ワンピース映画フィルムゴールド主題歌はGLIM SPANKYの怒りをくれよ

ワンピース映画主題歌

ワンピースの映画フィルムゴールドが絶好調。

主題歌も凄いかっこいい。

営業面では8月6日時点で公開11日間で興行収入が25億円を突破。

11日間での25億円突破は今年の夏公開された映画では最速。

実際に見に行きましたが、面白かったですし、ワンダやアブサロムといった隠れキャラなどもいるので、複数回見に行く人も多そうです。

 

 


主題歌は「GLIM SPANKY 怒りをくれよ」

主題歌はGLIM SPANKYグリムスパンキーさんの「怒りをくれよ」。

女性ボーカルの二人組ユニットです。

デビューは2014年。
リアル鬼ごっこのテーマソングなんかも手掛けておられます。

 

エンディングで流れる歌がかっこいいなー、と思っていました。

正直聞いたときは男か女かどっちかわからなかったです。
女性でこういったガラっとした声出す人ってかっこいいですね。

生歌で歌っている映像もしっかりしゃがれててステキ。

 

これまで、ワンピースの映画の主題歌に抜擢されてきた人達は

  • BUMP OF CHICKEN
  • DREAMS COME TRUE
  • Mr.Children
  • アヴリル・ラヴィーン

と超がつく大物が並びます。

尾田さんが原作を手掛けた最初の作品ストロングワールドがMr.Childrenのfanfare(ファンファーレ)。

前作フィルムゼットの主題歌がアヴリルラヴィーンのBad Reputation。

そして今回がGLIM SPANKYの怒りをくれよ。

 

なぜ今回比較的あまり知名度のないグリムスパンキーが抜擢されたかというと、作者の尾田栄一郎さんの推薦

たまたまラジオで歌を聴いて歌声にほれ込み、今回の映画の主題歌に推薦したそうです。

ご本人から『ルフィと、ONE PIECEと闘う気持ちで、主題歌を作ってください』という注文があったそうで出来上がったのが「怒りをくれよ」。

想像ですけど、尾田さんのイメージ通りの歌になっているのではないでしょうか。

ちなみに、8月12日金曜日の夜9時からストロングワールドが地上波で放送されます。

2ndアルバム「NEXT ONE」リリース

7月20日に2枚目のアルバムをリリースされたようです。

レンタル開始は8月6日。

10曲入りで、初回盤にはライブの映像を50分収録したDVDがついてくるようです。

女性のこういった声は苦手、という人もいるでしょうし、万人受けするかどうかはわかりませんが、今回の主題歌抜擢でかなりファンを獲得されたのではないでしょうか。

私を含め。

これからもパンチの効いた歌を作っていってほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ