【MHW】モンハンワールド、チャージアックスに盾突き高出力復活!剣モード強化も

monsterhunterworld

2018年初頭に発売が予定されているMHWモンスターハンターワールド

先日新たな動画が公開されました。

 

発売まで早くても半年くらいあるのに結構な速度で新情報が公開されています。

もしかしてボリューム凄いんじゃね?

スポンサーリンク

MHW新動画

シリーズでお馴染みの辻本Pと藤岡Dが解説してます。操作は徳田さんだそうです。

この動画で数々の新情報が。

すこし前に公開されたプロモーション映像に出てきたモンスターの解説などもしっかり。

新フィールド・大蟻塚の荒地

まあざっくり言うと砂漠ですね。

ボルボロス討伐が目的のクエに出発していますが、道中ディアブロスや新モンスターのジュラトドスが登場。

ジュラトドス君はボルボロスの沼地バージョンみたいなことでしょうか。

ボルボロスに巻き付いて締め上げるの凄いですね。

今作はかなりモンスターのAIが変更になっていてこれまでのとにかくハンターを狙ってくる、てのとは大違いに。

 

ディアブロスの登場シーンも中々衝撃的。

小型モンスを利用して音を発生させるとしたから突き上げてきて地面に穴が

その穴に落ちたボルボロスを追っかけて下に降りる、とか見てるだけでワクワクするシーンでした。

 

主人公がガンランスでチクチク10とか20とかのダメージ与えてる中、ディアブロスの突進で588とかダメージ出てました。

今回は同士討ち狙うのが非常に有効な手段になっていそうです。

 

辻本さんが

「ギミックや他のモンスター使わなくてもこれまで通り武器でやっつけるのも可能」

的な事言っていたのでこれまで通りのモンハンの楽しみかたも出来そうです。

 

蟻塚、ていう位だから蟻型の大型モンスも出てきそう。

プロモに出てきた超大型みたいなのはここの主みたいなことでしょうかね。

途中、岩砕いたときに下から蟻がわさわさ出てくるシーンはちょっとキモかったです。

ジャンプマントや野良アイルー?との共闘も

今回からの新要素の一つ、「装衣」。

装備すると気配が消せて気づかれにくくなったりするアイテムなのですが、新しい装衣が登場。

動画は英語版だったので日本だとどういう名前になるかわかりませんが、英語版の名前はGliederMantle。

装備すると段差からのジャンプ攻撃の飛距離が伸びます。名前の通りグライダーでした。

これも楽しそうで使ってみたい。

 

そして登場させる条件は不明ですが、原住人というアイルーに似た猫たちが大勢でボルボロスを蔦で拘束するシーンが。

普通に落とし穴とかで拘束するくらいの時間縛り上げてくれるのでかなり有効な手段な気が。

今回はマップごとのギミック覚えておくのも大切そうですね。

チャージアックス解説動画

そして同じく新しく公開された動画の中に、チャージアックスの解説動画がありました。

残念ながら英語なので何言ってるかはわかりませんが、見ているだけでもわかる嬉しい情報が。

何と言っても盾突きから高出力コンボの復活!

いやーこれは本当にうれしい。

変形+合体というチャージアックスのコンセプトを最も感じられるコンボだと思っているので、クロスで削除になったときは本気で開発陣はアタマおかしいんじゃないかと思ってました。

4Gでチャージアックスに魅了されていた人には、このコンボ復活しただけで購入を決意するレベルに嬉しい変更です。

 

そして新要素として剣モードの強化も。

左上の盾アイコンの横に剣のアイコンが登場、強化するとそこが光ります。

強化後は剣での攻撃にエフェクトがつき、威力もあがっているように見えますが詳細は不明。

強化する時に瓶を消費している様子もないので、盾の属性強化のおまけみたいな感じでしょうかね?

 

まあこれでコンボチャートがさらにややこしくなるのは間違いなさそうですけど。

まとめ

プロモ第2弾に続いて長時間のプレイ動画公開と、思ってた以上に新情報の公開ペースが早いです。

来月の東京ゲームショウでも何かしら発表あるでしょうし、MHWが発表されたときに心配されていたボリュームも結構ありそうな感じになってきました。

 

とりあえず買う気ではいましたが、チャージアックスの盾突き高出力復活を見て買うの確定どころかめちゃくちゃ楽しみになってきました。

カプコンにはあまりチャアク使いがいないようで、プレイ動画だと全然使ってくれないので今回の解説動画は本当に嬉しかったです。

 

発売日早く発表してほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ