逃げるは恥だが役に立つ 3話ネタバレ感想 モテない男の好きな子に容赦なく手を出すイケメンは四肢が爆散してしまえ

逃げるは恥だが役に立つ タイトル

逃げるは恥だが役に立つ第3話が放送が放送されました。

あらすじや感想を書いています。

見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

初回10.2%、2話12.1%と順調に視聴率が上がっています。

平均二桁狙えそうですね。

 

思いのたけを詰めたらタイトルが長くなってしまいました。


逃げるは恥だが役に立つ3話あらすじ感想

今週の妄想はまさかの劇的ビフォーアフターでした。

後半サザエ風の次回予告だったし局なんて関係ないみたいです。

 

他には該当インタビューの妄想も。

テーマが

高齢童貞をどう思いますか?

ガッキーがまじめな顔して高齢童貞について語っているのがシュール。

意識しまくる津崎

前回ベッドに残った匂いで心を打ち抜かれた津崎(星野源)。

さすが35歳童貞、いともたやすく恋に落ちてる模様。

 

でも傷つかないように距離を置く方向でしか物事を考えられないのが悲しい。

 

どうにか心を開いてもらおうとするみくり(新垣結衣)が健気で健気で…。

 

倍出すからうちに来ないか?

風見がロックオン

偶然買い物帰りに出くわしたことから意気投合する風見とみくり。

その事を嬉しそうに津崎に喋るみくり…。

「その話、まだ続きますか?」

これでもかっていう位ストレートに不機嫌になる津崎。

その後すぐ自分の部屋で後悔。
35歳童貞ともなると、受け流す心のゆとりはありません。

強引に引越しを進める津崎

みくりと距離(物理的に)を置こうと考える津崎。

半ば強引に引越し先を探します。

みくりは違和感を感じ、二人きりになったタイミングで津崎に思いのたけをぶつけます。

 

みくり「私の事が邪魔なのでは?」

みくり「何かあるなら言ってください」

みくり「問題があるなら話し合いで解決しましょう」

 

津崎「(言えるかーい!)

布団に残っていた匂い嗅いでから異性として意識してるんで距離置きたいなんて言えるわけがない。

津崎さんが一番好きです

日野秀司 (藤井隆)とぶどう狩りに行く予定がまたしても日野の子供が熱を出し、前回のメンバー+百合ちゃん(石田ゆり子)で行くはめに。

日野が疫病神みたいになってます。

 

みくりが風見を褒めると劣等感にさいなまれる津崎。

みくりちゃんやめたげて…。

 

ぶどう狩りの後で訪れたお寺で2人きりになる津崎とみくり。

劣等感丸出しで風見さんはかっこいいなーとか言う津崎に

 

みくり「私は平匡さんが一番好きです」

津崎「( ゚д゚)ポカーン」

みくり「変な意味じゃないですよ!」

 

惚れてまうやろ!

 

その後なぜか丘で大声で気持ちを叫ぶ流れに。

「浸透力ハンパなーああああああい!!!!」

と叫ぶ津崎。

星野源さん歌手名だけあって声量ハンパない

 

このぶどう狩りがきっかけでまた仲良く話すようになる2人。

平穏を取り戻したかに見えたが…

また炊き込みご飯作って下さい、なんて会話してウキウキで出社する津崎。

しかし、会社で風見に

「契約結婚ですよね?給料の発生する。」

と完全にばれてしまう。

みくりをシェア?

公式ページの予告によると、来週は、みくりが風見家でも働くことになり、風見とみくりの距離が縮まりはじめ…的なストーリー。

 

風見はモテるんだからわざわざ津崎さんの平穏を乱すような事するんじゃねえ!

とか思いますけど、最終的に風見は百合ちゃんとくっつくと思うので津崎の邪魔をするのは今だけでしょう。

 

しかし百合ちゃんは本当に処女の設定なんですね。

どう考えても無理がありますけどドラマが面白いのでなんでもいいです。

逃げ恥の原作は漫画。

興味のある方はどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ