ミスエルテとレーヌミノルが東西重賞に登場!



umanyu2

どーもこんにちはDDです。

今週は東西で2歳重賞が開催されます。

土曜日に京都でファンタジーステークス、東京で京王杯2歳ステークス。

その両レースに来年の牝馬クラシックを争うであろう2頭が登場。

 

 

ファンタジーステークスにミスエルテ

京都の2歳牝馬限定重賞、ファンタジーステークスに怪物フランケル産駒ミスエルテが登場。

現在日本で走っているフランケル産駒は3頭で勝ち上がったのは2頭。

そのうちの1頭がこのミスエルテ、もう1頭がアイビーSを勝って2戦2勝のソウルスターリング。

 

現役時代14戦14勝というとんでもない成績のこしたフランケルですが、日本でも産駒の滑り出しは順調。

欧州の馬とは思えないくらい子供がスピード感あるので、サンデー系一色の日本競馬にとっても、子供の成功は良い事ではないでしょうか。

現時点で勝ち上がっているのはともに牝馬ですが、活躍する牡馬が出て日本で繁殖入りする事を期待しています。

ミスエルテはどこまで強いのか

ファンタジーステークスに出走するミスエルテですが、現在1戦1勝。

おそらく単勝1倍台のオッズになると思います。

 

なんせ新馬戦の勝ち方がインパクト抜群。

ムチを一発も入れないどころか、ほとんど持ったままで上がり33.7の脚で快勝。

2着以降の馬がまだ1頭も勝ち上がってないのでレースのレベル自体は高くないかもしれませんが、内容は飛びぬけてます。

新馬戦楽勝してもその後案外、という馬は少なくないですけど。

 

現在の予想オッズだと、ハービンジャー産駒が2番人気3番人気なので、その2頭切って遊んでみようと思います。

ハービンジャー産駒は応援しているんですけど、距離伸びないと重賞ではしんどい馬が多そう。

京王杯2歳Sにレーヌミノル

そして東京の京王杯2歳Sには2戦2勝で小倉2歳Sを制したレーヌミノルが登場。

その小倉2歳ステークスが圧勝。

左回り、初距離と不安材料なくもないですが、前走の勝ち方を考えると圧倒的な1番人気になるでしょう。

東西で人気馬が勝ち上がって、ジュベナイルでソウルスターリング交えた3頭で戦って欲しいです。

まだまだディープ産駒も出てくるでしょうし、今年の牝馬路線は物凄くレベル高いかもしれません。

ウオッカとフランケル

アイルランドで繁殖牝馬生活を送っているウオッカですが、2015年に父フランケルの牡馬を生んでいます。

当然日本でデビューするでしょうし、否が応でも期待してしまいます。

順調にいけば来年デビューですね。

ていうかそろそろウオッカ日本帰ってこないかな…。

ディープとかハーツの子供産んで欲しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ