カルテット4話ネタバレ感想 来週からは第2幕スタート

カルテット

カルテット4話が放送されました。

あらすじや感想を書いています。見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

スポンサーリンク

カルテット4話あらすじ感想

ゴミ捨てを誰がするかでわっちゃわっちゃしてるところに家森を訪ねて写真の女を探している半田とその連れの若いのがやってくる。

カルテットのメンバーにも迷惑がかかりだしたため全てを話す家森。

 

写真の女は家森の元妻、茶馬子(高橋メアリージュン)。

家森は結婚歴があり、子供もいる。

宝くじで6000万円あたったのに引き換え忘れていて落ち込んでいる時に出会って気づいたら結婚。

 

家森の元に来る二人組は茶馬子が再婚した旦那。

お金持ちの息子なのに親の後継がずにいる息子を連れ戻す為、茶馬子の旦那の父親が差し向けていた。

なので別れさすために茶馬子のことを探している。

 

確かに6000万交換し損ねたらグレると思う。

息子と久々の再会

家森は茶馬子から送りかえされた子供用のヴィオラの消印から住所を推測。

恋人役としてすずめちゃんを連れて茶馬子の元へ会いに行く。

 

息子が通っている小学校近くで息子のこうたを発見。

久々に再会したこうたは身長も伸びている。

抱きかかえた家森は

「パパとこくるかぁ」

 

そこに茶馬子と旦那登場。

 

「はぁ!!何してんねん!!」

 

どなり散らす茶馬子からこうたを抱きかかえて逃げる家森とすずめ。

 

追いかける茶馬子夫婦だがそこには半田が。

 

高橋メアリージュンさんてこんな黒かったっけ?

スニッファーの時は特に思わなかったんですけど。

こうたと久々の会話

軽井沢の別荘で夕食をとり、布団に入るこうたと家森。

そこでこうたから

「パパ、離婚はいつあるの?」

と聞かれ、今のこうたの家庭の状況を悟る。

 

リビングに下りてきた家森は他の3人に、カルテットやめて定職について家族やりなおそうかな、と告げる。

復縁を拒否される家森

そこにインターホンを連打する来客が。

半田から聞いて息子を取り戻しに来た茶馬子。

 

うまいこと真紀や別府が茶馬子の機嫌とって家森と茶馬子がマンツーマンで話すことに。

茶馬子の旦那は半田が現れた直後に茶馬子を捨てて半田の元へ

 

家森は茶馬子にやりなおそうと言うも、茶馬子は完全拒否。

理由は家森は昔ふと口にした一言

「あー、あのとき宝くじ引き換えておけばなぁ」

もし結婚してなかったら、という時の事を思い浮かべたのが決定的な理由。

こうたとの別れ

翌日、家森とこうたがノクターンで親子二人でヴィオラでグーチョキパーの歌を演奏。

観客はカルテットのメンバー+有朱。

 

その後こうたと茶馬子はタクシーで帰路に。

見えなくなるまで手を振りあう家森とこうた。

タクシーが見えなくなったところで号泣する家森。

 

泣き終えて楽屋に戻って来た家森をめっちゃ大きなアニメ目のメイクで出迎える3人。

家森を羽交い絞めにしてアニメ目メイクをして写真を撮る。

 

出会った理由はさておき、なんだかんだいい4人組。

鏡子にズバっというすずめ

真紀の東京のマンションから電話が。

ゴミをベランダに出しっぱなしにしていたせいで異臭騒ぎになって管理人から電話が。

軽井沢の別荘にたまっているゴミもついでも処分するべく別府と二人で東京に向かう。

 

すずめはスーパーで買い出し。

有朱も途中まで一緒。

 

有朱と別れた直後に鏡子がやってくる。

「真紀さんは殺してないと思います。真紀さんを信じます」

と告げると帰っていく鏡子。

 

その会話をしたとなりのレーンにいる有朱。

「すずめさん1000円貸してくれません?やっぱり2000円。」

「あ、5000円ありますね」

目が笑ってない有朱。

 

普通にお金借りようとしているだけなのかゆすり始めているのかわからん!

家森がカラオケにいた理由発覚

風邪ひいて寝込んでいる家森にすずめがおかゆを作ってあげる。

そこで家森が昔、階段で転んで1ヵ月入院していた時の写真を見せられる。

 

その写真をとったのは隣のベッドに入院していた真紀の夫。

家森は真紀の旦那と会ったことがあった。

 

すずめに色々と話す家森。

4人が出会った当日、家森がカラオケボックスにいった理由は真紀をゆするため。

夫から、

「本当は妻にベランダから突き落とされた」

と打ち明けられていた。

諦めてない別府

東京のマンションでゴミを片付けた別府と真紀。

そこで別府は真紀に気持ちをぶつける。

別府が真紀の手を握っている時に突然部屋のドアがガチャ!

カルテット4話感想まとめ

とりあえず高橋一生さんの演技で泣きそうになりました。

別れのシーンせつなかったなぁ…。

そして高橋メアリージュンさんは存在感有り過ぎて怖かったです。

 

家森がカラオケにいた理由が発覚。

別府、すずめ、家森はそれぞれの理由で真紀と近づく為にカラオケに行っていた。

 

すずめは真紀を信用した直後に家森から衝撃の事実を聞かされましたね。

メンタル大丈夫だろうか。

 

来週からは第2幕スタートとなる模様。

真紀を取り巻く3人の最初の狙いが明らかになり、次からは真紀の真実が明かされていくのでしょうか。

 

最後にマンションのドアあけたの誰だろう、と思ってたら公式の次回予告であっさり明かされてました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ