監獄のお姫さま 初回感想あらすじ | 今クールで1番面白いかもしれん!

監獄のお姫さまの初回が放送されました。

感想を書いています。

あらすじや内容も書いているので、これから見る予定の方にはネタバレになるかもしれませんのでご注意を!

 

いやーこれ面白い!

今クールのドラマは面白いの多いですが、その中でもナンバーワンじゃないかと思います。

いきなりサンデージャポンが始まってびっくりしました。

スポンサーリンク

監獄のお姫様ざっくりあらすじ

  • 監獄で知り合った5人がイケメン社長板橋(伊勢谷佑介)の息子を誘拐
  • 6年前の事件で板橋は社長になるために、社長令嬢のしのぶ(夏帆)に殺人の罪を着せた
  • その冤罪を晴らすことが5人の目的
  • 最後は板橋を誘拐し、息子は解放

本当にざっくり言うと初回はこんな感じ。

 

ストーリー以外にも細かい演出や仕掛けがあちこちに仕掛けられています。

ハッとするシーンもいくつか。

 

物語が進むテンポも良く、やりすぎないコメディ要素もたくさんあったので、15分拡大でしたがあっと言う間に終わってしまいました。

徐々に明らかになる登場人物の過去では、泣けるシーンも用意されていそうですし、本当に笑いあり涙ありのエンターテインメントだと思います。

監獄のお姫様初回ポイント

まずいきなりサンデージャポンが始まります。

司会は爆笑問題のお二人が実際に出演

番組の出演者に似ている人達がひな壇に座ってて笑いました。

デーブスペクターっぽい変な外人とか、杉村太臓さん風のスーツ姿の人とか。

そして壇蜜さん役がめっちゃ似てました

誘拐する子供を間違える

5年もかけて計画したのに、いきなり間違って違う子供を誘拐する。

どう話進めるのだろうかと思っていたら、その後かなり強引な方法で目的の子供を誘拐。

 

その方法は伊勢谷の奥さんが美容院にいっている間に、子供が好きな戦隊物のヒーローを着ておびき出し、車に乗せて連れ去るというもの。

奥さんが美容室の洗髪台に寝て顔にタオルかけられた瞬間に、両隣のカバーかけられたイスからヒーローの恰好した二人が登場。

つまり美容室の店長も仲間でした。

チラっと次回予告で出てきたので、この店長も監獄で知り合ったみたいですね。

 

気になるのが、この計画は5年間かけて計画されたということ。

そして、今回誘拐された伊勢谷の息子は5歳

子供が生まれた瞬間から計画が5歳になったら誘拐する計画を練り始めたのでしょうか。

かなり色々と伏線張られていそうな気がするので、細かい所に注目してみるのも面白いと思います。

すごい資金力

誘拐する側の資金力が凄い。

コードネーム財テクの勝田千夏(菅野美穂)は女性に大人気のアナリスト。

出した本が大ヒットしているみたいです。

コードネーム姉御の足立明美(森下愛子)は未亡人。

旦那が何やってたかは不明ですが、ポンと2000万円用意するくらいの事は出来るレベルのお金持ち。

 

資金力と人脈の広さでかなり強引に作戦を進めることが可能。

ターゲットはイケメン社長の板橋

5人の目的は大手乳製品会社EDOミルクの社長板橋吾郎(伊勢谷佑介)。

板橋は6年前、社長になるために社長令嬢の江戸川しのぶ(夏帆)と婚約。

 

そして、当時二股をかけていた恋人を殺害し、その罪をしのぶに着せていた。

その事件は爆笑ヨーグルト姫事件と呼ばれている。

5人の目的は、しのぶの冤罪を晴らす為、板橋を誘拐し罪を自白させること。

 

子供を誘拐し、解放してほしかったらテレビで全て自白しろ、と要求する5人。

応じなかった為、今度は本人を誘拐したところで1話終了。

まとめ

クドカンさんが脚本なので放送前から期待していたのですが、上がっていたハードルを軽く飛び越えてくる面白さでした。

豊富な伏線、テンポの良いストーリー展開、程よいコメディ要素と初回に関して言えばほぼ完璧な内容だったと思います。

 

ネイルにみんなの顔プリントしているのとか中々大胆。

あとスマホケースも色違いの使ってましたね。

 

TBSの火曜10時は「逃げ恥」「カルテット」「あなたのことはそれほど」とかなり良作が揃っている枠でした。

前クールの「カンナさーん」は個人的にダメだったので、お楽しみが復活した感じがして嬉しいです。

 

出演者のキャスティングも見事。

演技上手な人が多いので違和感なく見れます。

一度も笑顔を見せなかった満島ひかりさんが笑うシーンはあるのでしょうか。

 

あとこの枠、毎回CMにちょっとだけドラマ出演者が出てきていたのですが、今回はモー娘の懐かしい人たちが3人。

中澤裕子さんえらい老け込んでいた気が。

 

次週は監獄での出会いが明かされる模様。

登場人物全員に様々な過去がありそうなので、ドラマを通じて回想シーンは多くなりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ