アワーハウスOUR HOUSE第6話感想 | 引きこもり少年は濱田龍臣、視聴率は6.1%!



ドラマ感想

OUR HOUSEアワーハウスの第6話が放送されました。
あらすじネタバレ、感想書いてますのであしからず。

第六話の視聴率は6.1%!
なんとジリジリ上がっています!

 

アワーハウス第5話感想

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

桜子(芦田愛菜)が足しげく通っていた引きこもり少年須磨省吾のご尊顔が明らかに。

正体は言われていた通り濱田龍臣君でした。
濱田君大きくなりましたね…。

イケメン高身長っぷりにいちころの桜子。
初恋到来。

中学生ですけど2年間学校行っていなかったのでまだ1年生。
凄く違和感ありますけど「原級留置」といって中学生でも留年することはあるようです。

濱田君はWikiによると身長175cm。
体格的に中学1年生に高校3年生がまじっているくらい違和感ありましたね。

加藤清史郎君は157cmだそうなので並んだシーンだと同い年設定に見えませんでしたね。

一緒に学校から帰ったりラウンドワンみたいなとこにデートしたりとウキウキの桜子。
愛菜ちゃんがすっかり女性の顔になっています。

家に招くと明らかにすねる奏太(山本耕史)。
何とも言えない空気になるコメディパートです。

 

2度目にお家に来た時に桜子がいままでこぼしていたアリスの愚痴を桜子の家族にぶちまける須磨省吾。

脚本家は何考えてこのシーン書いたのでしょうか。
このドラマずっと見てますけど今回の須磨君絡みのシーンは不愉快度高め。

と私は思ったのですが、ツイッター見ていると濱田君と加藤君のやりとりに萌えている女性の方が結構いるようで。
なるほど、そういった楽しみ方もあるのか、と一つ勉強になりました。

 

そして翌日須磨君は転校。
聞いていなかった桜子は慌てて須磨君の家に駆けつけるも引越し中ですでに須磨君はおらず。

普通なら荷物運びだす最中まだ家にいそうですけど…。
そして荷造りいつしたの?

 

部屋に残されたプリクラの裏には「ありがとう」の文字が。
失恋して自宅の部屋で泣き崩れる桜子。

 

うーん今回過去最高にワケわかりませんでした!

結局引きこもり須磨君は今回で完全退場なのでしょうか。
矢田亜希子さんもあまり深い描写なかったですね。

 

今日の高山

赤尾拓真(高山さん)から離婚届を突きつけられる赤尾琴音(松下由樹)。
まあ当然ですよね。

きっとより戻すと思うのですが、このまま別れて若い看護師さんとくっついたら面白い。
あと一度だけでいいから髙山さんの怒るお芝居のシーンあればいいなと思います。

ーーーーーーーーーーーー

 

 

今までで一番よくわからない回でした。
このドラマ人を不愉快にさせること言った後のフォローが無い事が多いですね。

 

来週はアリス(マッサン)が日本に来た理由である父親探しの回の模様。
アリスが伴家を離れるようなシーンもありました。

最後に新たな登場人物の存在も匂わされていましたし大きく動くかも!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ