野々村竜太郎元議員、婚活していた

野々村竜太郎聞くポーズ

人の神経を逆なでする天才、野々村竜太郎元議員
色んな意味で公判の度に世間の注目を一身に集めています。

その野々村元議員ですが、その面白さ故、黒歴史が容赦なく世に出されてしまいます。

野々村先生、熱心に婚活をされていたようです。
大阪では有名な、合コンをセッティングしてくれる世話好きなママがいるお好み焼き屋に現れ、コンパノートに書き込んでいたそうです。

ママさんは当時の事を覚えているようで、かなりインパクトがあったそう。

普通の人は名前とか年齢、趣味とかを描く程度なのに、忙しい時間帯にカウンターに一人で来店しみっちり書き込んでいたそうで。

ちなみに書き込んでいた内容、自己PRと求める女性のタイプはコチラ。

「PR Pointは レディーファースト 聞き上手 貯金好き」

「3月15日 野々村竜太郎 ○○○―…(編集部注・電話番号) 47才 兵庫県議会議員(休日は不定期) 1対1のお見合い希望 プロフィールはFacebookをご覧ください。」

「お相手女性の希望は23才~33才までで、子ども、家事好きで、議員活動に協力できる甘え上手な節約健康美女でおっとり気長な女性です 今年(2014年)中に結婚したいので、お早めに」

http://news.livedoor.com/article/detail/11244572/

突っ込みどころしかないですねw

まず目が行くのが聞き上手。
いやでもあのポーズ思い出しますよね。ポーズだけでとても聞き上手では無かったようですけど。

そして47才で希望が23才~33才甘え上手な節約健康美女でおっとり気長とかもう身の丈を忘れて全ての希望詰め込んでいますね。
よほど議員のステータスに自信があったのか。

個人的に甘え上手な節約健康美女とうフレーズがツボです。
節約健康美女って何w

出会いには熱心で、結婚願望がかなり強かったようで、ツイッターで結婚前提に付き合える女性を堂々と募集したり、県の公益財団が主催するお見合いサービスを3度利用し、1度は交際に発展したことをブログで報告したりしていた模様。

このサービスを利用していたと綴っているのが2011年12月のブログ。

その後の2014年の元旦のブログで「3月までにプロポーズできる女性と出会う」と宣言されていたようで、交際はうまくいかなかったようですね。

そして2014年の3月にお好み焼き屋に来店して先ほどの書き込み。
お見合いサービスで3月までにいい人見当たらなかったのでお好み焼き屋を利用したんでしょうね。

というか果たして本当にお見合いサービスで交際に発展したんだろうか…。

ちょっとでも女性と交際したことあるならそんな理想の人いないってことくらいわかりそうなもんですけどね。

貯金が得意ってのは本当みたいですね。
保釈金800万円ポンっと払って出てきているみたいですから。

どうやって貯めたんでしょうかね…。

ちなみにお好み焼き屋では合コンのセッティングはしてもらえなかったそうです。

ママさん曰く、「希望が1対1のお見合いだったから。ウチは複数同士しかセッティングしないので」だそうで。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ