中山牝馬S2016レース後コメント

re-sugo

中山牝馬Sは4番人気のシュンドルボンが差し切って優勝。
圧倒的1番人気に推されたルージュバックはクビ差の2着。3着には15番人気のメイショウスザンナが入り3連単は171,860円となりました。

コメントにもありますがルージュバックは左前脚を落鉄していたようです。

落鉄の影響がどれほどのものか、というのは色々な説があるのでなんともいえませんが、期待度を考えるとルージュバックにはそんなの関係ないくらいの走りで勝って欲しかったです。

GⅠ勝つチャンスは来るのだろうか。

今日はWIN5の対象レースで勝った1番人気が阪神10Rのアンドリエッテのみ。

その他のレースでの勝ち馬が11番人気5番人気8番人気4番人気となり払い戻しが57,066,570円
的中数が8票となりました。夢があっていいですね。

4レース目まで当てて最後ルージュバックだけとかの人いたら一生後悔しそう。

中山牝馬Sレース後コメント

1着 シュンドルボン(吉田豊騎手)
「外枠で中団より後ろでためていってくれという指示でした。1~2コーナーで人気馬の後ろに入れることができて、折り合いに専念して乗りました。折り合いもついて、上手な競馬ができましたが、あんなに切れるとは正直思いませんでした。力をつけていますし、これからが楽しみです」

2着 ルージュバック(戸崎圭太騎手)
「左前脚を落鉄していました。馬は仕上がっていたのですが……」

3着 メイショウスザンナ(大野拓弥騎手)
「今日はスローペースで、リズムよく運べて、うまく脚を使ってくれました」

5着 ハピネスダンサー(吉田隼人騎手)
「外から被される形で仕掛けを待っていました。そのあとは伸びているのですが……」

6着 ヴィルジニア(鮫島克駿騎手)
「この枠順でしたから、コーナーでロスしないように、はっきりしたレースをしようと思っていました。4コーナー先頭はイメージ通りでした。ラストランで結果を出せずに申し訳ないです」

7着 リメインサイレント(津村明秀騎手)
「一瞬は夢を見ました。前に行けましたし、よくがんばっています」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8325.html

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ