゴールデンの地上波で総合格闘技が見れるだけで嬉しい

オープニングのレニーハートの選手名コールだけでもう痺れる。

煽りVTRのナレーションが立木さんじゃなかったのは残念

またあの声の煽りVTRが見たい。

 

今回は煽りVTRがちょっと感動路線多かったですね。

村田選手の煽りVTR良かったです。

 

好勝負から凡戦まで色々ありましたが、大会として形が見えてきたような気がします。

 

視聴率8.5%

3時間も放送したことを考えるとフジテレビの期待していた数字には届いていないかと思いますが、最近のフジテレビの凋落ぶりを見ているとまずまずと言っていいのではないでしょうか。

 

今後期待するカードはクロン・グレイシー×青木真也

グラップリングバトルではクロンが一本勝ちしてますが、総合の舞台でどうなるか。

 

RIZIN9/25感想

放送があった試合について感想を書いていきます。

とりあえずルールはちょっと考え直してほしいところ。

ロープ外に出たら立ち技で再開、は不公平すぎる

やったもん勝ちすぎて不満。

新しいファンを獲得するためにわかりやすいルールを目指したり、寝技で動きの少ない試合を減らしたい、という思惑はわかりますけど。

桜庭選手でPRIDEに興味を持ちノゲイラ選手で完全に虜になった私にはあのルールは考えられない。

RENA×山本美優

シュートボクシング王者RENA選手とレスリング女王山本美優選手の一戦。

ちょっと試合前の煽りが多すぎ。

ネームバリュー考えると山本美優選手をフィーチャーするのは仕方ないですけど。

 

試合の方は割と予想どおりの展開ですが楽しめました。

お互いが様子を探りあっている所もピリピリした雰囲気伝わってきて見応えありました。

 

山本選手のタックルは流石

レスリング王者として見せ場は作ったと思います。

タップしてるんだからレフェリーさっさと止めてやれよ、と思いました。

 

RENA選手は得意の打撃は出す機会ありませんでしたが、打撃だけじゃないところを見せました。

正直まだまだ女子の総合のレベルっていうのがどんなもんかわからないので、どんどん強い選手連れてきてほしいです。

しかし女子の試合が放送のメインになる時代が来るとは思いませんでした

所英男×クロン・グレイシー

戦うフリーター所英男とヒクソンの息子クロン・グレイシーの一戦。

クロン選手の寝技のコントロールえげつなかった

青木選手との試合が見たい。

 

所選手は敗れましたが、らしさは出したと思います。

あれだけバック取られて必死で抜け出したあとに、また寝技に行くリスク背負って飛び込んで行くなんて中々出来ないと思います。

普通ならスタンドで仕切り直し、という考えになりそう。

 

負けてしまいましたが、今後も参戦して盛り上げて欲しい。

ミルコ・クロコップ×ミョン・ヒョンマン

PRIDEのスーパースター、ミルコ・クロコップと謎の韓国人ミョンヒョンマンの一戦。

まあミルコが勝ちあがる為のかませだろうと思っていましたが、想像以上でした。

あれだけ寝技出来ない選手も珍しいレベル。

突進して距離詰めてくる戦法だったので、ミルコの打撃見れなくてちょっと残念。

 

試合後には高田本部長が登場してPRIDEファンには思入れのある茶番が。

やる!

やってやる!

元々はシウバとランペイジでしたね。

 

これで12月28日のグランプリ2回戦はシウバ×ミルコが決定

前回の対戦は丁度10年前の2006年でした。

ここまで既定路線でしょうけど、楽しみなので何でもいいです。




藤田和之×バルト

45歳藤田と元大関バルトの一戦。

バルトの判定勝ち。

意外性や見所が何もない試合でした。バルト思ったより動けそう、くらい。

 

追記※試合後、藤田選手は引退を表明。総合だけでなくプロレスも引退するようです。

猪木さんに弟子入りして丁度20年だそうです。

思い出の試合はやっぱりヒョードル戦とミルコ戦。

そしてジェームス・トンプソン戦。

ヒョードルをフラつかせたのは衝撃でした。
ミルコ戦のぱっくり流血も衝撃。
トンプソン戦でカメラに血飛んだのも衝撃。

振り返ると凄く記憶に残る選手でした。
長い間お疲れ様でした。

アンディ・サワー×ダロン・クルックシャンク

元K-1チャンピオン、アンディ・サワーとUFCファイター、ダロン・クルックシャンクの一戦。

クルックシャンク選手は結構イケメンなのにヒゲで台無し。細いドンフライ。

 

総合格闘家と立ち技の選手がMMAルール試合するとこうなる、という見本みたいな試合でした。

サワー選手もちゃんと練習してきているだろうし、頑張ってアームロックからは逃げていましたが、やはり寝技に持ち込まれるとどうにもならないですね。

クルックシャンク選手は継続して参戦するでしょうし、強い相手との試合が見たいです。

才賀紀左衛門×山本アーセン

あびる優の旦那さん才賀紀左衛門と山本美優の息子、山本アーセンの一戦。

才賀選手は所英男戦が面白かったので、このカードは今回かなり期待していた一戦でしたが、ちょっとガッカリな内容でした。

 

寝技に持ち込まれる度にリングの外に逃げるのはダメでしょう。

ルールを上手く使っている、と言えばそれまでなんでしょうけど。

ちょいちょいロープに手をかけていたし、イエローカードとかじゃなくしっかり減点しろと。

判定で才賀選手に1ポイント入ってましたけど、あれでもし判定勝ちならやったもん勝ちもいいとこです。

 

山本アーセン選手は今後楽しみですね。

どれだけ強くなるかはわかりませんけど、気持ちが強い。

どんどん向かっていくし、ルックスもキャラも全然違いますが、所選手みたいに面白い試合を期待できる選手になりそう

 

あびる優さんの声は結構控えめになっていましたが、まだ鬱陶しい。

フジテレビさんもう少しカットして下さい

木村“フィリップ”ミノル×チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

K-1で活躍中の木村選手と懐かしのチャールズ・クレイジーホース・ベネット選手の一戦。

昨日の記事で派手なKOが見れるかも、と書きましたが想像以上の結末でした。

 

木村選手は試合前の煽りVTRでのビッグマウスが見事なフリになってしまいました。

あれだけ大口叩いておいて7秒でKO負けですからね。

2ちゃんでネタにされている事でしょう。

一切実力がわからなかったのでまたちゃんと見たい。

 

木村選手もベネット選手もこの一戦でかなりインパクトを残したので、今後も呼ばれるでしょうね。

木村選手の次戦の煽りVTRは要チェックです。

フジテレビにしたらガッツポーズものの展開だった気が。

 

ベネットは寝技系の選手と当てるとかわいそうなことになるので、出来れば打撃でブイブイ言わせてる選手との対戦を組んであげて欲しいですね。

クルックシャンクあたりと当ててしまうと良さは何も出無さそう。

村田夏南子×キーラ・バタラ

元レスリング村田夏南子選手とエディ・ブラボーの弟子キーラ・バタラ選手との一戦。

村田選手の煽りVTRでレスリングのそうそうたる面々が出てきました。

 

お互い決め手のない判定となりましたが、結構面白かったです。

村田選手は吉田沙保里選手を追い詰めた事があるだけに、グランドのコントロールは流石でした。

立ち技だと相手の打撃に対してまっすぐ下がっていたので、ちょっとヒヤヒヤする。

 

試合後には中井りん選手との対戦をアピール

中井りん選手もなかなかキャラが強いので主催者側は真剣に動きそう

ギャビ・ガルシア×デスティニー・ヤーブロー

大晦日に凄いインパクトを残したギャビ・ガルシアと元アメフト選手デスティニー・ヤーブロー選手の一戦。

またネコパンチ見れるかと面白半分で見てましたが、グランドになってからは流石の動き。

逃げる相手のとらえ方完璧だったんじゃないでしょうか。

GP1回戦

放送が無かったGPの1回戦は結果だけ載せておきます。

  • ○イリー・プロハースカ判定 3-0マーク・タニオス×
  • ○ワレンティン・モンダフスキー判定 3-0カール・アルブレックソン×
  • ○アミール・アリアックバリ1R 2’25” TKOジョアン・アルメイダ×
  • ○シモン・バヨル判定 3-0テオドラス・オークストリス×




感想まとめ

レベルに関しては正直見る影もない状態かと思いますが、興行としては評価していいんじゃないでしょうか。

少なくとも次も見たい。

 

そして40代や30代後半の選手多かったですね。

まあ若くて誰も知らない格闘家ばっかりじゃ視聴率取れないでしょうし。

クロン・グレイシーだったりダロン・クルックシャンクだったりといった外人選手が継続して参戦してくれればこれから面白くなっていきそうです。

その中で上手い事日本人のスター選手が生まれればいいですね。

無理に持ち上げてスターにしようとして変な感じになるのだけはやめてほしい。

 

女子の総合格闘技は目にするまでは一切興味なかったんですけど、年末に初めて見て今回も見て凄く興味出てきました。

主催者からするとRENA選手をスーパースターにしたいでしょうし、しばらくは勝てそうな相手と組まれそう。

本格的に強い選手と試合することになる前に、総合にしっかりとアジャストしてくれればいいなと思います。

まず勝てるだろう、と周りが思っている選手に普通に負ける事あるのが総合格闘技なんですけど。

 

次回は12月28日、そして大晦日とちょっと変わった日程。

GPで勝ち上がった選手は結構ハードなスケジュールですね。

 

年末も地上波放送してくれることを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ