マエケン、6回無失点+初ホームラン・試合後コメント

maeken

マエケンがメジャー初登板で魅せた!

元広島カープで今シーズンからメジャーリーグのドジャースでプレイする前田健太投手が初登板。
6回を5安打無失点無四球。打つ方でも初ヒットがホームランのオマケつき。

ちなみにドジャースは開幕3戦目にしてこれがチーム初ホームランです。

これで野手としても中島を超えました。

ドジャースは開幕3連勝。そして3戦連続の完封勝ちと最高のスタートを切っています。
前田投手はこのあと中5日でホーム開幕戦のダイヤモンドバックス戦に登板するとみられています。

投手としての実力は、まず通用するだろうと思っている人多いと思いますが、問題は中4日、中5日で回るメジャーの登板間隔。
故障の可能性あり、として契約でちょっともめた経緯もありますので、登板を重ねていく中でどうなるかが大事ですね。

奴隷契約とまで言われている足元見られた契約が話題となった前田投手ですが、この調子で良いピッチングを続けて出来高満額ゲットしてほしいですね。


試合後のインタビュー

試合を終えた前田投手のインタビューの様子がコチラです。

 -今の気持ちは

前田 すごくうれしいです。ランナーを出す場面が多かったんですが粘り強く投げられました。無失点に抑えられてよかったです。

-本塁打も放った

前田 びっくりしました。まさか打てるとは。打ててうれしいです。

-本塁打以外で頭に残っているプレーは

前田 6回ですかね。ビデオ判定でアウトになった後、三振を取れた。あれが大きかったと思います。

-マウンドに向かう時の気持ちは

前田 すごく興奮しました。

-ここまで大変だったことは

前田 いろいろ悔しい思いもしました。うまくいかないこともあった。でも今日、この場に立てて報われたと思います。

-楽しかったことは

前田 勝利の瞬間ですかね。ここに来て良かった。この瞬間を味わうために来たので。ドジャースに入れてよかったです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00000083-nksports-base

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ