【逃げ恥】逃げるは恥だが役に立つ第4話ネタバレ感想 岡田浩暉さんが地味にスゴイ

逃げるは恥だが役に立つ タイトル

逃げるは恥だが役に立つ」の第4話が放送が放送されました。

あらすじや感想を書いています。

見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

逃げ恥のここまでの視聴率は初回10.2%、2話12.1%、3話12.5%と見事な右肩上がり。

ガッキーのかわいさ目当てに見てドラマの面白さに引き込まれるパターンが多そう。

そうです、私です。

 

第4話の視聴率13.0%でした。

右肩上がり継続!

今週見た人はもうずっと見るんじゃないでしょうか。

 

 


逃げ恥4話あらすじ感想

風見(大谷亮平)に契約結婚を見抜かれる津崎平匡(星野源)。

完全に動揺しごまかせず真実を話すことに。

 

風見はみくり(新垣結衣)を週1でシェアさしてくれと言い出す。

断れない津崎。

本当は断りたいけどみくりの意思に反していたら、とか思ってズバっと言えないタイプ。

風見宅で働き出すみくり

「どうするかはみくりさんの自由意思です」と言われ、

風見宅でも働きだすみくりだが、津崎は自分との生活の事は風見に言わないでほしいし、風見との事は話さないで欲しいと告げる。

どんどんギクシャクする津崎とみくり。

 

みくりは風見の家では3食分つくり置きする契約。

大根と牛肉とスープ煮を作るがちょっと失敗し、カレーにしてごまかす。

 

このくだりを津崎に喋りたくてしょうがないみくりだが、風見との事を話すなと言われおり喋れずモンモンとするみくり。

振り絞るように話した沼田(古田新太)との事でちょっと盛り上がって沼田に感謝する。

 

みくりの作っていた大根と牛肉のスープ煮はハートフル坊主のクックパッドのレシピには無かったです。

すれ違う2人

会社で変な感じになっている津崎と風見をみて沼田は恋に落ちている、と推測。

鋭いけどずれてるゲイ。

 

風見に牛肉と大根のカレーが美味しかったと自慢される津崎。

あの時ちゃんと喋っていれば…。

 

こういうすれ違いは見てて苦しくなるタイプです。私が

 

その日出されたチキンカレーを見てちょっと落ち込む津崎。

牛肉と大根のカレーの話したいけど自分の作ったルールは破らない。

空気が重い重い。

 

どうにか空気を和らげようとするみくりが健気で健気で…。

合コンに誘われた、という話をすると

「行ったらいいんじゃないですか」

と冷たく返事する津崎。

モテない男は行って欲しくないなんて言えません。

 

合コンいったことありますか?と聞くみくりに

詮索するのも分析するのもやめてください

とまたしても冷たい返事。

津崎の嫉妬心

津崎は風見に嫉妬。

その感情を煩わしいと思うように。

  • ただの雇用主なのに、彼氏のいる女の子に片思いしているみたいだ
  • 煩わしい、こんな気持ちは不毛だ
  • もっとうまくごまかしていれば、掛け持ちを引き留めていれば

と激しく後悔する津崎。

いっそ手放してしまえばいい

「そうやってずっと平穏に生きてきたのだから」

とみくりとの関係解消を考える。

 

典型的なモテない男の思考です。

フラれるくらいならこっちから離れておけばいい、みたいな。

ネットでアイドルとか女優ボロクソに叩いている人は相手にされないだろうからこっちから嫌ってしまえばいい、と思っている男と嫉妬に狂う女のどっちかだ、ってばあちゃんが言ってました。

 

みくりは翌日仕事前に、風見と立場を交代してもいいですよ、と言われ凹む。

大学時代に小賢しい、と言われフラれた事を想い出すみくり。

 

ここでエヴァのパロディ。

元彼の名前はシンジ君。

空気重くなりそうなところでふざけてくれるのが、やたらと感情移入するタイプの人間にはありがたい。

 

残業中にみくりとの関係解消を覚悟し、自分に言い聞かす津崎。

「これまでの一人で暮らす平穏な生活に戻るだけだ」

「たまに来るジュウシマツをめでる生活に戻るだけだ」

 

 

「いいなぁ…。愛される人は」

「愛される人は…いいなぁ…。」

 

ここで全国のモテない男が涙した。

例に漏れず私もです。

 

家に帰るとみくりが雇用契約書を持って待っていた。

「残業でお疲れのところ申し訳ないのですが」

と切り出され、全てを覚悟する津崎

全力で津崎に感情移入してる私は悲しい気持ちで一杯。

 

み「私、恋人を作ろうと思うんです。」

み「互いを気づかいその話をしないのはストレスです」

み「私は掛け持ちしているし、時間のやりくりも面倒です」

み「私の状況で恋人を作ろうとすると平匡さんしかいないんです」

 

 

み「平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?」

 

 

 

 

ぬあああああそう来たかああああああああ!!!!

 

 

戸惑い取り乱す津崎に

「どうするかは平匡さんの自由意思です」

小賢しい、小賢しいぞ森山みくりぃ!!

 

だれそれがいい

逃げ恥4話感想まとめ

平匡の「愛される人は…いいなぁ…。」で心を締め付けておいて僅かその3分後にどんでん返す猛烈な展開にやられました。

口にも態度にも出さないけど実は割と最初の方からみくりは平匡に好位抱いている展開だといいなーとか思いながら見てたので1㍉も予測してない展開に唖然。

いい意味で。

このドラマでガッキーと星野源さんのファン激増してるんじゃないでしょうか。

出しましょう親密感、かもしましょう新婚感!

 

そして毎週言ってますけどガッキーがかわいすぎる。

ちっちゃいチアガールも良かったですけど、個人的には

逃げ恥 ガッキー 内緒 虫歯

この2カットで心打ち抜かれました。

 

このドラマ悪人が出てこないのがいいです。

風見が恋敵みたいになってますけど、百合ちゃんとくっつくフラグがビンビンにたっているのできっと大丈夫。

百合ちゃんの後輩の梅原と風見はどこかでぶつかりそう。

 

おまけ

ここ4日間の岡田浩暉さんの役を見てみましょう

岡田浩暉

左から逃げ恥、IQ246、スニッファーとなっております。

化粧とかカツラとかあるとはいえエライ代わり様ですね。

スポンサーリンク

2 Responses to “【逃げ恥】逃げるは恥だが役に立つ第4話ネタバレ感想 岡田浩暉さんが地味にスゴイ”

  1. らぴすらずり より:

    とっても楽しく拝見しました。
    感情、監督の思うツボ通りに下げられてからの上げてで、繰られまくってます。
    そう言われると、たしかにゆりちゃんともくっつきそう。

    • DD より:

      コメントありがとうございます。
      ほんと監督の思惑通りのリアクションしてる気がします。
      ゆりちゃんとくっつくのが平和ですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ