民衆の敵 初回1話あらすじ感想 | どんでん返し当選が微妙

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の初回1話が放送されました。

あらすじ内容や感想を書いています。

見てない人にはネタバレになるかもしれないのでご注意を!

スポンサーリンク

民衆の敵・ざっくりあらすじ

  • 佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)は息子の駿平(鳥越壮真)と3人で団地住まい。
  • 電動自転車が買えない
  • 晩御飯はだいたい卵焼き
  • 子供が卵焼きをステーキだと思いながら食べる
  • 正義感が強すぎてコールセンターをクビになる
  • 旦那も同時期に仕事をクビに
  • 仕事探している時に市議会議員の当選率80%以上と知り立候補
  • 最初はバカにしていた周りのママ友も次第に協力的に
  • ライバルのベテラン議員の妨害もありギリギリ落選
  • そのベテラン議員が発作おこして辞退、繰り上げ当選

民衆の敵・感想

選挙の影響で1週遅れ、さらにプロ野球中継で30分遅れでのスタートとなった初回放送。

 

かなり豪華なキャストが揃ってますね。

ちょい役に成田凌さんとか桐谷美鈴さんとか。

公式サイトには名前無いので次回以降は出番ないんですかね。

 

色々と現実の政治家のパロディ入ってましたね。

明らかにモデルは野々村議員であろう人とか。

市議会の派閥だったり、ドンがいる感じは小池都知事と都議会の内田さんモチーフですね。

古田新太さんの悪役感凄い。

 

番組内で市議会議員の当選率80%以上、とありましたが、本当にそのくらいの当選率の地域もあるみたいです。

中には立候補者全部受かる所もあったり。

倍率の高い所でも50%くらいはあるようです。

 

最初は田中圭のバカ夫ぷりに見ていてイライラしました。

選挙戦に突入してからは割とまともな感じになったかと。

 

ともに市議会議員になる相手は個性派なメンツ。

高橋一生さん以外にも前田敦子さん、トレンディエンジェル斉藤さん、千葉雄大さん。

前田淳子さん美人になりましたね。

 

そして石田ゆり子さんは変わらず美人。

48歳とか信じられん。

篠原涼子さんも44歳には見えん。

 

相手議員の妨害もあって落選、どんでん返しで当選でしたが、繰り上げ当選の方法もうちょっと無かったんですかね。

あれじゃ結局選挙で負けちゃってるのでなんだかスッキリしませんでした。

あのどんでん返しなら普通に当選でもよかったような。

 

実際の選挙でも相手陣営の妨害とか凄いみたいですね。

大阪でも維新の事悪く書いたビラとか配られてたみたいです。

 

高橋一生さんは今後どういうポジションになっていくのだろうか。

ゴリゴリの悪役、て感じもしないですし、デリヘル嬢とも何かありそう。

 

あと大澄賢也さんめっちゃ久々に見ました。

まとめ

初回視聴率は9.0%。

前クールのコードブルーと比べると物足りない数字ですが、開始遅れた事とか考えると悪くない気が。

派閥と戦ったり、政治家に染まって家庭を疎かにしそうになる、といった展開がありそう。

 

フジテレビの政治もの・月9ということで割とハードル下がっていたせいもあってか、思ってたより面白かったです。

ただ良作揃いの今クールの中だと順位は下の方かな、といった感じ。

わかりやすい悪者が多いので、ストーリーの把握は簡単そうですけど、大きなインパクトは無かったかと。

 

キャストは魅力的なので、今後の展開次第で化ける可能性はありそうな気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ