京王杯スプリングカップ2017レース後コメント

レース後コメントスローガン京王杯スプリングカップ2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは2番人気レッドファルクス。

2着に11番人気クラレント、3着に4番人気グランシルク。

4着に13番人気ヒルノデイバロー、5着に6番人気トウショウドラフタ。

 

レッドファルクスがGⅠ馬の貫録を見せて勝利。

この後は安田記念みたいですけど取り捨てが難しい感じですね。

 

2着は愛するクラレント。

去年の安田記念あたりでは鞍上が行こうとしても行けなかったのに、前走勢いよくハナに行ったのを見てこれは左回りに出てきたら買いだと思ってました。

クラレントは買ってたんですけどレッドファルクスもグランシルクも買ってませんでした。

馬券って難しい。

スポンサーリンク

2017京王杯スプリングCレース後コメント

1着 レッドファルクス(M.デムーロ騎手)

「嬉しいです。香港の時は状態はあまり良くなかったのですが、今日は前走の高松宮記念と同じ状態で良く、デキが戻りました。1600mは今日の感じなら大丈夫でしょう。本当に乗りやすく、賢い馬です。次も頑張ります」

(尾関知人調教師)
「前走の高松宮記念で重い馬場を走ったこともプラスになったのでしょう。持ち味のガッツを出して走ってくれました。安田記念に向かうためにはプラスになる競馬でした。状態を見て、反動がなければ安田記念に出走するつもりです」

2着 クラレント(岩田騎手)
「こういった馬場ですし、行けたら行こうとは思っていましたが、自分のペースで行って、最後は伸びてくれました」

3着 グランシルク(戸崎騎手)
「スタートはいい感じで出ましたが、2、3歩目で躓いて位置が悪くなりました。馬場のいい外めを走れましたが、このコンディションだと最後は同じ脚になってしまいます。いつもより少し力んでいたかもしれません」

4着 ヒルノデイバロー(昆調教師)
「ノリちゃん(横山典)マジックを期待して、乗ってもらった。馬場が心配だったけど、折り合っていたし、馬自身も力を付けている」

5着 トウショウドラフタ(田辺騎手)
「返し馬から落ち着いていた。最近の中では一番いい雰囲気だった。重馬場も過去にはこなしていたので、期待はしていた」

6着 トーキングドラム(幸騎手)
「もう少し前に壁をつくって競馬をする予定だったが、ゲートが速かったので前へ。最後は止まってしまったけど、何かがかみ合えばもっとやれると思う」

7着 ダッシングブレイズ(内田騎手)
「上位とそんなに差はなかった。トモ(後肢)が強い馬ではないので、こういう馬場で動ける馬との差が出た。ただ、競馬が上手だし、力を付けてくれば」

8着 トーセンデューク(四位騎手)
「道悪は得意ではないけど、最後は来ている。ペースが落ち着いたぶん、道中で折り合いを欠くところも。状態が良かったので、良馬場でやりたかった」

9着 サトノアラジン(川田騎手)
「良馬場でこそ持ち味が生きる馬なので、これだけ悪い馬場だと…。改めて良馬場なら」

10着 ロサギガンティア(柴田善騎手)
「馬の状態は良かった。道中はいい感じだったけど、(直線に向いてから)馬場を気にして、変に力んでいた。ただ、いい方向に向かっていると思う」

11着 キャンベルジュニア(ルメール騎手)
「馬場に慣れていないような感じでした。直線は伸びていません。返し馬からトビが良くなかったです」

12着 ブラヴィッシモ(北村宏騎手)
「一歩目がそんなに速くなかったし、出して行ってからも徐々に下がってしまった。ここまで馬場が悪いと切れがそがれてしまう」

13着 ダンツプリウス(丸山騎手)
「こういう馬場は合うと思ったが…。内めを通らされたし、メンバーもそろっていた」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ