【こち亀】こちら葛飾区亀有公園前派出所 200巻発売日決定



こち亀ことこちら葛飾区亀有公園前派出所の記念すべき200巻発売日が決定しました。

発売日は9月17日(土)

通常のジャンプコミックスは4日に発売される事が多いのですが、こち亀200巻はちょっとずれているので注意が必要です。

 

 

連載40年

こち亀の連載が開始したのが昭和51年、西暦でいうと1976年。

10年一昔なんて言ってる場合じゃない。

1976年といえばアントニオ猪木VSモハメド・アリの世紀の一戦が開催された年。

およげたいやき君のヒットもこの年。

 

そしてこの年から年末ジャンボ宝くじが発売開始。

当時の1等は1000万円。

2016年の年末ジャンボは1等いくらだろう、と思って調べたら7億円

これだけお金の価値が変動している間ずっと連載しているって凄い。

街頭テレビを見ている時代からスマホでいつでも動画見れる時代をまたにかけているこち亀。

こち亀の通算休載回数

なんとゼロ。

40年間休載していない。

秋本治さんは筆が早い事で有名ですが、それでも物凄い体力が必要かと思います。

今は画はほとんどアシスタントさんが書いているとか言われていますけど。

秋本さんのアシスタントさんは物凄く待遇が良い、とかっていう話も聞きますね。

誰も巣立とうとしないとかなんとか。

 

だいたいこういう話になると富樫さんの事が頭に浮かびますね。

富樫さんはずっとゲームしていると思われていますが、どうやら本当の腰が悪いらしい。

本人いわくまだまだ書きたいマンガあるそうなので、何とか体を直してバリバリ書いてもらいたいですね。

 

普通に考えて週刊連載で40年間休載なし、ってもう二度とそんなマンガ出てこないと思います。

ジャンプを立ち読みする時もこち亀はあんまり読まないですけど、200巻だけでも買ってみようかと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ