マカヒキ凱旋門賞挑戦決定!鞍上は未定、外人ジョッキーで調整中

umanyu2

決まりましたね!

2016ダービー馬マカヒキが凱旋門賞に挑戦することが正式に決定しました。

凱旋門賞は10月2日

前哨戦として、ニエル賞(GⅡ)を使って本番に挑む予定だそうです。

2016ニエル賞は9月11日、本番と同じシャンティイ競馬場で開催される2400mのレースです。
2013年にキズナが勝ったのは記憶に新しいところ。

凱旋門賞のステップレースとして有名なフォワ賞(GⅡ)と同日に開催されるレースです。
フォワ賞は4歳以上、ニエル賞は3歳限定のレース。

 

ちなみにニエル賞賞金総額130,000ユーロ
日本円だと約1,560万円。

 

優勝賞金は74,100ユーロで約850万円です。

 

例にならってお安めの賞金ですが、本番の凱旋門賞の賞金は2,857,000ユーロ。
日本円でざっくり3億5,000万円と高額です。

 

昨年2015のニエル賞の勝ち馬はニューベイ。
先日行われたイスパーン賞で1番人気に推されましたがエイシンヒカリにぶっちぎられて6着に敗れたお馬さんです。

 

マカヒキですが、鞍上は外国人を予定。ちょっと残念。

川田騎手はダービーで会心の騎乗見せただけにコンビ継続して欲しかったです。
最初に凱旋門賞勝つ馬の背中には日本人乗っていてほしいなー、と思ってます。

オーナーにしたら勝つ確率1%でも上げたいでしょうから、しょうがない選択かとは思いますけど。


日本ダービー組の秋の予定

日本ダービー1着から3着馬の秋の予定は

  • マカヒキは凱旋門賞が決定。
  • サトノダイヤモンドは凱旋門賞or菊花賞or天皇賞秋で相談中。
  • ディーマジェスティは菊花賞。順調なら来年に凱旋門賞挑戦予定。

の予定です。

サトノはどうするんでしょうかね。
個人的には天皇賞秋以外がいいです。

凱旋門賞でも菊花賞でも勝機ありそう。

 

リオンディーズは菊花賞には向かわないそうなので秋の天皇賞かと。
かかるからといってマイル戦線には進んで欲しくないです。

皐月賞の暴走がかなり影響あるように思うので、長期休養してもいいので立て直してほしいですね。

 

エアスピネルはどうするんでしょうかね。
どう考えても距離は長いですけど、菊花賞行ってもそこそこの競馬しそう。

どこかで大きいところ取ってほしいと思います。

 

 

マカヒキが正式に参戦表明したことで俄然盛り上がってきました。
とりあえずドゥラメンテとマカヒキが参戦決定。

日本が悲願の凱旋門賞制覇なるか、ってのも楽しみですが、

単純にドゥラメンテとマカヒキの初対決も凄い楽しみ。

新旧ダービー馬の初対決が凱旋門賞なんて贅沢な時代になりましたね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ