MHXXモンスタハンターダブルクロス 新要素などここまでのまとめ

モンスターハンターXX

モンスターハンターダブルクロス(MHXX)3月18日に発売されます。

気が付けば早いものでもう2ヶ月を切っています。

ここまでに発表されている要素をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

MHXX新要素

XXでは新たにブレイヴとレンキンの2つのスタイルが追加されます。

他にも新狩技、SP狩技といったものも。

ブレイヴスタイル

「ブレイブ」じゃなくて「ブレイ」。

ブレイヴは相手の攻撃をいなして反撃するスタイル。

納刀が行動の起点に。

相手の攻撃を納刀待機状態でいなして反撃、もしくは納刀キャンセル攻撃でゲージを溜めるといった感じ。

ブシドーっぽいですけど、より攻撃に重きを置いたスタイルなのかな、と思っています。

 

これは上手な人が使っている動画見るのが楽しみ。

ずっと俺のターン!状態になりそう。

攻撃モーションをキャンセルして納刀できるのかどうかで使い勝手大きく変わりそう。

 

納刀待機状態で敵の攻撃まってるのもいいですが、体力とスタミナがじりじり減っていく模様。

いなすことに必死になってるとポックリいってしまいそうです。

レンキンスタイル

マカ錬金タルという樽をシャカシャカ振ってアイテムを製造。

そのアイテムを使ったり仲間に渡したり。

 

レンキン耳栓は持っているだけで咆哮を1回防いでくれる模様。

レンキンバズーカなんかはロマンありそうですけど、実用的にモンスターをガンガン攻撃できるものは少なそう。

 

仲間を援護する、補助的なスタイルの感じがします。

武器ごとにどんなモーションが削除されるのかによって随分かわるかと。

SP狩技

装備している狩技の一つ(レンキンスタイルは3つ)をSP狩技に指定。

その狩技を使うと、同マップ内にいる仲間を強化。

どのように強化されるかはその仲間の使っているスタイルによる。

  • ギルド:一部アイテムの扱いが早くなる
  • ストライカー:時間経過でも狩技ゲージがたまるように
  • エリアル:踏みつけジャンプで消費したスタミナの回復タイミングが早くなる
  • ブシドー:ジャストアクションの受付時間延長
  • ブレイヴ:ブレイヴゲージが溜まりやすくなる
  • レンキン:レンキンゲージが溜まりやすくなる
  • ニャンター:サポートゲージの消費量軽減
  • オトモアイルー:サポート行動を発動しやすくなる

あると嬉しいけど意識して狙うほどのものでもない感じですかね。

 

ただ、レンキンスタイルを使っている場合は話が変わりそう。

マカ錬金タルをふって錬金アイテムを生成すると、発動するSP状態が最大で3段階まで強化される。

  • SP状態1:スタミナ最大減少速度ダウン
  • SP状態2:1+体力が徐々に回復
  • SP状態3:1+2+モンスターを怯ませやすくなる

レンキンスタイルを使っている人が狩技使ったときに自分と仲間がこの状態になる、ってことですかね。

正直1と2はどうでもいいですけど、3は効力によってはかなり強力になりそう。

ヘビィ4人で貫通撃ちまくり、怯みまくりとかする人達が出てきそうですね。

ビーストニャンター

ニャンターにも新しいサポート行動、「ビースト」が追加。

公式の動画で井上さんが使ってました。

連続コンボの最後の一撃をあてると自己強化。

最終まで強化するとサポート行動の消費ゲージ減少

太刀の大回転切りまで当てるみたいなかんじでしょうか。

結構難しそう。

ニャンターといえばブーメランがお手軽に強かったですが、これで殴りニャンター使う人も増えそうですね。

新モンスター復活モンスター

今回の看板モンスターは

「銀翼の凶星バルファルク」

これまでのモンハンの中だと随分と毛色の違うモンスターの様です。

 

翼からビームばしばし撃ってきたり、ジェット噴射しながら突撃してきます。

突撃はまるでエドモンド本田のよう

空の彼方に消えたとおもったらチュドーン!とかも。

 

ビームとか叩きつけがどの程度ガード出来るのかが気になります。

隙はそれなりにあるように見えるので、ガード性能つけたら全て受け切れる、くらいのバランスならかなり楽しいモンスターになる可能性も。

 

クロスは外伝みたいな位置づけかと思うので、こういうちょっと変わったモンスターもっといても良かったと思うんですけどね。

二つ名も増加

看板モンスターとしてもう一頭、ディアブロスの二つ名が登場。

「鏖魔ディアブロス(おうまでぃあぶろす)」

4Gで復活したと思ったらすぐさまMHXで首になったディアブロスさんが魔改造されて帰ってきます。

動画とか説明みる限りだとクソモンスター臭が凄いんですけど果たしてどうなっているのか。

クロスだと二つ名はストーリーと絡んでこなかったので、その気になれば完全スルーも出来ましたが、看板なのるくらいなんだからどこかで絶対倒さないとダメでしょうね。

 

G級のどこかで緊急クエになってそう。

そしてオンラインが手伝って部屋であふれる予感。

「緊クエ順番に」とかいう部屋建てて自分終わったら抜ける人達が…。

発売してもないのにネガティブな想像してしまいました。

二つ名四天王

mhxx二つ名四天王

クロスでも登場した燼滅刃ディノバルドは当然続投。

その他の3頭も二つ名に。

天眼タマミツネ

過去に宿敵と戦った時に目をやられちゃって失明

ヒレとか触覚が発達した特殊個体。

動画で見る分には、青色の泡を出してきて触れると爆発する模様。

銀嶺ガムート

ガムートは「雪」って感じでしたけどこいつは「氷」といった感じに。

鼻とかバッキバキに凍ってます。

氷剥がすまで弾かれそうですね。

花で氷の大玉みたいなの振り回してきます。

青雷主ライゼクス

発電器官が発達した特殊個体。

公式サイトの動画で井上さんが戦ってました。

近くにいると吸い寄せられる雷の塊みたいなの使ってきます。

どういう原理で引き寄せられているのだろうか…。

磁力?

 

クロスに出てきた燼滅刃ディノバルドもG急になって新モーション追加されるでしょう。

 

四天王はどれも良く調整されているモンスターだったと思うので、二つ名も何度も戦いたくなるような良調整されていることを祈ります。

復活モンスター

mhxxラオシャンロン

今のところの目玉はラオシャンロン

P2G以来の復活となる超大型モンスター。

移動砲台とかもあってワイワイ出来そうで楽しみ。

私はP3から始めたくちなので全くの初見です。

素材から作れるヘビィボウガンが強いとかなんとか。

ヤマツカミ?

割と早い段階で復活を匂わしてましたが、その後ぱったりと続報がなくなりました。

大雷光虫いるし復活濃厚ですが発表はいつになるのか。

これも見たことないから楽しみ。

シェンガオレン?

ラオシャンロンの為だけにステージ用意しないだろうからきっと復活するだろう、てのが今のところの見方のようです。

ただ、テオいてナナいないのであんまり期待しない方が良いかと。

 

シェンガオレンさんはデッカイ蟹。

とにかくデカイ蟹。

あるくだけで地面揺れるから耐震必須だとかなんとか。

その他の復活モンスター

現時点で正式に発表されている復活組は

  • ベリオロス
  • ディアブロス
  • ボルボロス
  • ババコンガ

といった面々。

ベリオロスとボルボロスは久々なので戦うの楽しみです。

 

ババコンガ復活!とか言われても、そういえばクロスにはいなかったな、くらいにしか思いませんけど。

ディアブロスはチャージアックス使いの私からすると結構戦うの楽しいので復活は嬉しいかも。

 

ネルスキュラの武器好きだったので復活させてほしいんですけど、そうなるとクソフクロウことホロロホルルさんの立場が無くなってしまうのできっとないでしょう。

引き継ぎ・名前変更

当然引き継ぎあり

4から4Gの時みたいに、ほとんど引き継げるみたいです。

 

交易とかモンニャン隊で受け取っていないアイテムは破棄されてしまうので注意が必要。

他にもブロックリストも引き継げないみたいなので、オンで変な人に出会ったらしこしこ追加しましょう。

私はもうリストがパンパンになってます。

名前・容姿変更

今回は、なんと名前の変更が可能

前回は無理でした。

名前だけでなく、性別も変更可能

 

それぞれの性別専用の装備は、変更先の性別専用に変更。

該当するアイテムがないと売却されるそうです。

復活マップ

復活マップとして、早い段階で砂漠復活が発表されていましたが、他にも密林が復活。

古い砂漠復活するのはいいんですけど、ボルボロスいるなら砂原でいいんじゃないかって気はします。

 

密林は全くイメージがないのですが、古いマップなのであんまり段差とか傾斜なさそうで狩りやすそうかな、と思います。

ちょっと木が邪魔な感じはしますけど。

まとめ

発売まで2ヶ月を切ったにしては情報がまだまだ小出しだなぁと思っています。

そろそろプロモ第3弾が発表されるんでしょうか。

あっと驚くような発表あればいいなと思っていますが果たして。

 

そういえばまだ亜種についての言及が全くありませんが、今回は出てこないのかも。

次回のカプコンTVは2月1日。

何か大きな発表あることを期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ