2016産経大阪杯・小銭で楽しむ素人予想

小銭で楽しむ素人予想

2016産経大阪杯が4月3日、阪神競馬場で開催されます。
伝統のスーパーGⅡですが、GⅡとしての開催は今年が最後かもしれません。

この時期に中距離GⅠを作るのは良いと思いますが、ちょっと淋しい気もします。

例年の事ですが、今年も非常に良いメンバーが集まりました。
馬券買わずに楽しむのがいいんじゃないか、という気もします。

今年はここから香港を目指す馬、天皇賞春を目指す馬、マイル~中距離戦線に進む馬、さらに牡馬だけでなく、実績十分の牝馬も登場と顔ぶれは多種多様。

買いたい材料がある馬はたくさんいますが、無理にでも絞らないと当ててマイナスになりかねない。

単勝人気で見ると、11頭立てのレースですが10倍以下は5頭。
20倍以下だと実に7頭。

下の4頭は仲間外れにされた気分でしょう。
とはいえこれだけレベルが高く少頭数だとさすがに下位人気の馬たちの出番は望めそうにありません。


2016大阪杯予想

逃げ馬不在。おそらくキタサンブラックが行くでしょう。
展開的にはややスローといったところでしょうか。

扱いが難しいのがこの後香港遠征を控えているラブリーデイとヌーヴォレコルト。
中2週で近い香港とはいえ海外遠征を控えている状態でどこまで仕上げてくるのか。

そして今週からBコースにコース変更。
土曜の競馬も前有利に見えました。

あと、微妙に雨が降りそう。
どろんこ馬場まではいかないと思いますが、稍重くらいでも影響出そう。

アンビシャス

香港に行くわけでもなく天皇賞春にもいかない同馬。
重賞勝ちはありますが、クラス編成の事を考えるとどうにか賞金を加算したいところ。

前走ドゥラメンテに迫りリアルスティールを抑えた事から実力はGⅠ級と言ってよいでしょう。
ひとつ使った強みもあり、今回このレースにかける陣営の本気度は1番と見ます。

ただ、ちょっと不安材料もいくつか。

ペース落ち着きそうなので、折り合いと前残りが不安。雨も嫌ですね。
まして横山典騎手なので後方ポツンの可能性…は考えないことにします。

ショウナンパンドラ

昨秋は休み明けでオールカマー快勝。
阪神内回りも2000mも良い条件。とにかく池添騎手との相性がよく、ここでも大崩れはないと見ます。

不思議と人気しない実力馬。

ヌーヴォレコルト

この後香港遠征を控えていますが、調教がとても良い。
逆に仕上げすぎなんじゃないかと思うくらいです。

最近良いところのない岩田騎手もきっと気合入っているはず。
馬体重は注目したい。増えすぎなら評価を下げます。

 

タッチングスピーチ

もし雨が降って時計がかかるようになれば急浮上。
逆に降らずに早い上がり勝負になればいくら絶好調福永いっくんでもちょっと分が悪いでしょう。

ラブリーデイ

次(香港遠征)を見据えてそこまで仕上げていないとの陣営コメント。
実績もコース相性も抜群なので簡単に勝ってもおかしくはないですね。

キタサンブラック

この馬も大目標は天皇賞春。
1800とか2200の方が良いタイプだと思うので、4着くらいでお願いします。

イスラボニータ

前走出遅れたとはいえあまりにも負けすぎ。フジキセキ産駒なので終わってしまった可能性も。
1戦負けただけで人気下がり過ぎな気もするので、買うならここかな?

ヌーヴォレコルトの馬体重が増えすぎているようならイスラボとチェンジして夢でも見ることにします。

 

小銭で勝負するので◎○▲の馬連BOXを300円ずつと3連複100円勝ってのんびり見ようと思っています。
今年の大阪杯は本当に楽しみなレース。

みんな無事で頑張って下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ