NHKマイルカップ出走馬決定・展望

競馬展望

5月8日に行われるNHKマイルカップの出走馬が決定しました。

6週連続GⅠ開催の2つ目です。

だいたいGⅠだと木曜に枠順確定ですが祝日の都合でしょうか、本日は出走馬が確定しただけでした。
枠順は明日確定するようです。


フレンチデピュティの血を持つ馬が活躍

BSイレブンの競馬中継でスポーツ報知の椎名記者が注目していたツーエムレジェンドは残念ながら抽選漏れ。

椎名記者が推していた根拠はフレンチデピュティ産駒だから。
マイルカップはフレンチデピュティとクロフネの血入っている馬が割と走ると。

確かにクロフネ自身も勝っていますし去年は1着馬と3着馬が該当。
あのピンクカメオもそうです。

今年の出走確定馬でフレンチデピュティの血が入っているのは

  • シャドウアプローチ
  • レインボーライン

の2頭です。

どっちもなんとも言えない所ですね。
来てもビックリはしないですけど積極的に買うのはちょっと…といったところ。

私は馬場状態や枠順次第で抑えるかも、くらいです。

気になる江田照男

他でデータ上有利なのは距離短縮組
東京マイルは中距離馬が強いと昔から言いますし、ある程度スタミナも必要なコース。

逆に距離延長馬には厳しめ。

あと単純にクラシック目指して頓挫してきた馬の方がレベル高いっていうのもあるかもしれません。
3歳春は出来ればみんなクラシック走らせたいですからね。

他にも東京コースは意外と前が残るとかありますが、気になるのはそんなことより江田照男騎手

江田照騎手で東京マイルといえばやはり昨年のヴィクトリアマイルのミナレット。

昨年2015年に江田照騎手が騎乗したGⅠは全部で3つ。
フェブラリーS、ヴィクトリアマイル、オークスです。

NHKマイルで実に昨年のオークス振りのGⅠ騎乗。
今回騎乗するのはストーミーシー。

前走NZTで14番人気2着。
今回も恐らく10番人気以下でしょうし気になりますね。

デビュー以降好位~中団での競馬でしたが前走は一転後方一気。
通過順位が11-13-15と上手く流れに乗れてなさそうな展開から飛んできて2着でした。

今回もきっと後方からでしょう。
前がやりあったら面白いかも?

江田照騎手といえば大穴をあける騎手として有名ですが、昨年のヴィクトリアマイル以前でGⅠで馬券に絡んだのは2004年のオークス、ヤマニナラバスタで3着。その間になると2001年の有馬記念のアメリカンボス。

なんだか時々穴開けている印象ですが、さすがにGⅠに絞るとそうそう爆走するわけでもありません。
重賞、というくくりにするとネコパンチとか強烈なのが出てきます。

意外といっては失礼ですが現在44歳
勝手に大ベテランだと思っていました。

ちなみに武豊騎手が47歳、横典騎手が48歳。
江田騎手は引退までにもう何発か大穴あけてくれそうですね。

ボウマンどうしようか

個人的に現時点で面白いかなと思っているのはアーバンキッド
常に相手なりに走っていますし、父ハーツクライも魅力。

だいたいこの時期の東京はまだ馬場が痛んでないので、内枠引けたらいい勝負するかも、と思っています。
鞍上も豪ナンバーワンジョッキーのヒュー・ボウマン!

 

…ボウマン。

先週メートルダールとフェイムゲームに◎打ったのはいいトラウマ。

 

本当はオデュッセウス狙っていたのですが函館SSを目指して回避だそうです。
ちょっと残念ですけど古馬を蹴散らしてくれることを期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ