楽天オープン2016出場予定選手、放送予定。錦織出場も地上波は無さげ

rakuteno

楽天オープン2016が10月3日から開催されます。(予選は10月1日から)

現時点で32人中27人まで出場予定選手が決定しています。

放送予定と共に見てみましょう。

 


楽天オープン2016放送予定

10月3日から開催される楽天オープンですが、現時点で地上波の放送予定はありません

テニスに関しては、WOWOWが独占契約を結んでいる様なので、おそらく急遽地上波放送が決まる、ということも望み薄。

 

WOWOWはネットですぐに申し込めますが、電波の受信環境によっては申し込んでも見れない人もいます。

アンテナに関してはマンションに住んでいる人なら共同アンテナがあることも多いので個人で用意する必要が無い場合も。
共同アンテナなら誰にとは言いませんがバレる心配もしなくて良いでしょう。

 

私は全米オープンの放送が見たくて申し込もうとしたものの、共同アンテナの都合で無理でした。

カスタマーセンターに電話して色々と視聴する条件を聞いたことを記事にしていますので、よかったらご覧ください。

ちなみにWOWOWは契約月の視聴料が無料で、2ヶ月目から料金が発生します。
10月の最初に行われる楽天オープンはある意味タイミングばっちりですね。

見てぇ…。

>>WOWOWの見方・契約の仕方、見れないかどうか調べる方法

楽天オープン出場予定選手

錦織圭

当然錦織圭選手は出場を予定しています。

錦織圭選手は2014年のこの大会を優勝
昨年2015年は準決勝でフランスのブノワ・ペア選手に敗れています。

リオオリンピックで銅メダル、全米オープンではベスト4。

地元日本で行われる唯一の大きな大会ですので、2年ぶりの優勝に期待。

スタン・バブリンカ(ワウリンカ)

そして今年の全米オープンで3度目のグランドスラム優勝を果たしたスタン・バブリンカ選手。

その全米オープンでは準決勝で錦織圭選手を破っています。

 

楽天オープン2015の覇者。

今大会の第1シードですが、グランドスラムで異常な強さを発揮するわりにそれ以外の大会だとコロっと早い段階で負けてしまう事も。

応援する側としては、お互い勝ち上がり、決勝で錦織圭選手に全米のリベンジを果たして欲しいところ。

ファン・マルティン・デルポトロ

そして主催者推薦(WC)で出場のデルポトロ。全米オープンではベスト8でバブリンカ選手に敗戦。

ケガで戦列を離れていたこともあり、全米前までは世界ランキング142位でしたが、現時点では64位まで上昇。

 

過去には20歳の若さで全米オープンを優勝しており、今季ようやくケガからの完全復活。

錦織選手はデルポトロとの対戦成績0勝4敗とまだ勝ったことがありません。

ランキング的にノーシードでの出場となるので、1回戦でデルポトロを引いてしまう不運なシード選手が誰になるのか…。

錦織以外の日本人も注目

注目が錦織選手に集まるのは当然ですが、その他の日本人選手にも注目。

ワイルドカードで西岡良仁選手ダニエル太郎選手の出場が決定。

西岡選手は2014年アジアカップ優勝、現時点で世界ランキング96位。まだ20歳と若く、今後の活躍が期待される選手。

 

ダニエル太郎選手は現在23歳、世界ランキング88位と錦織選手に次いで日本人で2番目。

先日のリオオリンピックでは3回戦まで進出、3回戦でデルポトロ選手にフルセットの末敗れています。

 

みんな勝ち上がって日本人対決とかも見たいですね。

その他の出場選手も好メンバーがズラリ

日本人選手やバブリンカ、デルポトロ以外にも好メンバーが揃っています。

  • 世界ランキング9位の実力者トマーシュ・ベルディハ選手
  • 2014年全米オープン決勝で錦織選手を破ったマリン・チリッチ選手
  • 先日の2016全米オープンでベスト4、ガエル・モンフィス選手
  • 実力は確かなものの、問題行動が多く「悪童」と呼ばれるニック・キリオス選手
  • 昨年の楽天オープンで錦織選手を破っているブノワ・ペア選手

などなど。

 

手ごわい相手が揃っていますが、錦織選手の勝ち上がりに期待します。

ツアーファイナルに向けて勢いをつけていってほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ