パチンコ屋で働いていた私が思う「こんな人間にはなりたくない」人達

batuotoko

昔の話ですが、パチンコ屋さんで働いていたことがあります。

 

お金がかかっているので人間の本性が現れることが多く、こんな人間にはなりたくないな、と思わせてくれる見本市みたいになってました。

 

なのでこういう人間にはなりたくないな、と思った人達をご紹介。

 

 


台を叩く・台バン

まずはポピュラーなものから。

負けた腹いせ、熱い演出を外した腹いせに台をバーン!通称「台バン」。

アホです。

めちゃくちゃみっともない事を自覚しましょう。

 

物に当たってはいけません、て教わりませんでしたか?

目覚まし時計かけ忘れて時計殴ってるみたいなものです。

 

 

競馬もパチンコもする悪友が言っていたのですが、競馬は自分のせいで負けるから物にはあたらない、パチンコは台のせいで負けるから殴る、と。

 

…。

 

どっちもお前のせいだバカ

 

と言ってあげたかったのですが、キツイ言葉は陰口でしか言えないタイプの人間なのでやんわりスルー。

パチンコ、スロットに限らずギャンブルは手を出した自分が悪いと自覚しましょう。

 

勝ちたいならそれなりの努力が必要です。

幸い、パチンコもスロットも勉強すれば勝てる可能性はあがります。

なんとなく打ちに行って適当に座って勝てるなら誰も仕事しません。

 

やけに勝っている人も何人もいましたが、それなりに考えて打っているのが見ててわかる人ばっかりでした。

態度が豹変する

来店直後はにこやかに話しかけてくるのに、負けだすと猛烈に機嫌と態度が悪くなる人がいます。

 

どうしてほしいんだ?

負けて機嫌悪いところを汲みとって何か言って欲しいのか?

怒ってるアピールしたって遠隔で救済なんてしてもらえませんよ?

 

こういう人たちは、自分が感情をコントロール出来ない幼稚な人間にも関わらず、出来れば良い人だと思われたい、という浅はかな魂胆が見え見えです。

超不機嫌で帰った次の日に、またニコニコしながら入店するの恥ずかしいとか思わないんだろうか。

臭い

ある意味これが一番つらい。

何をどう発酵させたらそんな臭いになるんだ、という人がいます。

まあフケだらけで毎日同じ服、なので着替えや入浴という制度をご存知ないのだと思います。

 

あまりに臭く他のお客さんから苦情きまくって出禁になる人も。

店長が退店を伝えるため声をかけに行って「すいません、お客様…」くらいでその人のが

 

「臭いんか!ワシが臭いから出ていけ言うんか!」

 

 

自覚あるんかい

 

すぐ近くで見ていたのですが吹き出しそうになりました。

 

 

もっとダイレクトにうんこ漏らした人とかもいました。

何が凄いってその人次の日朝から並んでましたからね。

どんなメンタルしてるんだ。

人は慣れる生き物

働き出した当初は見るたびにイライラしていたのですが、働き出して何年かすると、特に何も思わなくなります。

こういう人達なんだな、こういう人種なんだな、と理解できるようになります。

 

うんこは臭いものだ、と理解するのと一緒です。

 

何が言いたいかっていうと久々に打ちに行って負けたのでパチンコ屋爆発しろってことです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ