カルテット5話ネタバレ感想 吉岡理帆ヤベェ!そしてクドカン!

カルテット

カルテット5話が放送されました。

あらすじや感想を書いています。見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

前回の視聴率は7.2%。

個人的にぶっちぎりの今季ナンバーワンドラマなんですけど数字は芳しくない模様。

最後まできっちり放送してほしいなあ。

 

有朱はちょい役かと思ってたらとんでもねえ奴でした。

 

スポンサーリンク

カルテット5話あらすじ感想

前回は別府と真紀がいる部屋に鏡子がやってきたところで終了。

鏡子と真紀が顔を合わせたらどうなるかとおもったら表向きは仲の良い感じ。

真紀が鏡子の腰をマッサージしてあげたりなんかしたり。

 

嫁姑の感じがなんかリアルでした。

 

すずめちゃんはいつもの報告。

また旦那が消えた翌日の写真見せられるが真紀は殺していないと信じている。

すずめちゃんは色々あってもうすっかり真紀を信用している感じ。

カルテットに仕事が

そんなおり、突然カルテットに大きな仕事の依頼が。

音楽プロデューサーからスカウトみたいな感じで。

ノクターンでの演奏後、控室でほめられたくって上機嫌になる4人。

 

別荘に帰り、みんなに夢を問う別府。

  • 別府の夢はわがまま放題やって破天荒と言われる事。
  • すずめちゃんの夢は布団の中に住む事と部屋に回転寿司を引く事。
  • 家森の夢はジュノンボーイと…までしか聞いてもらえず。
  • 真紀の夢は家内安全無病息災。

 

別府は、個人の夢は置いていてカルテットとして夢を見ようと熱く語る。

パーティ写真の真実

真紀がリビングで内職中にすずめがやってくる。

真紀はすずめに失踪した旦那の事を話す。

失踪した翌日に友達の結婚パーティに行って、大声でクソヤローと叫んで写真をとった事などを。

 

夫さんがいなくなって心配じゃなかったのか、と聞くすずめに真紀は

  • あの人、一度お母さんから逃げるように家出したことがある
  • その時と同じように私も捨てられたんだな、と思った

と説明。

すずめの中で真紀への疑いが完全に晴れたような感じ。

初の大仕事

カルテットとして仕事の打ち合わせに行く4人。

稽古場に現れた四人はなんだかおかしなコスプレをさせられている。

仕事は有名なピアニストとの5重奏だが、変なコスプレさせられるは、振り付けみたいに引き方を指導されるは、ダンスさせられるは完全に思っていたのとは違う。

初めて弾く曲なので演奏の打ち合わせをもっとしたいと言うが取り合ってもらえずカラオケで音合わせをする4人。

もやもやしながらも当日を迎える。

当日になってさらなる追い打ちが

いよいよコンサート当日。

主役のピアニストの入りが遅れ、リハーサルが出来ない状況に。

その結果生演奏ではなく、当て振りをすることに。

 

すずめと家森はそれに反対。

別府も同意し、帰ろうとする。

しかし真紀は、やろうとみんなを説得。

  • これが現実、私たちの実力
  • 3流の自覚持ってプロの仕事しましょう
  • カルテットとしての夢を見せつけてやりましょう

 

なんとか仕事終了。

消化不良の4人は帰りに路上で演奏。

通りすがりの人たちはノリノリ、実に楽しそうな4人。

 

この仕事は別府の弟がコネを使って回したもの。

ちゃんとカルテットとしての仕事しないと別荘から追い出されそうな雰囲気が。

新たな刺客

すずめは鏡子に報告をするつもりでいつもの教会に。

そこに鏡子の姿はない。

電話で鏡子に自分のだした結論を告げるすずめだが、鏡子からの返事は

「あなたはもういらない」

驚きながら帰宅するすずめ。

 

そこには真紀と話す有朱の姿が。

有朱のポケットにはレコーダーが見え隠れ。

鏡子からの新たな資格は有朱。

 

これがもうとんでもない女。

 

真紀にガッツガツ夫との事を聞く。

必死で話をそらそうとするすずめを気にも留めず

  • 主婦業どうしてるんですかご主人に怒られないんですか
  • 家出したんですか
  • なんでですか
  • 夫婦に恋愛感情なんて無いに決まってるじゃないですか
  • ご主人どうしていなくなったんですか
  • ご主人もう生きてないかもしれませんね
  • ご主人に裏切られたと思ったから真紀さんが

まで言ったところですずめが慌てて有朱の腕を掴んで止める。

その拍子でポケットに入っていたレコーダーが真紀の足元へ。

レコーダーを再生する真紀。

 

有朱がもっていたレコーダーはすずめが以前使っていたもの。

すずめが録音していた部分も聞いてしまう真紀。

 

有朱は

  • 夫さんの母親に頼まれた
  • あの人頭おかしくて、真紀さんが夫さんを殺したと思ってる
  • 私とすずめさんは真紀さん信じてるから調べてあげようと思った
  • 私たちは真紀さんの味方ですから

と清々しいほどのゲスい自己保身。

真紀は

「そうなんだ。ありがとう」

と一言。

 

すずめはうつむいて泣いている。

別荘を飛び出すすずめ。

 

いやーここ非常に心苦しかった…。

色々あってすずめちゃんが真紀の事を慕うようになっていた矢先にこれだよ全く!

クドカン!

別荘を飛び出したすずめは一人でプラプラ。

下向いて歩いていると通行人と方がぶつかってしまう。

 

ぶつかった拍子でその人の荷物が道にドバー!

謝りながら拾うすずめ。

 

落とした荷物の中にカルテットのチラシが。

「カルテットってご存知なんですか?」

と尋ねると消え入りそうな声で

「ご存知って言うか…」

と答えそそくさとその場を後にする男。

そのぶつかった男こそ真紀の夫(工藤官九郎)。

 

身なりは小汚い感じで、手をケガしているが適当に包帯を巻いているだけ。

靴にはコンビニに置いてある防犯用のカラーボールぶつけられた痕の様なものも。

 

その頃別荘では真紀が別府と家森に夫とのツーショット写真を見せる。

カルテット5話感想まとめ

いやー初回見た時は吉岡理帆さんかわいいなーとか思ってたけどそんなもんぶっとぶ内容でした。

真紀をゴリゴリ問い詰めるところ怖かった…。

バレて堂々と真紀さんの味方ですとか言うのも怖かった。

すずめちゃんの心境を想うと胸が苦しくなりますね。

 

今週で第一幕が終了。

来週からは第二幕。

真紀とクドカンとの夫婦関係がなぜおかしくなったのか、が描かれていきそうです。

真紀が夫を突き落した、とか本当なんでしょうかね。

そんなことしそうに見えないですけど、キャッチフレーズが「みんな嘘つき」ですからね。

真紀がどんな大きな嘘をついているのか楽しみです。

 

真紀の夫は母親から逃げるように家出したり真紀を置いて逃げ出したり、なんだかメンタル弱そうな感じですが、クドカンさんぴったり。

 

そしてカルテットには新たな危機もやってくる模様。

別荘追い出されそうになるんでしょうか。

 

次週予告だとまだ有朱は別荘に顔を出す模様。

有朱のスパイが一瞬でバレたので鏡子はもうコマなさそう。

来週直接対決がある見たいです。

 

ちょっととっつきにくいドラマですけど本当に面白いと思うので、どうにか視聴率盛り返してくれないかなぁ、と思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ