カロリーって何?糖質とか炭水化物とどう違うの?

hatena

最近では当たり前になっていますが、食品の包装紙に何カロリー入っているか、という記載があります。

ダイエットにはカロリーを控えましょう、とか糖質や炭水化物は太る、とか色々いいますよね。

何となくカロリー低い方が良いのだろう、と思っていますが、カロリーって一体なんだ?糖質とか炭水化物とは別の物?

ていうか炭水化物と糖質ってどう違うの?

よくわからなかったので調べてみました。

 

 


カロリーとはエネルギーの単位

カロリーというのは、エネルギーの単位の事です。

炭水化物を摂ってもエネルギーは発生するし、脂質を摂ってもエネルギーは発生する。

もちろんたんぱく質も。

 

食品の包装紙に記載されているカロリーは、その食品に含まれている全エネルギーの総量

なのでカロリー低いけど脂質が高いな…とかはあんまり気にしなくても良いです。

炭水化物でエネルギーを摂ろうが、脂質で摂ろうが、消費しなかったら太ってしまう、と考えておけばOK。

 

平均的な成人男性の消費カロリーは1日2500Kcalと言われていますが、一日3000Kcal摂ってしまっても、運動したくって3000Kcal消費すれば太ることはない、といった具合です。

 

ダイエットだけでなく、筋トレをしていて筋肉をつけたい、ダイエット中だけど筋肉は落としたくない、という場合はたんぱく質も気にする必要があります。

低カロリー高タンパクなものを食べろ、という事ですね。

 

ちなみにこれはかっぱえびせんの栄養表示。

かっぱえびせん カロリー

脂質は19.6gと、クリームたくさん入っているような菓子パンと比べるとやや少なめですが、炭水化物が多く含まれている為、エネルギーは高め。

クリーム多めの菓子パンなんかは脂質だけで30g超えることもあります。

>>ファミマカフェドーナツ食べてみた

昔の記事にちょっとだけ脂質の事書いていました。

炭水化物=糖質+食物繊維

炭水化物と糖質の違いって何?と聞かれるとちゃんと答えられる人の方が少ない気がします。

 

ダイエットには炭水化物抜くのが良い、とか糖質制限がいいとか聞きます。

 

炭水化物イコール、糖質と食物繊維の事です。

なので炭水化物を減らすというのは自然と糖を減らすという事になっています。

 

糖質と食物繊維の総量なので、物凄く食物繊維の多い食材だと炭水化物の表示は多くなりますね。

また、食物繊維は消化吸収に非常にエネルギーを使うので、食物繊維が多い食材を食べても表示カロリーをそのまま摂取していることにはなりません。

 

注意しないとダメなのは、炭水化物を極力とらないようにするダイエットは効果がありますが、リバウントの危険も高い

炭水化物を取らない状態が続くと、体がそれに反応して、久しぶりに取った時に目一杯吸収しようとするそうです。

あんまり入ってこない栄養素だと認識して、入ってきたときに溜め込んでおこうとする、みたいなことでしょうか。

 

あとカロリーを気にするあまりタンパク質の摂取がおろそかになる事にも注意が必要。

タンパク質は筋肉の栄養になるので、摂らないと筋肉量が減ってしまいます。

筋肉が減ると基礎代謝が減り、痩せにくい体質になってしまいます。

 

 

うん、なんだかまじめなブログ書いてしまいましたけど、たまにはこんなのもいいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ