京王杯オータムハンデ 2016 レース後コメント全馬掲載



レース後コメントスローガン

2016京王杯オータムハンデが開催されました。

レース後騎手調教師コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ロードクエスト。

2着に6番人気カフェブリリアント、3着に2番人気ダノンプラチナ。

4着に4番人気ダイワリベラル、同着の4着に9番人気クラリティスカイ。

 

3番人気ダノンリバティは10着。

 

ロードクエストは新潟2歳ステークス以来の重賞2勝目。

右回りと中山が不安視されていましたが、春先とは別馬の様なレース運びでした。

あんな器用な立ち回り出来るんですね。

今年の3歳馬のレベルの高さを再認識。

 

私はロードクエストは中山じゃ力発揮できない、ダノンプラチナは万全ではない、カフェブリリアントは+18キロでバッサリ切って撃沈。

ダイワリベラルに自信の◎うってました。

秋競馬も暗雲が立ち込めています。

 

クラリティスカイは同着の4着。

もうこの馬一生買わなくていいんじゃないかとか思ってましたけど、復調気配ですね。

ややこしいところで一発やりそう。

 

トウショウドラフタは最後方待機から最後は6着まで追い上げ。

1400mの方が向いているとは思いますが、この馬も力つけてますね。

 

来週は早くも菊花賞トライアル、セントライト記念にディーマジェスティが登場。

関西ではローズステークスでジュエラーとシンハライトが激突

その前にまずは今日のニエル賞!

しばらく楽しみな週末になりそうです。

2016京王杯AHレース後コメント

1着 ロードクエスト(池添謙一騎手)
「すごく落ち着いていて、いい形で返し馬が出来ました。気性面はすごく成長していました。いつもゲートは速くない馬ですから、今日も許容範囲内でした。スタートして、出していったので、若干ハミをかんだところはありますが、道中、うまく我慢出来ましたし、途中から自分で動いてねじ伏せるようなレースでしたし強かったです。春からコンビを組み、ここまで勝つことが出来ませんでしたが、今日勝ったことで一つ返すことが出来ました。マイルがいいと思いますし、このまま順調に行ってほしいと思います」

(小島茂之調教師)
「右回りでも結果が出て良かったですし、安心しました。これから競馬を重ねるごとに、もっと乗りやすい馬になると思います。池添騎手がマイルで行きましょうと言ってくれましたし、あれだけの騎手が言ってくれたのですから、今後はマイルでいいと思います。今日の時点ではハンデ差も生かして、うまくいったと思います。この後は、富士ステークスからマイルチャンピオンシップになると思います」

2着 カフェブリリアント(戸崎圭太騎手)
「厩舎が修正してくれて、楽に走っていました。リズムがよくて、間を割る脚もありました。惜しかったですが、いい内容でした」

3着 ダノンプラチナ(蛯名正義騎手)
「最後のところがもう一つです。悪くはなかったのですが、走りが小さいです。いい形で運べましたが、4コーナーで勝ち馬に比べて、手応えが良くありませんでした」

4着同着 ダイワリベラル(北村宏司騎手)
「ジッとしているしかありませんでした。最後までしっかり伸びていますが、悔しいです」

4着同着 クラリティスカイ(田辺騎手)
「タイトな競馬になってしまった。スムーズだったら…」

6着 トウショウドラフタ(吉田豊騎手)
「多少急仕上げなのか進んで行きませんでした。最後は脚を使いましたが、使ってさらに良くなりそうです」

7着 ペイシャフェリス(大野騎手)
「いい感じで競馬ができた。重賞のメンバー相手に頑張っている」

8着 ピークトラム(橋口調教師)
「先行馬に厳しい展開。よく粘っている」

9着 リーサルウェポン(吉田隼騎手)
「行き脚がつかなかった。もう少し先行できれば…」

10着 ダノンリバティ(松若騎手)
「(勝負どころで)反応できなかった。広いコースの方がいい」

11着 ダンスアミーガ(勝浦騎手)
「いい位置は取れたが…。(先行したら)イメージと違って、手応えが怪しくなってしまった」

12着 スマートオリオン(柴山騎手)
「下げて運んだら、かぶされて厳しい競馬になってしまった」

13着 ラングレー(柴田善騎手)
「序盤からハミを取ってくれなかった」

14着 シベリアンスパーブ(松岡騎手)
「夏場に弱いタイプ。これから良くなる」

15着 ワキノブレイブ(津村騎手)
「(ハミを)少しかんでしまった」

※アルマデイヴァインは出走取り消し

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ