奥様は取り扱い注意 第2話ネタバレ内容感想 | 今回も素敵な衣装でした

奥様は、取り扱い注意」の第2話が放送されました。

あらすじ内容、感想などを書いています。

ネタバレ全開ですので、内容知らずに見たい方はご注意を!

初回視聴率は11.4%とまずまずのスタートでした。

 

もし自分の奥さんが元AV女優だったと知ったら皆さんはどう思いますか?

私は

「誰でも名前知ってるレベルの有名AV女優だったのか、素人物に何作か出ていた程度なのかで話変わってくる」

派です。

ちなみに私は素人物に何作か出ていた、て方が嫌です。

 

スポンサーリンク

奥様は、取り扱い注意・第2話内容あらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)の生い立ちが少し明らかに。

生まれてすぐに両親に捨てられ、教会の牧師に拾われていた。

養護施設で育った菜美は、幼い頃からいじめっ子をタックルでテイクダウンしてマウントパンチで懲らしめる暴れん坊だった模様。

着付け教室で色気ムンムンの夏希と出会う

菜美は大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)と3人で着付け教室に通う。

動機は夫婦生活のアクセントの為。

菜美はそうでもないですけど優里と京子はゴリッゴリのセックスレスみたいですからね。

 

そこで出会った夏希(高岡早紀)は大人の色気ムンムン。

着付け以外にもいろいろとテクニックを学ぶ3人。

 

本当に色々凄そうである。

撃沈する3人

3人は早速着物を着て仕事から帰ってくる旦那を迎えるが何の効果もナシ。

 

京子は姑から

「胸の薄さだけは着物に合っている」

バッサーにとって致命的な弱点を指摘される。

 

優里は旦那から

「その着物いくらしたんだ、家のローン残ってるの忘れるな」

とか言われる始末。

ちなみにリサイクルショップで税込8,000円の代物のようです。

 

菜美は旦那の勇輝(西島秀俊)に

「男の夢を叶えたくないの?帯ひっぱってあーれーっていう悪代官の!」

というが反応はイマイチ。

幸せな夏希の元に怪しげな影

夏希は旦那と二人暮らし。

旅行どこ行こうか、とう話になった時

「君と行けばどこも特別な所になるからなぁ」

とさらっと言われるくらいに幸せな家庭の模様。

 

ある日、夏希の元に怪しげな一人の男性が。

 

後日、町内の全てのポストに

「元有名AV女優がこの町に住んでいる」

と書かれたチラシがばらまかれる。

夏希は元AV女優

実は夏希は元有名AV女優。

小山あざみ、という名前でかなり有名だった。

男は昔の関係者で夏希をゆすりに来ていた。

過去の事をバラされたくなかったら1000万払え、と言われるが、バラされて困る過去なんて無い、と突き返す。

 

高岡早紀さんが元AV女優てキャスティングがドンズバですね。

「いざ裸になってみたら気持ちよかった」

とか過去の事話すシーンが役なのか本人なのかわからんレベル。

実際脱いでますしね。

 

3人は夏希が元AV女優と知っても接し方を変える事はなく、家に行って話を聞く。

夏希は旦那には話せないからこのまま落ち着くのを待つ事に。

 

しかし翌朝、夏希の家の壁に

「小山あざみの家」

真っ赤なスプレーでデカデカと落書きが。

追い出そうとする町内会

旦那は考える時間が欲しい、と家を飛び出してしまう。

必死に落書きを消そうとする夏希を通りすがりの住人はあざ笑う。

思いつめる夏希だが、そこに3人が来て掃除を手伝う事に。

 

その夜、町内会で緊急の集会が開かれる。

町内会の代表達は夏希に遠まわしに自主的に出て行くことを促す。

 

「人に誇れない様な事を生業にしていた自分が悪い」

とかいう町内会のBBAに対して優里が

「人様に誇れない事を毎晩しているんですね」

というナイスな皮肉。

 

広末涼子さんこの役結構ハマってますね。

気強そうだし良いキャステングかと。

 

切れた菜美が

「私たちで犯人を捕まえます。出来なかったら私たちもこの町を出ていきます。」

優里と京子夫婦も巻き込んで宣言してしまう。

 

まあ本人は絶対に解決する自信あるけど優里と京子、特にその旦那にしたらたまったもんじゃない。

落書き犯は真犯人の舎弟

防犯カメラを夏希の家の庭に仕込んで犯人が現れるのを待つことに。

張り込み3日目で壁に落書きをしようと怪しげな男が登場。

 

外で待っていた旦那の勇輝が気づいて追いかける。

それに気づいた菜美も猛ダッシュ!

 

必死になって逃げる犯人の前に先回りして肘で顔面パァーン!

その後もう一度回り込んでまるで勇輝の後ろから追いついてきたかのように装う菜美。

息一つ切らしてない驚異の運動能力!

そして走ってる時のおっぱいが(ry

 

無事に捕まえるがその男は夏希を脅迫している男の舎弟。

満を持して菜美が動き出す

後日改めて夏希の前に例の男が現れる。

落書きで大事になりそうだから500万で手を打つ、という男。

 

菜美が一人で夏希の家を訪ね

「私が解決してあげる、昔探偵事務所に勤めていてこいうのは慣れっこ、でもみんなには内緒にしてね」

と持ちかける。

 

菜美の作戦は一度普通に500万円支払って恐喝の罪を確定させた後に力づくで取り返して警察に突き出す、というもの。

証拠取るためのボイスレコーダーを、ばれないように夏希のブラジャー仕込む用意周到振り。

お金を渡している間に男の車に発信器を取り付けて尾行開始。

そして予定通りボコボコに

アジトのマンションを突き止め突撃開始。

男と舎弟で3人いたけど予定通り瞬殺。

途中金的ぶちかます容赦のなさ。

 

ぼっこぼこにした後警察に電話して男一味は逮捕。

その部屋には拉致されていた家出少女もいたのでしばらくは刑務所から出てこれなさそう。

 

先週の放送の後、

  • え、なにこれ、何にもスッキリしないんだけど
  • 暴力でボコボコにして解決なんて、どこの少年マンガだよ
  • 力でねじ伏せるって、なんじゃそれ。逆恨みされるだけじゃん

ていうような声があったとか無かったとか。

作り手も大変ですね。

そして一件落着

夏希の元には旦那が戻ってくる。

夏希はその後、夜の生活に悩む町内の主婦のカウンセラーとして普通に町内に受け入れられる事に。

 

全てが解決した夜、再度着物を着て勇輝の帰りを出迎える菜美。

前回と同じく戸惑った様子の勇輝だが、今回は帯ひっぱってあーれーっていう悪代官のやつをやった後にキス。

 

めでたしめでたし。

奥様は取り扱い注意・第2話感想

今回も綾瀬はるかさんはピタっとしたセーター多めで良い目の保養になりました。

 

高岡早紀さんは昔凄かったのになんだかしぼんでしまっていた気がします

何がってことはないです。

 

内容に関しては1話と比べると暴力的な表現はかなりマイルドに。

まあ毎週刺されるシーン出てくるのはちょっと重すぎますからね。

 

今回の話は昔AVに出ていたことがバレる、という何ともリアルな内容。

今って昔と比べてAVだったり風俗で働くことに抵抗無い女性多いとか聞くので、将来的にバレてややこしいことになる人増えていきそうな気がします。

 

今はネットで拡散するからみんな気ぃつけや!

何の話してるんでしょうかね。

 

来週のゲストは青木さやかさん。元女子プロレスラー役で登場する模様。

青木さやかさんテレビで見るの凄い久々。

個人的に苦手なんで来週ちょっと見るのおっくうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ