新潟2歳ステークス 2016 レース後コメント全馬掲載

レース後コメントスローガン

新潟2歳S2016が開催されました。

勝ったのは3番人気ウゼットジョリー。

2着に6番人気オーバースペック、3着に2番人気イブキ。

4着に8番人気アピールバイオ、5着に4番人気キャスパリーグ。

 

ハープスターやジャスタウェイといった名馬も輩出している同レース。

今年はそこまでレベルが高いようには感じませんでしたが果たして。

 

きっと荒れるだろうと思ってイブキから紐荒れを狙いましたがキャスパリーグが掲示板に乗ったくらい。

メキメキ口座の残高が減っていくのが恐ろしいです。

 

買ってはいませんでしたが応援しているハービンジャー産駒のモーヴサファイアは出負けして道中も上手くいかない感じで8着。

もうちょっと長い距離で見てみたいです。


2016新潟2歳ステークスレース後コメント

1着 ヴゼットジョリー(福永騎手)
「初めて乗りましたが、とても躾けの行き届いた馬で、返し馬から心配なくレースに臨めました。自信を持って乗れましたし、思い描いたレースが出来ました。スタートは良かったのですが、少し馬が力みはじめたので、馬を前に置いて落ち着かせて運びました。直線もいいタイミングで外へ出せましたね。スピードもあってコントロールもしやすい馬です。今後はさらに距離が延びた時にどうかでしょう」

2着 オーバースペック(岩部騎手)
「もうちょっと流れて欲しかったです。勝ち馬は器用でしたが、こちらはうまく行かなかった中でもよく走っています」

3着 イブキ(田辺騎手)
「2戦目で燃えていました。時計の速い新潟でどうかと思っていましたが、キレ負けしたような感じでした。絶好位につけたと思いましたが、もう少し流れていれば良かったです。気持ちのコントロールが課題になりそうです」

4着 アピールバイオ(木幡巧也騎手)
「頑張りました。4コーナーで早めにペースを上げても良かったかもしれません。外回りでも踏ん張ってくれました」

5着 キャスパリーグ(藤岡佑騎手)
「スタートして1ハロンくらい力みがありました。ポジションはいいところで進められましたが、勝ち馬に馬なりで行かれて外へ出せませんでした。まだ2戦目、いい経験だと思います」

6着 マイネルパラディ(柴田未騎手)
「ちょっと体が重くて苦しかったかもしれない」

7着 サンライズソア(石川騎手)
「スローになるのは分かっていたので、早めに踏んでいった」

8着 モーヴサファイア(石橋騎手)
「欲を言えば、もうひとつ、ふたつ前で競馬がしたかったが、ゲートを出なかった」

9着 クイントゥープル(津村騎手)
「まだ線が細いし、これからの馬」

10着 アンジュシャルマン(鮫島騎手)
「勝ち馬をマークする形だったが、ヨーイドンになって瞬発力の差が出た」

11着 マテラフィールド(松若騎手)
「馬が少しずつレースを理解していて、収穫あるレースだった」

12着 マイネルバールマン(柴田大騎手)
「いい形だったのに伸びなかった。距離かもしれない」

13着 チシャーキャット(木幡初騎手)
「もうちょっと上がりがかかるような競馬の方がいい」

14着 ウインシトリン(丸山騎手)
「馬は良くなっていた」

15着 ワールドツアラー(吉田豊騎手)
「まだ1600メートルは力をつけてから」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ