年収は約1億円!卓球の水谷選手にブレイクの兆し

2016リオ・オリンピックで卓球の水谷隼選手が見事な活躍を見せました。

個人で銅、団体で銀。
どちらも卓球の日本男子史上初のメダル獲得です。

 


意外とゴッツイ

水谷筋肉肉体http://news.goo.ne.jp/

水谷選手は現在27歳。プロフィールによると身長172cmの体重66キロ。

準決勝終わった後にユニフォーム脱いでいましたが、意外と言っては失礼ですがかなり筋肉がついているいい体。

勝手に卓球選手は細い、という印象抱いていました。

そしてこの写真見るとわかりますけど右手と左手の太さの違い凄いですね。

テニスと違ってほぼ片腕しか使わないので自然とこうなるんでしょう。

団体戦で苦手ボル選手撃破

団体戦は特に見ていて熱くなりました。
準決勝のドイツは国別の世界ランキングでは2位

日本は4位と苦戦が予想されましたが見事に勝利。

水谷選手はシングルスで過去1勝15敗と非常に分の悪いT.ボル選手に勝利

ボル選手は現在世界ランキング13位ですが、過去に1位に輝いたこともある強豪。

さらに水谷選手とボル選手の間には意外な関係もありました。

元ルームメイト

水谷選手は昔ドイツのデュセルドルフに所属していました。

18歳からの1年間、チームが同じだったボルとはルームメイト
水谷選手は「色々な事を学んだ」と語っており、ある意味師匠みたいなものだったのかもしれません。

個人戦での準決勝でも世界ナンバーワンの馬龍選手から2ゲームを奪う奮闘ぶり。

現在水谷選手個人の世界ランキングは第6位ですが、上位4人を占める中国勢に割ってい入る日も近そうです。

その水谷選手ですが、活躍にともなってテレビで色々と取り上げられる機会が増え、なんだかオリンピック終わってかブレイクしそうな兆しを感じます。

年収は1億円と豪語

水谷選手は年収について

「1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上あります」

とあっけらかんと話しています。

現在所属しているロシアのチームとの契約金が数千万円。
あとはスポンサーからの収入と卓球の大会での賞金でもう少しで1億、という所まで来ているそう。

こういう事を発表する、というのは素晴らしい事だと思います。

これはただの自慢ではなく、本心で卓球をメジャースポーツにしたい、と思っているからこその行動かと。

実際卓球は日本では稼げる印象のあるスポーツではないですし、特に男子の注目度は低い。

2014年に世界ツアーのグランドファイナルで優勝する偉業を達成するも、日本に帰って来た時に出迎えたマスコミはなんとゼロ

同じ大会の女子部門を制し先に帰国していた石川佳純は記者に囲まれていたそうです。

水谷選手はこの時の事について

「いつか見返したかった。女子だけでなく、男子も注目してほしい。10年前から思っていた」

と語っています。

 

今回のリオに向けて出発する時にも、

「天才の集合。この100年で一番強い」

と豪語。

とにかく男子卓球を盛り上げる、という意識が凄く強いんだなと思います。

ガッツポーズに喝!

サンデーモーニングの張本さんにガッツポーズに喝入れらてました。

肩より手あげちゃいかん、とか相手を称えないと、という理由。

坂上忍さんはこの発言をした張本さんに否定的な意見ですね。

私は、張本さんのいう事にいちいち目くじら立てなくていいんじゃね?というスタンスです。

もう76歳のおじいちゃんですし、にこやかに見守ってあげればいいと思うんですけどね。
水谷選手も今回喝入れられたことなんて取り上げられてラッキー、くらいにしか思ってないような気がします。

2020年には31歳

見てるだけの人間は気楽なもので、すぐ次のオリンピックの事が頭に浮かびます。

2020年東京オリンピックの時に水谷選手は31歳。
今回団体で出場した吉村選手と丹羽選手は27歳と26歳で東京を迎えます。

選手として油の乗り切った状態で東京オリンピックを迎えることになると思うので、是非次回も素晴らしい戦いを見せて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ