監獄のお姫さま2話あらすじ感想 | 満島さんいい味出してるなぁ

監獄のお姫さまの第2話が放送されました。

感想を書いています。

あらすじや内容も書いているので、これから見る予定の方にはネタバレになるかもしれませんのでご注意を!

スポンサーリンク

監獄のお姫さま2話ざっくりあらすじ

今回は主に刑務所に入っていた時代の回想がメイン。

 

馬場カヨ(小泉今日子)がなぜ夫を刺したのかなど。

  • 馬場カヨは子供産んだあと仕事に復帰。夫とは同じ銀行に勤めていた。
  • 復帰するなり夫より良い成績を上げる馬場カヨ。
  • 夫は立場が無くなり浮気、隠す気が無く当然馬場カヨの耳にも入る。
  • 口論になり後ろからブスっと一刺し。

刑務所で勝田千夏 (菅野美穂) からイジメを受け、徒競走、梅干しの種飛ばし、便署掃除などの10番勝負で決着をつけようとする。

この辺急にコメディ要素出てきましたね。

ベタに10番勝負以降仲良くなる展開でした。

刑務官の若井ふたば (満島ひかり)はめっちゃ厳しいのに口げんかスル―したり最後ちょっと笑ったり話わかるタイプ。

 

本編の方はほとんど話進まず。

誘拐したイケメン社長板橋(伊勢谷友介)が馬場カヨの旦那みたいに話すシーンちょっとよくわかりませんでした。

あれ何で夫役みたいになったんでしょうか。

これから毎週一人ずつの過去のもめ事の回想に付き合わされることになるのだろうか。

 

来週は爆笑ヨーグルト姫ことしのぶ(夏帆)が収監。

そろそろストーリーの格になる部分に触れていきそう。

監獄のお姫さま2話感想まとめ

今週は回想メインで本編ほとんど進まず。

個人的にはもうちょっと本編進めて欲しかったのです。

本編が気になるのに回想で進まない感じがワンピースみたい。

 

刑務所の回想シーンだとどうしても話重くなりそうですけど、クドカン節とでもいいますか、クスっとくる演出は随所にちりばめられていた気がします。

なんだよ囚人服が押切もえプロデュースって…。

阿佐ヶ谷姉妹のドラマも気になるし…。

シャブ厨は1話で美容師やってましたけど刑務所の中で資格とったんでしょうね。

こういう地味な伏線多そう。

 

菅野美穂さんはちょっとイヤな奴の演技めっちゃ上手。

バラエティ番組出ている時のはっちゃけ方からは想像できない。

 

1話の感想で満島ひかりさんが笑うことはあるのか?とか書いたら2話目でちょっとだけ笑ってました。

 

正直、今週はストーリーだけならちょっと微妙な回な気もするんですが、細かい演出や役者さんの演技が上手だったので楽しく見れました。

今後大きく話が動き出したらもっと面白くなりそうで楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ