魔裟斗VS五味決定!KYOKUGEN2016って何?

KYOKUGEN2016五味

大晦日に魔裟斗VS五味隆典が行われる事が発表されました。

舞台はTBSの特番「KYOKUGEN2016」。

 


極限ルール…?

RIZIN以外にも格闘技の放送あるのか!

と一瞬テンションあがりましたが、そういうわけじゃなかったです。

TBSの特番の1コーナー。

 

そういえば去年も魔裟斗VS山本KIDやってましたね。

去年の結果は判定3-0で魔裟斗の勝利。

試合内容より刺青凄い事になっているキッドがラッシュガード着て試合してたのに試合終わってから脱いでいたことの方が印象に残っています。

昨年は試合内容がショッパかったとか体重差12キロで組む方がおかしいとか色々な意見が出てました。

キッドのUFCとの契約の都合でエキシビジョンマッチだったみたいですけど。

 

魔裟斗VS五味だと体格差はほぼ無さそう。

ただ、五味選手今年UFCで1回試合してるんですよね。

契約残ってるならまた大きいグローブしてエキシビジョンでゆるーい試合になるのかな。

五味選手は格闘技好きな人間からしたら超有名人ですけど、キッド選手ほど一般的な知名度ないので去年ほど話題にはならないかと。

 

公式ホームページには

昨年の大晦日、6年ぶりの復活を果たし、因縁の相手・山本KID徳郁を破った元K-1王者・魔裟斗が今年もKYOKUGENのリングに立つことを決断。 しかも相手は、格闘技ファンなら誰もが対戦を夢見ていた元PRIDE王者・五味隆典だ。

とありますけど、私はこの試合を夢見たことはないです。

見るけども!

個人的に総合格闘技が好きなので、総合の選手がK-1で試合して負けるの見てるとモヤモヤするタイプです。

かといってやったことのないグランドの攻防でボコボコにされる魔裟斗選手も見たくないので、わざわざ立ち技の選手と総合の選手試合しなくていいんじゃね?と思ってる人でした。

 

ちなみに今年のルールは

K―1ルールの3分5ラウンド・判定なし・KO決着のみという極限ルール

だそうです。

ラウンド無制限ならKO決着のみでしょうけど、5ラウンド終わって決着つかなかったら引き分けになるのだろうか。

 

五味選手にはRIZINで青木選手とガチンコの試合してほしいんですけど、なかなか難しそうです。

KYOKUGEN2016

一夜限りの極限バトル、ということで色々なジャンルのアスリートが出演する模様。

サッカー対決

メッシ・スアレス・ネイマールと中村俊輔・遠藤保仁・岡崎慎司のサッカー対決。

また、格闘技以外にもサッカー界を席巻するバルセロナFCの通称“MSN”メッシ・スアレス・ネイマールの参戦も決定!
この超豪華3トップが同一番組に出演するのは世界初!
メッシ・スアレスコンビは中村俊輔・遠藤保仁コンビと対決、
ネイマールは岡崎慎司と対決する。(ただし直接対決ではなく同一ルールでの対決)

直接対決じゃない、とわざわざ書いてあるので、別撮りでどっちが勝ったか、みたいなことするんですかね。

煽りVTRで頑張って盛り上げる予感。

野球対決

野球は田中マーくんとマエケンのコントロール対決。

同い年でメジャーで活躍する選手の対決。

これは素直に楽しみ。

単純にストラックアウトやってくれるだけでも面白そう。

RIZINともろかぶり

大晦日当日はRIZINの地上波放送も決定しています。

どちらの番組も開始は18時。

RIZINは12月29日と31日に大会するんですけど、大晦日にまとめて放送する模様。

 

KYOKUGENはあくまでもバラエテイー番組だと思うので、あんまり気合入れずに見た方が良い気がします。

個人的にはRIZINみながらしょっぱい試合の時にガキ使とKYOKUGEN見る感じになりそうです。

 

画像・引用出典http://www.tbs.co.jp/sports/kyokugen/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ