オリックス重症

orikkusu

心躍らせて迎えたプロ野球の開幕ですが、オリックスファンは開幕10試合にして死んだ目をすることになってしまいました。

10試合終了して3勝7敗の最下位。
昨年最下位の楽天が絶好調で首位タイにいるため余計につらい。

ちょっと問題点が多すぎて、解決の見通しが立たないため希望が持てないという状況です。

オリックスの問題点

攻撃面

  • 未だホームランゼロ(12球団中最下位)
  • チーム打率.239(パリーグ5位、12球団中10位)
  • 盗塁3個(パリーグ最下位、12球団中11位)

守備面

  • 与四死球65(12球団中最下位・ぶっちぎり)
  • エラー11個(12球団中最下位)
  • チーム防御率5.77(12球団中最下位)
  • 西0勝2敗防御率14.63(昨年防御率2位)
  • 左投手ゼロ
  • コーディエ

つまり打てない走れないフォアボール出すエラーするコーディエするともう最初から最後までどうにもなりません。
ちなみにコーディエさんは4月7日づけて登録抹消されました。

気づけば3割打っているのも糸井だけ…。

昨年の様に金子が帰ってきたらどうにかなる!みたいな現実逃避も出来ないのが悲しい。
せめて安達帰ってきたらエラーが減ってまともなチームになるような気がしなくもないですが。

しかしいったい何をすればここまでチーム状況が悪化するのか。
新外国人が外れだったとかは仕方ないとしてエラーって何。

昨年は成績の割に観客動員は良かったみたいですが、この調子だと動員もゴリゴリ減っていきそう。

一昨年みたいに優勝争いしろなんて言いません。

この調子だとAクラス争いも難しそう。

せめて最下位脱出できるかどうか、くらいには頑張ってください…。

応援してますから…。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ