加藤沙里さん高須クリニックで延命

間に合わなくなっても知らんぞ

「35万円あれば元の可愛い顔に戻れるよ」

狩野英考さんとの破局報道以降、じりじりと露出が減ってきた加藤沙里さん。

そこに救いの手を差し伸べたのは高須クリニックの院長、高須克弥さん

加藤紗里さんはかねてから整形疑惑に関して「安心してください、切ってません、縫ってません」と否定されています。
フジテレビの番組で取材をうけた加藤さんの父親も「メイクが派手になって、頬が落ちただけ」と整形を否定。

しかしプロの判断は違うかった模様。

高須院長は

「プチ整形している」

「涙袋と鼻の根元にヒアルロン酸が入っている」

「入れるところを間違っている」

とプチ整形認定。

注射をしているだけだから切っても縫ってもいないから整形ではなくプチ整形、とのこと。

プチ整形というのはジャンルは内科治療にあたるそうです。

一つ賢くなりました。

ヒアルロン酸をとかして他のところにちょっと入れるとかわいくなる、と診断。
その費用が35万円。

インタビュアーの方の

「なぜこういう女性は元の可愛い顔をイジってしまうんでしょうか」

の問いに、

「最初の一発目が成功したんだと思うよ。少し入れてこれだけ可愛くなるんだから、もっと入れればもっと美しく……と勘違いしちゃって、元に戻れなくなるんだと思う。完全に中毒。」

と答えられています。

これが整形しすぎる人の真意な気がします。

香水とかアクセサリーでも付け過ぎてる人は臭いだけだったり滑稽に見えたりしますし何でもほどほどが大事ですよね。


素早い対応

そして当然加藤さんはこの一連の高須院長のコメントに即座に反応。

「よ~し、湘南美容外科行こ~っと」

とツイッターで発言。「それでも紗里はやってない#加藤紗里#25歳の春」とのタグまで。

平気で嘘つくタイプの女だってことがテレビ見ている人にばれてますからね。

あの写真の変化で整形してないとか誰が信じるんだって話です。
してようがしてまいがいいんですけど。

逆に整形すればいいのに

個人的にここは一本調子に否定するより、高須クリニックに行って言われた通りに元に戻してみるのが面白かったと思うんですけどね。

売れるために手段を選ばないタイプだと思うので選択肢としてありでしょう。

整形を告白した女性っていうと浜田ブリトニーさんとか今井メロさんがいますが、今加藤さんが公開整形したらまだギリギリこの二人より大きな話題になると思います。

そして本当に今より可愛くなったらそれでまたしばらくテレビに出れる
そして芸能人の男を捕まえて売名してテレビ~の無限ループ!

完全に忘れ去られる前にもう一花火期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ