大阪杯がGⅠに格上げへ・早ければ来年、2017年から



rakisisu

例年好メンバーが揃う春の名物GⅡ、大阪杯が早ければ来年からGⅠに格上げされるようです。

春先に中距離の大きなレースがなく、ここ最近はドバイや香港に行く馬が多かったです。
競馬人気という点では海外のレースを勝つことで盛り上がるという点もありますが、売り上げ考えるとJRAは日本で走って欲しいでしょうからね。

開催時期が変わらないとすると、京都記念や中山記念を叩いて大阪杯。
その後は安田記念、天皇賞春のどちらかにいって宝塚記念、という流れになりそうです。

個人的に長距離レースが好きなので、大阪杯が2400mとかになると嬉しいですがまあないでしょうね。

GⅠ昇格には基準があるそうで、「直近3年間のレーティング平均が115ポンド以上」とあるのですが、例年非常に良いメンバーが揃うレースですので、条件的には問題ないでしょう。

しかし、4月に中距離GⅠとなると春先じっくり放牧に出して大阪杯からぼちぼち始動、というワケにはいかないでしょうから、馬の疲労が上手に抜けるのかどうか少し不安にもなります。

とにかくケガには気をつけてほしいですからね。
今年の牡馬クラシックなんて特にそうですが、有力馬そろい踏みで、この中で1頭しか勝てない、何頭かは掲示板にも乗らないかも、というドキドキや悩みを味わいたいですからね。

大阪杯2016登録馬

4月3日に行われる大阪杯。
今年も例年通り豪華なメンバーが出走を予定しています。

JC馬ショウナンパンドラ
菊花賞馬キタサンブラック
宝塚記念、天皇賞秋ラブリーデイ
オークス馬ヌーヴォレコルト
皐月賞馬イスラボニータ

GⅠタイトルこそないが実力は折り紙つきの
アンビシャス
サトノクラウン
タッチングスピーチ

と早々たるメンバー。

アンビシャス飛躍の年になると思っているのでここでも大注目です。

キタサンブラックは今回は武豊騎手騎乗。
北村宏騎手は負傷で休養中です。この後は天皇賞春、宝塚と予定されていますが、鞍上は未定。

アンビシャスは横山典騎手。

ルメールはサトノクラウン?
もしくは中山でサトノアラジン?

ちなみにヌーヴォレコルトとラブリーデイは4月3日に大阪杯を使った後、4月24日のクイーンエリザベス2世カップに向かうようです。
香港近くていいですね。

 

↓ポチっとしてくれると私が喜びます↓

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ