【逃げ恥】逃げるは恥だが役に立つ第10話ネタバレ感想

逃げるは恥だが役に立つ タイトル

逃げ恥こと「逃げるは恥だが役に立つ」の第10話が放送されました。

あらすじや感想を書いています。見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を。

 

ドラマ史に残るといっていいであろうベッドシーン?でした。

脚本家さんと監督さん尊敬するレベル。

 

第10話の視聴率は17.1%とまたしても自己最高を更新。

こうなると5話→6話で視聴率横ばいだったのがちょっと残念。

 

スポンサーリンク

逃げ恥10話あらすじ感想

みくりの可愛さが爆発した先週のラスト。

気持ちをぶつけあい、朝まで一緒にいることに。

 

ベッドに座っている平匡の横にみくりが座ったところで終わってましたが、

平「一緒にいますか?朝まで」

み「…うん」

の後二人で買い物にいってそばを作っていた模様。

 

そばに入れるネギの買い出しに行った帰りみくりが平匡の手を握る。

 

み「恋人つなぎ(ニヤリ)」

 

 

 

先制パーンチ!!

 

 

ドラマ開始2分で出鼻をくじかれました。

しかし私はこの時は知る由もなかった。

 

この後とんでもない猛攻を受けることをッ…!

輪ゴム

平(朝まで何をすれば…)

  • 朝まで数独
  • 朝までWii
  • 朝までロボホン

この期に及んで何を言ってるんだコイツは、と思ったけど「今はそういう事じゃない」とちゃんと理解してて一安心。

 

ちなみに恋ダンス踊っていたロボホン、アマゾンで約21万円となっております。

 

みくりはみくりでどこまでを想定しているのか考える。

手が滑って飛ばした輪ゴムを見ながら

  • 平匡さんが持っているとは思えない
  • 朝まで添い寝もいいか

さすが社会派の一面も持つドラマ、コンドームの大切さはスルーしない。

 

しかし漢平匡、ちゃんと持っていた。

日野からもらったお試しパック。

 

腹をくくっていける所まで行こうと決意。

直前にググろうとするのがリアル。

 

平匡の横にちょこんと座って手を握るみくり。

リードする心構えは出来ている模様。

 

 

シングルベッドに寝ている2人。

み「平匡さんの匂い」

平「シャワーは浴びたんですが」

み「好きです。落ち着く」

平「…僕も」

 

 

み「イチャイチャしないの?」

 

 

 

ネコパンチ

強烈なストレートを食らって悶絶。

私が。

 

すいません、イチャイチャをしたことが無く

イチャイチャって誰が考えた言葉なんでしょう

確かに。なぜイチャイチャという音に

えいっ

ああっ。くすぐったい

イチャイチャです

これが

平匡さんも

では、失礼して

ハッ

ああ、すいません

もー。いいんです

(いいのか)

 

 

 

殺す気か

 

 

どうにかこうにか

「それからあれがこーしてあーなるはずが、どうにもこうにも志半ばで」

 

夜の街を叫びながら走る平匡。

日野にとぐろターボを返したことを後悔。

どうやら奮い立たなかった模様

  • だから嫌だった
  • 失敗を恐れていた
  • だからプロの独身として線を引き
  • 壁を築いて安全な所に一人

と今までを振り返る。

 

しかし数々の経験で成長した平匡。

今みくりはどんな思いでいるかと考える。

 

  • 逃げてもいい
  • 恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことの方が大切で
  • その点に置いては異論も反論も認めない

 

  • だけど、ここはダメだ
  • 大切な人から逃げてはダメだ
  • 失いたくないのなら
  • どんなにかっこ悪くても無様でも

と思い直し、家に戻る。

 

みくりはまだ起きている。

平「ごめんなさい。もう逃げたりしません。」

その後どうにかこうにか壁を越えた平匡。

 

 

翌日は平匡の誕生日。

み「おめでとうございます。今日は平匡さんの誕生日です」

平匡のほっぺにちゅーして寄りかかるように二度寝。

 

怒涛の萌え殺しがようやく終了。

ムズキュン要素もコメディも平匡の成長も網羅した逃げ恥テイスト満載の完璧な「朝まで一緒に」の描き方だったと思います。

浮かれている平匡

翌日の平匡は会社でも上機嫌。

誕生日と聞いてクビを伝えようとしていた沼田も日を改めることに。

 

夕食後、後片付けをしながら平匡を見るみくり。

平匡はみくりが仕事を終えるのを待っている。

数独の本を開いてはいるが手が一切動いていない。

業を煮やして聞きに来る平匡。

 

平「みくりさん、お仕事終わりましたか?」

み「まだです」

平「はい」

 

み「嘘です!終わりました」

後ろから抱きつくみくり。

平「カワイすぎるんですが」

み「それはこっちのセリフです」

 

 

 

萌え殺し終わってなかった

 

 

男でカワイイというのは、とちょっと困惑する平匡にカワイイは最強だと素晴らしさを力説するみくり。

「カッコイイだとカッコ悪いところを見ると幻滅するが、カワイイはなにしてもカワイイ」

 

わかるようなわからないような平匡。

平匡はみくりの手を取り、嫉妬してしまうから風見の家での仕事をやめるようにお願い。

承諾するみくり。

 

ほんとは行って欲しくないのに自由意思です、とか言っていたのはもう昔の話。

風見にアドバイス

風見に家事代行をやめることを伝えるみくり。

話の流れで今ガンガンにアタックしてくる人がいることを話す風見。

「人の事知りもしないで何を見てるのか」

とちょっと飽きれ気味。

みくりは

  • 風見さんはロマンチスト
  • 心で繋がりたい
  • 見た目じゃなく、自分自身を見て欲しい
  • じゃあ自分は相手の内面を見ているのか
  • 一度覗いてみたらどうですか?

と大人なアドバイス。

新婚さんいらっしゃい

やっさんの八百屋を手伝うみくり。

ノロケになるからと我慢しているが幸せで仕方ないみくりは新婚さんいらっしゃいの妄想を始める。

ハグは毎日、寝る前にはキスをして、とテレビで全力でのろける妄想。

平匡も全く同じ妄想をしている。

 

実際にこんなルックスの夫婦が出演したらネット大騒ぎになりそうである。

鉢合わせ

みくりのアドバイスもあり、五十嵐と世界遺産の展示を見に行く風見。

意外な一面を見たと思っていたが、五十嵐は取引先からチケットをもらっただけで特に興味があるわけでもなかった。

見て回る二人の前に、百合ちゃんと田島が。

そういえば先週昼間の健全なデートの約束していました。

バツの悪そうな風見と百合ちゃん。

やりがい搾取

やっさんに頼まれ、商店街の会合に参加するみくり。

神社でファーマーズマーケットの開催を提案。

開催する流れになり、みくりは手伝ってくれと頼まれる。

商店街の人たちはどうやらみくりに謝礼的なものをする気はない。

 

みくりがビシっと善意に付け込んでお金出さないのは搾取だと。

やりがい搾取に断固として反対すると主張。

それを聞いた商店街の代表から日給3,000円を提案される。

あまりの安さに戸惑うが押し切られて受けることに。

 

やりがい搾取のくだりでやなせたかしさん思い出しました。

平匡リストラ

平匡の休日に家を訪れる沼田。

リストラの理由を伝える。

平匡は反論などはせず。

自分が沼田でも同じ選択をした、自分を責めないで下さい、と伝える。

 

沼田は沼田で大変な役回り。

風見が気持ちをぶつける

展示会デートの後、風見から電話があり風見宅を訪れる百合ちゃん。

前回風見が言った「そんなこと言わないでください」の理由を聞く。

そして泣いてるところをかばってくれてありがとうと礼を言う。

風見は

「かばったんじゃなくて見せたくなかったんです。誰にも」

 

  • 若人の前に泣いてみっともない
  • 私から見たら十分若人

と言われ不満そうな風見。

 

帰り際、今度うちにも遊びに来て、と百合ちゃん。

甥っ子特典で美味しいワイン飲ませてあげるという百合ちゃんに

風「本当に甥っ子と思ってるんだ。僕は百合さんを抱きたいと思っているのに

と爆弾発言。

おばさんをからかわないの、と言いながら帰る百合ちゃんだが内心超ビックリしていた。

 

この後百合ちゃんはメール無視したりと風見を避けまくる。

部下の梅原に

「年の差くらいいいじゃないですか。生きて会えるんだから」

と言われる。

梅原はなんだか辛い過去を持ってそうな感じ。

初めてのデート

仕事に出る前に、平匡に夕飯は外で食べようと誘われるみくり。

初めてのデート、とテンションあがるみくり。

何を着ていくかが決まらず悩む。

 

一緒に住んでるのに初デートでテンション上がるみくりがかわいい。

 

みくりは誕生日にした会話から焼き鳥屋を想像していたが、着いた先はいかにも高級そうなレストラン。

平匡が就活そっちのけで必死で探した評判のお店。

前もって訪れてウェイターと入念に打ち合わせ。

子羊のソースのワインがうんたらかんたらとみくりの前でかっこつけることに成功。

 

美味しい料理を堪能する二人。

しかし平匡の様子がおかしい。

食事中に一言もしゃべらない。

 

食事を終えてコーヒーを飲んでいる時にようやく口を開く平匡。

 

平「サイズがわからなかったので指輪はまだないんですが」

平「みくりさん。きちんと入籍して結婚しましょう」

と突然のプロポーズ。

み「平匡さんにその気は無かったのかと」

平「みくりさんに会って変わったんです」

 

みくりは嬉しそう。

そして平匡はファイルを取り出す。

 

平「試算してみたんです」

み「?」

 

キョトンとするみくりを尻目に平匡は結婚した場合の貯蓄額について意気揚々と説明しだす。

事実婚の場合、結婚した場合、子供が出来た場合etc…。

 

みくりが未来予想図の前に、どうして籍を入れようと思ったのか、きっかけは何かを尋ねる。

きっかけはリストラだと答える平匡。

リストラだけではなく、結婚が最も合理的だとも。

「結婚すれば給料を払わず私をタダで使えるから合理的ということですか」

ともっともな事を聞くみくり。

 

平匡はピンときていない。

平「みくりさんは僕と結婚したくはないということですか?」

平「僕の事が好きではないということですか?」

み「それは好きの搾取です」

み「私、森山みくりは愛情の搾取に断固として反対します」

 

そしてエンディングの恋ダンスフルバージョン安住さん付き!

逃げ恥10話・感想まとめ

予想していたよりはちょっとマシだったけど最終回に向けてしんどい目の終わり方でした。

 

最後の平匡が資料見せて説明しているところは

あーあー、て感じで見てました。

あの平匡が

「結婚してもらえませんか」

じゃなく

「結婚しましょう」

と言ったので、事の重大さはあんまりわかってないんだろうな、という感じはしました。

平匡からしたら、お互い好きな上に結婚したらお金が浮く、という位の考えだったんでしょうね。

 

風見は本気で好きなのに甥っ子とか言われててちょっと可哀想。

内面を見るし内面を見て欲しいタイプの人間だけに余計。

 

まあ百合ちゃんは男性経験ないし壁作ってもしょうがない。

臆病だから傷つく前に手を打っておく、平匡と同じ壁の作り方な気が。

風見は最終回間近にしてようやく感情を表に出すようになってきました。

来週はJUKEのCMにも注目。

最終回予告

最終回の予告に恋ダンスの日野・やっさんバージョンがついてました。

 

10月から始まった逃げ恥もいよいよ次週で最終回。

来週が来てほしいけど来てほしくない複雑な心境です。

面白いドラマって終わった翌週がとんでもなくさみしいんですよね…。

 

どうでもいいけど平匡がメガネ触った時の「カチャ」っていう音は後から足しているんだろうか。

私メガネかけてますけどどんな触り方してもあんな音しません。

 

最終回も15分拡大。

15分と言わず2時間やってくれていいんですけどね。

スポンサーリンク

3 Responses to “【逃げ恥】逃げるは恥だが役に立つ第10話ネタバレ感想”

  1. らぴすらずり より:

    前回は遅コメだったので、今回は早々にお邪魔します。

    さすがです、輪ゴムと梅原くんは気づきませんでした。なるほど!

    そして予告ではいかにもキスしちゃったかのようなユリちゃん、ヤラレターっと思いました。

    あのオシャレレストランは本当に素敵なんですよ(横浜市民なんで) クリスマス前で激混みしそう。

    今回は時間枠拡大でしたが、内容が盛り込みすぎでお腹いっぱいです…

    • DD より:

      コメントありがとうございます。
      予告だけみたらキスしてると思いますよねー。
      ちょいちょいミスリード入れてきますね。

      あのレストランおしゃれだけど気軽には入れなさそうですね…。

  2. 匿名 より:

    かわいいは最強、絶対服従!
    そーだそーだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ